再び悪夢

画像

7日の午後11時32分ごろ、もう就寝中だったが、強い揺れに飛び起きた。
3月11日の地震が蘇るような揺れ、思わず声を上げる。
幸い11日よりは短い時間で揺れは治まった。
しかし停電になっていた。
懐中電灯を持って馬たちを見に行く。

馬たちは静かにしていたが、暗がりの中の懐中電灯の光にビクついた。
みんな無事。
立てかけてあるもの、掛け時計などが落ちていた。

家の中も神棚が壊れて落ちている程度。
もっとも食器棚などは前の地震からずっと開かないようにガムテープではったり結わえたりしてある。

寒さと恐怖と暗さでいったん布団にもぐりこんだが、眠れるわけもなく、そうだ!こうしていられない、水だ!
と、着替えて水汲みを始めた。

停電→断水は先の地震で体験済みである。
少しでも水を蓄えておかなくては、と暗い馬屋に戻りあるだけのバケツ、牛乳缶、水桶に水を貯めた。
もちろん人用も・・・

外は先の地震の時と同じく真っ暗な空には満天の星・・・
車のライトが時折空を照らす。
上空にはヘリコプターの音。

あ~やっと1ヶ月して落ち着くかと思ったのにまた振り出しに戻るのか・・・
ラジオでは津波は前回ほどではないような予想で少しは安心するが、もう何百回という余震の後だからその他の被害が心配であった。

段々細くなる水、夜中2時半ごろまでかかって汲み置き完了。
2日分ぐらいにはなりそうである。

朝、電気がつくはずもなく、電気釜にセットしてあったお米を鍋に移してご飯を炊く。

明るくなって外の様子がわかってきた。

家のすぐ脇の地面にあちこち細い地割れが走っている。
そして馬頭さんの石碑が倒れていた。

きっと馬頭さんがみんなの代わりになってくれたんだ・・・
そう、思う・・・
画像



馬場にも地割れがあちこち見られる。
特に外周部分には深い地割れが出来ていた。
画像



10cm幅で50cmぐらいの深さに割れている。
土を入れて応急処置をした。
画像


どれだけ地面が動いたのだろうか、ものすごいエネルギーに恐怖を覚える。
この一ヶ月、毎日毎日耐震実験をしているようなものだった。
どれだけ持ちこたえられるのか、いくら硬い地盤でもいくら強固に作られた建物でも、こう揺さぶられ続けたらたまったものではない。
市内の被害も前回以上である。
倒壊した家屋や給水タンクもある。道路はますます悪くなっている。

電気水道は我家で昨日復旧した。
まずは一安心なのだが・・・・

もうこれで最後、最後にしてほしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

とばちゃん
2011年04月10日 23:29
大きな余震、海の底の地盤はどうなっているのでしょうか・・・
夜の地震は昼の倍以上怖いです。
お怪我なかったようで何よりですが、牧場の被害は大きかったですね。写真を見て唖然です。

大阪にもいずれ来るに違いない南海地震、どうなるやら・・・



トースケ
2011年04月10日 23:41
こちらも離れているのに震度3ほどに揺れました.
怯えながらも力強く行動するパカ子さんを見習わなければ.
地震による地割れをこの目で直に見たことはありません.怖いですよね、何しろ地球が動いちゃうんだから.人間はどうすることもできません.
毎日TVを見ていて地震速報を見ない日はありません.早くおとなしくなってほしいです.
るる
2011年04月11日 00:10
暗闇で
水を汲みに走るあなたは
すごい!
みなさん
お怪我が無くてよかったです
馬さんたちも無事で
馬頭さんありがとう
本当に
今回の地震は信じられない
いくら1000年に一度の
といわれても・・・。

ゆれていない地域に居ると
なぜか罪悪感が襲います

なんとか地球のこの変動が
早くおさまりますように
日々願うばかりです
のらじ
2011年04月11日 20:51
馬頭観音さん、
本当にありがたいですね。

あの大きな余震、
ケータイの大きな音で
緊急地震速報があって
飛び起きました。

最大余震ながらも
なんでもないよ、って
落ち着いているつもり
だったのですが、

次の日、出社したけど、
会社のビルに入れない!
喫茶店でお茶して、
やっと気分が落ち着いて
遅刻で出社できました。

どこかすごく緊張してるんだ、
そう思います。
きっと馬たちもそうでしょう。
私と馬はにてるから。

パカ子さん、
こんな時にケガするから、
どうか気をつけてください。
パカ子
2011年04月11日 21:36
みなさん、これで最後の祈りもむなしく、今日は福島、茨城etc・・揺れまくってます。
今のところこちらは感じる程度の揺れですが、福島原発も心配だし、連動してまたこちらに来ないか怖いです。

見えない敵の恐怖と戦い続けるパワーを持ち続けるのに疲れてきたよ~

揺れてない地域に住むみなさんは罪悪感などもたないで、どうぞ、岩手の美味しい酒を飲み、東北のおいしいお米を食べて花見してください。それが被災地を救う道に繋がります。

