夏の日記

暑い暑いとなんだかもうろうとしているうちに、お盆も終って早1週間。
岩手県南のこども達の夏休みももう終わり2学期が始りました。
大人の夏休みも既に終わり・・・

夏の日記、書いとこう!

8月12日
今日から早朝放牧でした。
大変暑い日でした。午後は35度近くまで気温が上がっておりましたが、ハンズ利用者の子供さんたちが夏休みの乗馬にやってきました。
暑い中でしたが楽しく乗馬していました。
画像



8月13日
朝放牧、厩舎作業が終ってから、留守番をキョウヘイに頼んでポコ夫、パカ子とカズ馬で温泉に行ってきました。
一関厩舎のすぐ隣にできた温泉、‘山桜桃の湯’ です。
ここは常設の芝居舞台があって下町かぶきをほぼ毎日やっています。
お盆の初日とあってすご~く空いていて温泉にもゆっくり浸かり、お芝居と歌謡ショーと見ました。
お客さんも少ないのですがご贔屓さんが‘おひねり’を・・・すご~い!
流し目にうっとり~
画像


8月14日
パカ子の馬術部の同期だった綾ちゃんがご主人と今年も来てくれました。
今は山ボーイのご主人の影響で山ガールになっている綾ちゃん。
ほぼ毎年山登りと兼ねて大阪から車を走らせてきてくれます。
出歩けない私にとってはとってもうれしい訪問です。来年も元気で会えればいいね~!ありがとう!
画像



8月16日
凛ちゃんと馬車チームは、16日の早々朝に青森は黒石温泉郷へ16、17、18日の出張馬車運行へ出発しました。
春の出張は雨にたたられましたが、今回も雨が心配。暑さも心配。
無事に行って帰ってこれますように。
朝、凛ちゃんとダイヤは仲よくグルーミングしていました。
みんなに敬遠されていた若い凛ちゃん、ダイヤおばさんはやさしいなあ~
画像



8月19日
夜中に凛ちゃんが青森から無事帰還。
初日は突然の雷雨に見舞われずぶぬれになったようですが残り2日はまあまあのお天気で懐かしいお客さんにも会えたようです。 
午後からはハンズさんの乗馬会がありました。
夏休み最後の良い思い出になったようです。
画像



8月20日
明け方3時ごろまで猛烈な雷雨がありました。
放牧できるかな~と寝ぼけながら思っていましたが、4時過ぎには一旦雨があがったのでいつものように4時半から馬っこたちをお外に出しました。
2時間ほどしたらまた雨が降り出しました。
泥あびをしてドロンコになっていた馬っこたちは、天然シャワーを浴びる事になりました。
しかしこの夏、何回こんな雷雨が降ったことでしょう?
毎日天気予報がこんなに気になる年も今まで無かったですね。
画像



8月22日
お盆が過ぎていくらか涼しくなりました。
でもまだまだ猛暑が続いている地方もいっぱいですね。
そして豪雨の被害。
もうどうなっているんだ~
東北も9,10月まで平年より暑い日が続くとの予報です。
でも朝晩はずいぶんひんやりしてきて、空の雲もなんとなく秋の雲?
早朝放牧もあと少しかな?
画像



8月23日
夏休みの読書は‘銀の匙’
8冊読破したぞ~!
なかなか深い、考えさせられる、涙と感動の青春物語。
夏休みの読書感想文はこれで決まり! 
画像




と、長々とお付き合いいただきありがとうございます。
朝仕事の後はあまりの暑さでグタ~、体力も気力も失せておりました。
ようやく復活の兆しか・・・?

