せんまや馬事資料館

最近どうもタイムリーにブログをアップできませ~ん。
夕食を終えると同時に睡魔に襲われる~。

というわけで、明日から11月ですが10月20日の日記です。
10月19,20日といななき会の2名が来厩されました。
19日はまずまずのお天気で放牧中の馬達との再会を楽しまれたり、いろんな馬談議で一日ゆっくり牧場で過されました。
 
翌日はあいにくの雨模様だったのですが牧場近辺をドライブすることになりました。
牧場から20分くらいの場所にある東北サファリパークを通過~観光牧場、アーク牧場をチラッと見て、隣町の千厩町へ。

千厩町はその名の通り古くは馬の産地だったところです。
ここに馬好きの方が個人的に集めた馬に関する資料を展示してある資料館があると聞いていたので行ってみました。
場所は古い造り酒屋の後地を町の交流施設としている‘千厩酒のくら交流施設’の中にありました。

画像



源平の時代から兵馬の供給地として多くの馬が飼養されていたとあります。
画像



義経の愛馬‘太夫黒’もこの地の産だそうで。
古い和鞍などもありました。
画像



昔の写真に興味がそそられます。
昭和30年ごろの馬搬の様子です。
山から木を運びだす馬達の列。多くの馬と人が一緒に汗して働いていたのだなあ・・・
画像



そして平成14年の馬搬。
画像



今また、馬搬が見直され、若い方々で、この技術を受け継ぎ、馬の能力を生かした仕事をやっていこうという動きがあちこちで起こっているようです。
来年は午年。
千厩町も馬で、町おこしをしてほしいなあ~ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

おかう~ま。
2013年11月03日 14:07
私も出勤時間が
早くなってから
眠くなるのが速くなりました(笑)
千厩の資料館
行ってみたいと思ってました。
ほんとに馬搬が広がるといいですね
Tシャツ購入して応援してます


だけは

パカ子
2013年11月03日 21:47
おかう~ま。さん、コレクションはさほど多くはありませんが、蔵などの建物には見るべき物があります。 コレクションしていた方は高齢になられてからもドサンコを飼っておられて東和町の華足寺の例大祭にも参加されていたそうですよ。根っからの馬好きの方だったのでしょうね。競馬や乗馬クラブだけでない馬たちの活躍の場が増えてくれると本当にいいですね!

楽天の美馬さん! がんばりましたね~!
素敵過ぎる名前です!
楽天、あと1人、がんばれ~! 
風花
2013年11月03日 22:37
私にはタイムリ-に せんまやのタイトルが目に飛び込んできました。

先日は大変お世話になりました。お礼がすっかり遅くなり申し訳けありません。
お陰様で楽しく充実した二日間を過ごさせて頂きました。

案内して頂いた千厩資料館は興味深く拝見させて頂き、パカ子さんに案内して頂かなかったら
千厩・・読み方も解らず知らずに過ごしていたかもしれません。ずっと=せんうまや=と読んでいたかもです。(笑)
建物も往年の歴史を感じさせ、ずっと保存して
おいて欲しいものです。
パソでせんまやと入力したら、ちゃんと千厩と
変換してくれました。(驚き!)知らなかったのは私だけ?恥ずかしい~~

お別れしてから、あくる日遠野に足を運びましたが、当初は遠野の馬搬が見れないかなぁ~の
目的もありました。目的は叶いませんでしたが
もし馬搬を目の当たりに出来たら感激してしまうことでしょうね!馬ってすごい!!
馬搬を見ることは、今回は叶いませんでしたが
遠野の民話に関する資料館も興味深いものでした。おしらさま・・有名ですよね。これも馬が登場です。遠野もまた機会をつくり訪れたい場所です。
後日、会報にてツア-の感想記書かせて頂きましたので、拙い文ですが、ご覧いただければと
思います。

ツクシちゃんともっと遊んでいたかったで~す!!

この記事へのトラックバック