みなさんもくれぐれもご注意ください。
心と備品の準備、備えあれば少しは憂いなしです。
ハル
2011年04月12日 00:10
 今日も沢山ゆれましたね。怖かったし馬達が心配です。こんなに地震で大変な時に私の悩みを聞いてもらってもいいでしょうか?
 息子(今年、高2)が乗っている馬は、5才で器用な感受性の豊かな馬なのですが、息子がおっとりタイプ(不器用?)なせいか 折り合いが上手くいかず、障害の国体予選会に出る予定ですが、自信を無くしています。息の合う馬を探すべきなのでしょうか?
 息子は小さい時、言葉を話し出したのが3才頃からで、『日常の対応能力が2年ずつ遅れていくかも知れません』と専門の方に言われその通りでした。息子の歯がゆさに寄り添って成長させてくれたのが、馬達でした。
 拍車を着けて、ムチを持つて、競争する乗り方を強く求めていないのではないかと時々思います。
パカ子
2011年04月12日 12:42
ハルさん、地震大丈夫ですか?
今日も揺れ続けています。心配です。

息子さん、すごいですね!
国体予選会に出場予定ですか!

大事なのは息子さんの気持ちだと思います。
目的が国体出場という大命題なのか、その馬との人馬一体を目標においておられるのか?

大会での成績を求めるのであれば経験豊かな優れた馬に乗るべきでしょう。
今乗られている馬は5歳、息子さんと同じ年代です。どれぐらいの調教を受けているかわかりませんが、まだまだ経験の浅い若馬です。息子さんでなくとも乗りこなすことは難しいと思われます。
だからこそこれから人馬共に成長できる楽しみもあり、将来的に息子さんのよきパートナーになる可能性もあると思います。

その為のひとつの経験としてその馬で大会に臨まれることも一つの選択だと思います。

ただ、やはり若馬ですし障害競技となると人馬ともに危険なこともあるのでクラブの先生の指導を受けられ相談なさることだと思います。

我が家の息子も言葉が遅かったです。彼は脳をつなぐ神経に障害があります。人と競うということは彼の頭の中にはたぶんありません。運動神経もいまひとつですが、落ちない程度には馬に乗ることができます。
そんな彼ですが数年前モンゴルでの乗馬ツアーに参加して楽しんできましたよ。
おかう~ま。
2011年04月12日 16:02
馬頭観音は昔からその場所にあったものなのですか?馬頭観音が馬の牧場の側にあるなんてすごい
”耐震実験をしているよう・・”まさにそうです
ね!!家のきしむ音が一番怖い。。
ハル
2011年04月12日 16:56
 日常の生活を維持するのが困難な時に、無神経にも相談などをした私に、丁寧にお返事して戴いて本当にありがとうがざいます。心が少し落ち着いた気がします。予選会は、4月29日と日が無いので、ダメで元々!息子の経験の為に事故を起こさない事に気お付けてこの若馬でチャレンジして来ますネ(^^;) そして、その後考える事にします。
 息子もモンゴルで馬に乗ったら喜ぶでしょうねー。
 他の乗馬クラブに出かけた時など、‘この馬は昔は良かったけど今では重いし走り出すと止まらない・ここ1年は障害は跳ばせて無い’と言う馬と何か感じたものが有ったらしく その馬に乗せて貰い楽しそうに障害練習もしてました。なのに、こなれた馬は…(^^;) 心の中の感情をくみ取る事って、親であっても難しいです。また、お話しさせて下さい。本当に有り難うがざいました(*^_^*)
ふぁるこ
2011年04月12日 20:42
馬頭観音さまの石碑を見て涙がこぼれてしまいました。
本当に牧場のみなさん、馬たちを守ってくれたのだと思います。
今日も朝から何度も携帯の緊急地震速報がなってビクビクしていますが、東北の方々の恐怖を思うと胸が痛くなります。どうか早く地震、原発が終息しますように…。
パカ子
2011年04月12日 21:41
おかう~ま。さん ライフラインは復旧しましたか? 一関では今回の地震でかなりの住宅が損壊しています。もう一度大きなのがきたら倒れそうなのもいっぱいです。
馬頭さんは私達の前にここで育成をしていた方が立てられたものです。
落ち着いたら立て直さなくてはいけませんね。

ハルさん、いろんな馬にチャレンジする息子さん、頼もしいですね。機械や車のようにマニュアルどおりにいかないのが気持ちある馬です。だから悩んだり苦しかったり、でも楽しい、うれしい!
息子さんはちゃんとわかっていますよね。


ふぁるこさん、昨日から10分とおかずに続いているいわき周辺の地震、そこにいらっしゃる方々、どんなにか怖い思いをされていることでしょうか。 幸いこちらにはわずかの揺れしかないのですが、やはり地震速報にビクつきます。
もうどこの地域の人達もこんな思いをしてほしくないです。 これ以上地震地域が拡大しないで! そして終息して! 
ふぁるこさんちの猫ちゃんたちも地震怖がってませんか? 阪神大震災の時、家から出た事のない高層マンション住まいの親戚の猫が居なくなってしまったそうです。気をつけてくださいね。

この記事へのトラックバック