明日は乗馬会、がんばろう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

のらじ
2013年08月25日 09:14
あ~銀の匙ですかぁぁぁ…

読まなくても内容が
想像できるので、
読む力が湧いてこないん
ですが、苦笑

食肉用の家畜と、
馬や犬など働く動物の違いも
しっかり描いて欲しいですね。

同じ家畜だからといって、
食肉用の家畜にしては
いけない事や、
働く家畜だからしなければ
いけない事がありますから。

この2つの違いが語られる事、
ほんとに皆無なんですよね。
でもこの2つの違いがわかれば
もう伝える事はないと思います。

この2つの違いを語れるほどに
深く広く考えて欲しいです。
それには、知識、経験、視野が
必要になりますから、
やっぱり時間がかかりますけど。

でもそこに向けて方向を定めて
あげることは先人の責任です。
おかう~ま。
2013年08月25日 15:25
本当に今年の夏は荒れた天気でした。
一関厩舎って山桜桃の湯の近くなのですか?
けっこう町中なのですね。
銀の匙あんなに奥深い
コミックはないですよね
↑まさにのらじさんが仰ってることが
書いてありますね。
本のカバーの裏にも隠れ漫画がかいてあるの
見つけましたか?”さっき公式ガイドブック
買い忘れていたのでこれから読むところでした。

パカ子
2013年08月25日 18:39
のらじさん、そうおしゃらずに機会があれば読んでみてください。舞台になっている大蝦夷農高の校訓が『勤労』『協同』『理不尽』と出てくるのです。『理不尽』って???
このあたりがキーポイントかもしれません。
しっかりした取材や現状を把握した上で描かれていると思いました。答えのでない問題も有るでしょうが、読んだ人に色々考えるきっかけを与えてくれると思いました。

おかう~ま。さん、カバー裏、見つけました~ これからの展開、楽しみですね。
公式ガイドブックがあるんですか?
桃の湯、ご存知ですか? 一関の厩舎(今は馬いませんが)は桃の湯と同じ山の一関よりです。ちょうど一関トンネルの真上ぐらいかな? インターのほうから上がって大きなカーブのところを山に入っていった所です。娘たちが又何か始めてくれることを期待しているのですが・・・ 
おかう~ま。
2013年08月26日 19:27
よく見たら
公式ガイドブックじゃなかったですね
”大蝦夷農業高校青春マニュアル”でした
お盆頃に発売されたようです。
お嬢さん達どんなことを初めるのか
楽しみですね~
グリーンch時間帯で見れること
やっと解かりました(遅)
牧場はヒュ馬ンアワーに
出てくるのでしょうか?
のらじ
2013年08月26日 21:13
校訓って、
守るものですから、

勤労せよ!
協同せよ!
理不尽せよ!

ってことですよね。
困った校訓だなぁ…
勘違いしなきゃいいですが。

その理不尽をすることが
いかに残酷なものか、
そこを問うているのです。

でも、農業高校ですから、
理不尽な商売をして稼いで
生きていく仕事ですもんね。

プロとして、
スマートでムダのない
理不尽を学んで欲しいです。

肉牛のブラッシングを
しながら、
おいしそうでしょ~♪
早く食べたいわ~♪
って言っていた
とある牧場の女性の姿は
あっぱれだと思いました。
迷いがないですよね。笑

ちょうど宮崎で口蹄疫が
はやっていた時で、
牛は自分の子供同然、
牛は自分の家族同然、
なんて言っていた人達に
聞かせたかったです。
パカ子
2013年08月27日 06:57
のらじさん、‘校則’ではなく‘校訓’なのです。教育理念とか方針とか。
たぶん校訓にある言葉の意味を体験し感じ、考え、学ぼう。そして生徒なりの答えを見つけていこう、という事だと思います。
答えは一つではないはず、読者もいろいろな考え見つけるヒントになる本だと思います。



おかう~ま。さん 
グリーンチャンネルの‘亀和田武が行く競走馬のいる風景’という番組です。そろそろ無料で視聴できる再放送になっているかな?

一関厩舎は見晴らしのいいところですよ。(桃の湯と同じ高さですから)
まだまだ時間はかかるでしょうが私も期待しています。

この記事へのトラックバック