2020年初放牧

新年明けましておめでとうございます。
7月から更新もせずに新年を迎えてしまいました。
昨年は年明け早々から養老馬が2頭、天寿を全うして旅立っていってしまったり、
その後はショートステイの馬たちがいたり。

とにかくあっという間に一年がたってしまいました。
とにかく養老馬4頭、我家のポニーたち5頭、ヤギ1頭、犬一匹、ねこ2匹、
そして人7人、新年を迎えることができました。

今年はサボらず、忘備禄としてもブログ続けようとは思ってはいますがどうなることやら。

穏やかな暖かなお正月です。
新年も穏やかな年でありますように。

IMG_3157.JPG

IMG_3146.JPG

IMG_3140.JPG

IMG_3138.JPG

IMG_3133.JPG

IMG_3158.JPG

IMG_3132.JPG

雨上りはやっぱりコレ!

今年は梅雨らしい日が続いているみちのくです。
先週末、雨上りの土曜日の泥んこ集団の様子です。
1度塗り、2度塗りと泥んこパックに余念のない馬っこたちです。

僕たち、もう1回目のパックは終了しました~
でもね、まだまだこれからが本番なのだ~(ガリバー)
ガリバー2 2019-07-13 9-08-19.JPG

スモモさん、登場
スモモ1 2019-07-13 9-08-41.JPG

よっこらしょ!
スモモ3 2019-07-13 9-09-06.JPG


スモモ4 2019-07-13 9-09-17.JPG

ワシももう一度トライじゃ~
ガリバー4 2019-07-13 9-09-53.JPG


ガリバー5 2019-07-13 9-10-03.JPG
ガリバー6 2019-07-13 9-10-15.JPG

かくしてサイのような、馬っこたちのできあがり~
完了 2019-07-13 9-10-38.JPG

ヤギのクート君とばば様ポニーのダイヤとフラッパーもあきれ顔です。
IMG_2863.JPG

山桜

大型連休も半ばを過ぎようやく青空になりました。
我家はほぼいつも通りの生活ですが、勤めが休みの私は普段できない外仕事や春先の雪で遅れている畑の作業などなど、肉体労働にいそしみ、筋肉痛、腰痛マックス! 
でもね、どこにも行かなくてもこんな春の情景の中で気ままに過ごせるのだから最高の贅沢ですね。

青空に満開の山桜が映えます。
画像



画像



画像



画像


そして今年はもうダメかも・・と思っていた老木もまた花を咲かせました。
画像


画像


八重さくらも満開に!
画像


遠くに見えるまだ白い山並みは焼石連邦。
画像

二つの誕生日

(ガリバー君 29歳)
画像



4月5日、 ガリバー君が29歳の誕生日を迎えました。
2001年8月にいななき会様よりお預かりした時はなんとまだ11歳だったのですねえ!
当時はけっこうイケイケでパドックへ出す時など入れ込むことがあったように思います。
ダイナガリバーの血統で競走馬名はユーワガリバーとして戦績も残っています。
それから18年余りのお付き合い。長いようなあっという間だったような・・・

そんなガリバー君も瞼には白いものが増え現在の我が家のサラブレッドでは最長老になってしまいました。
今年に入ってガリバー、ヤマト、ケンという同級生3頭のうち、ヤマト爺が1月に、ケン爺が3月に、旅だってしまったからです。


画像




ケン爺はヤマトが今年に入ってから疝痛のような症状を度々起こすようになり、食べなくなってはまた復活し、また食べなくなって、というような状態でした。激しい痛みを訴えるようなものではなく、おそらく内臓が弱ってきているのか、進行しているメラノーマが内部で影響を与えているのではないかと推測されました。
高齢でもあるし、オーナー様の自然のままにという希望もあり整腸剤程度の投薬で見守っておりました。

3月13日の朝、ケン爺は29歳の誕生日にその生涯を静かに閉じ天へと旅だって行きました。
最後まで静か闘い生き切ったケンの最後はまた忘れられない見事な姿でした。

(ケン爺 ことシルバートップ号 長年弘前大学馬術部で活躍)
画像




前日まで放牧にでていたケンちゃん、元気のない爺様に仲間が寄り添ってくれていました。
画像



画像



3頭とも一緒に29歳セン馬トリオとしていてくれると思い、願っていたのですが別れは早くやってきてしまいました。
パドックに白い馬がいなくなって寂しくなりました。
思えばガリバー君のそばにはいつも白い馬が寄り添っていました。
メラノーマとの壮絶な闘いの末旅立った小さな気丈なマリーはガリバーの事が本当に好きでした。

今、若い子が時折ガリバーに寄り添っていることがあります。
なかなか渋い爺様です。
泥んこ遊びもまだまだできます!
ガリバー君、ヤマチャン、ケンチャンの分まで長生きしようね!

