たてがみ

しばらく前になりますが、ドサンコのギンガのたてがみが五右衛門みたいなので散髪しました。
ギンガのたてがみは中の方に綿毛のような毛があり、しかも癖毛だからものすごく広がります。
何を隠そう私も癖毛で剛毛で髪が爆発しております。
(もっとも年齢のせいか、若い頃よりは落ち着きましたが・・・)

すきバサミでザキザキ切ってかなり髪を少なくしたつもりでしたが、どうでしょう?

散髪前
画像

散髪後
画像


幾分すっきりしたようですが、癖毛だからやっぱりふわふわ広がるわ!

馬のたてがみは馬によって毛の質も違いますが、分け目のパターンがいろいろあります。

① ちゃんと首の同じ側(右なら右、左なら左)に垂れ下がるタイプ

② 首の途中から垂れ下がる方向が変わるタイプ

③ 首の両側にたてがみのセンターから分かれるザンバラ髪タイプ

④ ②と③の混合タイプ

ギンガは④のタイプかな、つまりメチャクチャ!
長さもさまざま。
痒くてこするので短くなっているところもあるし・・・もうっ!

アラブとドン種のハーフであるドンちゃんのたてがみはかなり長いです。
(頭の方はこするので短いですが)
画像


個人的には馬は長~いたてがみの方がかっこよくて好きです。
風になびかせて颯爽と走る姿は素敵!

ばん馬の方がサラブレッドよりもたてがみが長いようですね。
ワイルドでいいなあ。
写真はばん馬のいる風景の斉藤ゆかさんからいただいた写真です。
長い鬣をおしゃれに編んだり飾ったりと、そんな所を見るのもばんえい競馬の楽しみです。

ばんえい十勝スタッフブログには素敵なブロンドのたてがみのハンサム君が紹介されていますよ!
画像
(残念ながら今は亡きヨコハマボーイ、かっこいいなあ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

とばちゃん
2009年09月12日 21:06
散髪ですっかりハンサムになりましたね。泥遊びが憚られそうです。
散髪前の前髪もなかなか素敵です。
長い首には長いたてがみが似合います。
それにしても堂々としたヨコハマボーイの長いたてがみは立派で絵になります。大きい!
雄と雌ではたてがみは違うのかな・・・・
るる
2009年09月13日 12:52
ばんえい
十勝スタッフブログの
ハンサム君は
ほんま男前やなあ
親子でそっくりやし
遺伝子てすごいなあ
なんと綺麗な黄金のたてがみ
早速父馬ブロマイド
保存や!
ドンちゃんとギンガも
たてがみ長い方がいいね
でも
野武士と若武者って感じかも
どっちもいい。
パカ子
2009年09月13日 16:05
とばちゃん、るるさん、ばん馬たちのたてがみ、長くてフッサフサで立派ですよねえ。
ハンサムでかわいい、コスモオーショウ君に惚れちゃいます。
雄、雌でたてがみの違いはないと思います。
やはり遺伝でしょうね。
分け目の違いは首の鬣の根元にあるつむじの位置が影響しているように思います。

ギンガはまたモッサモサのザンバラ頭になってしまいました。これが一番ギンガらしいから、まあいいか!

この記事へのトラックバック