荒尾競馬ドキュメント

今日は中央競馬の京都競馬場ではエリザベス女王杯が行なわれていましたね。
レースに出る馬たちを先導する誘導馬には綺麗なドレスを着たお嬢さんが乗っていました。
1着賞金9000万円は、スノーフェアリーという外国馬がさらっていってしまいました。

1レースに18頭も出走、そして観客は4万人。
すごい歓声でした。
ギャンブルだけでない競馬の魅力にこれだけの人々が集まるのでしょう。

しかし・・・
地方競馬は今やジリ貧の状況です。
観客数は1000人にも満たず、わずか5~6頭で行なわれるレースも珍しくありません。
通常のレースでは1着賞金は10万円内外。
中央のレースでは2歳未勝利戦でも500万円です。
地方競馬では特別レースでも300~500万円でしょうか。

この差って・・・・・
今の日本の地方と中央との格差を明確に表しているといえるでしょう。

そんな中、九州の荒尾競馬場が12月で82年の歴史の幕を閉じることになってしまいました。
岐阜県の笠松競馬場で日本最高齢(28歳だったかな?)の誘導馬としてがんばっているパクじいさんから見てくださいと動画が紹介されていました。




戦後、他国に負けまいと必死に働いて日本を復興させた私たちの親、そしてまじめに働いて頑張ればきっと豊かな生活が幸せが来ると信じてきた次の世代、しかし一見豊かになった社会ですが、競争社会、自由主義、そんな世の中のせいなのかなんなのか、生れてきたこの格差、歪み。
汗して働いて、なのに暮らしていけないって、おかしいですよね。

ふんばれ! て、どうふんばればいいのか?


今日、突然降りだした雨のあと、綺麗な虹が出ていました。
虹の向うに夢がある、と信じたい。

画像


馬には虹は見えるのかなあ?
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

のらじ
2011年11月14日 20:34
スノーフェアリーかぁ~
美しい名前ですね。
きっと葦毛なんだろうな。

荒尾の厩務員の奥さんと
コメントでお話することが
あります。

疑わしい寄付金問題で
日々戦っておられますが、
慣れぬことでもあり
苦戦しているようです。

馬の仕事は専門職ですもんね。
だから深い、けれど狭い。
変わる時代がきましたね。
パカ子
2011年11月14日 20:58
のらじさん、
寄付金問題って、もしかしたらうちにも来たメールのやつかなあ?

一生懸命馬が好きで馬とと共に働いてきた人たち、もちろん馬たちもこれからどうされるのだろうか、と思うといたたまれません。


Y・マダムスの1
2011年11月17日 21:21
中央競馬と地方競馬の違いすぎる状況は
胸が痛くなる長年の課題です。

人間に例えると「人種差別」です

JRAは重賞馬の助成金の削減を表示しました
この為、生死を計られている馬が沢山います
職員では不況にも係わらず100万位の給料も
不況に係わらず支給されているそうです。

そのシワ寄せが・・・馬にきています。

先日、この件で家で愚痴をこぼすと
主人に「競馬の観客が少なくなりJRAが赤字と
言うなら、もっと皆が競馬をすればいいけど
競馬をしない人間がJRAの非難をするのは
おかしい!!!」と、言われました。

馬大好きで会の事でも陰ながら協力的だった
主人に言われたこと。
ショックでしたが、反論出来ずに終わりました

悲しく、悔しい、一日でした。
パカ子
2011年11月18日 21:46
Y・マダムスの1さん、
地方競馬の状況は今の日本の格差社会の縮図のように思うのです。

どんどん過疎化していく地方。
‘人’がいないと経済はどんどん落ち込みます。もっと地方の産業を豊かに若い人達が働き生活できる場を作っていかなくては。
荒尾競馬の閉鎖、地方では他の業種でも当てはまることです。

4万人の人が100円づつでも地方競馬の馬券を買ってくれたらなあ・・・

これからの日本のこと、震災の事、原発の事をはじめ本当に皆が真剣に考えなくてはいけないですね。
とばちゃん
2011年11月19日 10:45
地方競馬の不振は深刻ですね。

ナイトレ-スも方法かもしれませんが、
買いやすくするには地方競馬の統一ル-ルを作り、ネットで簡単に買えるなど名案があればいいのですが・・・
若い人を惹きつけるのがポイントのような気がします。
身内のものです
2011年11月19日 21:16
とばちゃん、ご無沙汰しています。お元気ですか?いつもコメントでお世話になっています。
ちょっと余談ですが、地方競馬もネットで買えるんですよ。
オッズパークに会員登録して、ジャパンネット銀行に口座を持っていたら、クレジットでなくても、すぐにジャパンネット銀行の方から、オッズパークに入金、その反対に換金、オッズパークの方に、長い間残金が残っていたら、自動的に、ジャパンネット銀行に戻ったり…
たまに、ばんえい競馬に投票します。
よく分からないので、100円、200円…単位で買ったり…
今までに、3000円くらいしかあたっていません。
”世界で一つのばんえい競馬の診療所”の先生ブログに登場する馬たちの名前と、レースの名前をみて投票するくらいです。
オッズパークのネット販売が出来た頃、元プロ野球の新庄さんがTVでCMしていました。
ご参考までに。(もっと宣伝しないといけないのでしょうね…)
とばちゃん
2011年11月20日 12:07
情報ありがとうございます。
オッズパ-ク拝見しました。
期待通りの内容です。こんなサイトがあるのは知りませんでした。
動画もアピ-ル度があります。

知名度がもっと広がれば地方競馬の普及にもつながると思います。
マスコミが飛びつく地方競馬にしか出来ない話題があれば、更に・・・ばんえい競馬もその1つ・・・

近くでは園田競馬場があります。
全国交流のグランプリももうすぐ。
簡単に始められそうだな・・・・
パカ子
2011年11月20日 18:24
身内さん、説明ありがとうございました。
最初の手続きさえ済めば、あとは本当に気軽に100円馬券、今日の運試し~ができますよね。近くに娯楽施設も少なく、また出て歩くのが困難な私たちでも楽しめますね。

とばちゃんも頭の体操、ぜひ始めてくださいね。
ばんえい競馬はばんえい十勝HPでインターネットライブで生中継もしていますから見るだけでも楽しいですよ。

地方競馬ではぎりぎりの経費削減が行なわれています。昔は勝てない馬でも一ヶ月に1回レースにでれば‘出走手当て’でなんとか自分の食いブチは稼げたようです。しかしその出走手当ても減額、勝手も10万円そこそこの賞金では馬主さんは赤字です。
そんな状況では景気も低迷した今、馬主さんも減り、馬も減り、レースを組むのに馬も不足。結果、馬は毎週のように走らなくてはならない状態です。
働けど働けど楽にならない・・・庶民のように。

全国の人達に向けての発信が、競馬だけでなく地方には必要な事、そして地方で若い人達が生きていける基盤を早く作らなければいけないと思います。

この記事へのトラックバック