祈り

悲しみを新たにした1年目の3.11
日本中の人々が祈った日。

翌日の新聞には各地の追悼の様子などを伝える記事で埋まっていました。
そしてページをめくると開いた2ページ一面に小さな小さな文字で埋め尽くされていました。
それは岩手県で亡くなった方々の名前でした。
思わず息がとまりました。
岩手県では4671人が亡くなり 1249人が行方不明のままです。

この人数は人口に少ない田舎ではかなりの多さであることを実感しています。

‘友達が流されて・・・’
‘姉が2ヵ月後に見付かった・・・’
‘娘の家が流された・・・’
身近な方々からこういう話を聞かされることが多いのです。

この方々の命の意味を考え祈ります。
画像




巨大地震発生から丸一年たってもいまだエネルギーの衰える気配もなく毎日全国各地で地震は起こっています。
このパワーを防ぐことはできないから、せめて少しでも備えることですね。

一関市では全世帯に防災ラジオが配布されました。
これは4月から開局になるコミュニティFMだけが受信できるラジオです。
緊急時にはスイッチが切れていても自動でスイッチが入り警報などを鳴らせるそうです。
震災時にはラジオが唯一の情報源でした。
しかし身近な地域の情報は入ってこなかったので、こういうラジオがあれば有効だと思います。
でも、活用することがないように・・・と祈ります。

画像



先日もらった青森の『干し餅』
こちらでは『凍み餅』といったりします。
お持ちを凍らせてフリーズドライしたもので、サクサクしていてほのかな甘みがあります。
水を含ませて加熱したら柔らかいお餅になる、はず。

こういう郷土の先人たちが考えた保存食も大切ですね。
画像


いつかはどこかでまた起こるだろう地震やその他の自然災害ですが、東北が日本が元気を取り戻すまで、パワーを蓄えるまで、どうかどうかまだ起こらないで、と祈ります。

一区切りをつけて、気持ちも切り替えて、私もパワーを蓄えねば!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

miha
2012年03月14日 17:28
青森は軽傷だったとはいえ、港は津波で大破していました。先輩たちは引っ越しできず、物資も1か月間は何も来ない状態でした。
馬達のエサも、馬術部の分はあったと思いましたが、ほかの牧場は??牛や豚、羊は?

あれから1年。
まだまだ問題は山積みなんだと、実感します。

あ、明日、午前中にホマレに会いに行きますw
後輩の田中とw
パカ子
2012年03月14日 21:23
mihaさん、本当に昨年は物資が止まって、沿岸の倉庫もやられて飼料がいつ来るかわからない状態が続いて不安でした。多くの豚、鶏が処分されたと聞きます。そして稲わらを食べた牛達も・・・
今夜もあちこち揺れまくっています。
もう静まれ~~~

明日は無事にホマレ君に会えますように。
気をつけてお越しくださいね。

この記事へのトラックバック