画像






画像

にんじんタイム

1月の乗馬会は積雪のため中止したので2か月ぶりの乗馬会を2月25日に行いました。

参加者は2家族、4名でしたがぽかぽか暖かい日差しのもと久しぶりの乗馬と馬っことの触れ合いを楽しみました。

すっかり雪もなくなり春のような陽気。
まだ一応2月なんですけどね。

画像



毎回参加の皆さんは馬っこのためにニンジンを持って来てくださいます。
乗馬後のお手入れが終わったら 'にんじんタイム~’

馬っこたちはこれを待ちきれなくてソワソワです。

凛ちゃんには~い!
後のユキちゃんの顔ったら~
私にもくださいませ~
画像



ほらほらユキちゃんにもにんじんが来た~
画像


みんなが乗らない馬っこにもどうぞ~
皆さん優しいです。
画像



馬っこの脚を上げて、裏堀りにもチャレンジしました。
画像


もう少し近寄ってくれ~
と、と、届かないよ~
画像



私とも遊んで!犬のメルもみんなの事が大好きです。
画像


猫たちもネズミ取りを実演してみせたり 乗馬の後も楽しい時間を過ごすことが出来ました。
次回はもっと春らしくなっていることでしょうね。






寒い朝です。

この冬15㎝程の雪が2,3回降ったでしょうか?
でもそのあとに来る異常な暖かさで融けてちゃんとした根雪にはなりませんでした。

牧草地の雪もすっかり解けていたのですが、昨日、今日と少し雪が降りまた白くなりました。
気温も真冬の寒さ。
今週一杯はこの寒さが続くようですね。

馬っこたちは雪が溶けてそしてまた凍ったガチガチの馬場よりは雪で少しふわふわする馬場の方がよいようです。今日は風もないのですが、今一つお日様が出て来てくれないなあ~

ヤマちゃんが旅立ち白い馬が1頭になって寂しくなりました。
その白いはずのケン爺、最近水を多量に飲み、そして当然オシッコも多く馬屋を汚すのでモコモコの毛もすぐ汚れてしまします。

画像


1月半ばから軽い疝痛様の症状を数回起こし、食欲がなくなったりしていますが投薬が功を奏するのか数日で回復しています。歯の状態も悪いですしメラノーマも進行しているし、そんな中で驚異的な強さだと思います。
ケンの為にも早く春がきてほしいなあ、と願う日々。

画像

我家の一番長老のフラッパーは元気だけどやっぱり単独行動。
寂しがり屋なのになぜか仲間に入らない、入れない、なんでだろうね。
性格は歳を取っても変わらないものです。
5月になれば34歳。
長い付き合いだなあ~

画像

ようやく少し青空も見えて晴れてきたかな?
日も少しづつ長くなってきて、お日様の光も強く成って来たように感じます。
辛抱の冬、きっともう少しで終わる、みんながんばろう!

画像

別れの時

新年も早や1か月を過ぎ・・・

昨年は家人の入院続きで幕を開けた1月でした。
今年は、寒暖が繰り返しやってくる寒いのか温かいのかわからないような落ち着かない冬で、それでも人馬とも変わりなく過ごしていたのですが・・・

20日に29歳トリオのうちのケンが軽い疝痛のような症状で食べなくなました。
投薬などで見守っておりましたが、2日目から少し食欲も出て来てホッとしていたところ、
23日にヤマちゃんが放牧中に寝て立てなくなってしまいました。
そして翌24日、オーナー様見守る中、天へと駆けていってしまいました。

そこに至るまでの顛末と思いを娘が自分のブログに綴りましたので、どうぞ御一読ください。

画像


ヤマちゃんのこと:まさに馬車のごとく2


そしてオーナーさまの思いの詰まったブログです。

拝啓 馬の神様:ウマとニャンコとオットとワタシ

本当に素晴らしいオーナー様ご夫婦でした。

画像

そして穏やかでやさしい白いヤマちゃん、和。
また最後まで生き切った馬に人が勇気と愛をいっぱい学ばせていただきました。

ヤマちゃん、ありがとう! 元気で!

画像