ユキちゃんが来てくれた!

画像

パカポコ牧場に新しい仲間が加わりました。
ユキちゃんです。
ユキちゃんはパカポコクラブの助っ人としてやって来てくれました。
パカポコクラブではダイヤ、ギンガの2頭が子供たちや障がいのある方々の友としてその背中を貸してくれています。
ダイヤはおとなしくて我慢強くみんなの人気者。
しかし最近乗馬会の時、『もう、やめようよ~』 サインをしばしば出すようになりました。
後脚の踏み込みも浅いのが気になります。
ダイヤは2000年11月にパカポコ牧場に来ました。
早いものですね、もう7年。
ポコ夫が怪我をする前は毎週2回は乗馬会をしていた時期もあり、いままでずいぶん活躍してくれました。乗りに来る人も、幼稚園だった子供さんももう中学生になっていたり、体格も大きくなってきています。その分馬の負担も大きくなります。
自称1990年生まれなので現在17歳ということになりますが、もしかしたらもう少し年をとっているかもしれません。
だんだんしんどくなってきたなかなあ、無理はできないなあ、
でもダイヤの代わりになってくれる馬はどうするか?

ユキちゃんは我が家に短い下宿生活をしたタイキ君の実家にいた馬です。
タイキ君のご両親は老人のグループホームを運営していらっしゃいますが、ホームに隣接する自宅は現代風曲屋に造られており、3頭の馬を飼育していました。
ユキ、その子供のゲン、そしてタイキ君がかつて乗っていたサラブレッド。
ユキちゃんは以前、障がい者乗馬の講習会などに2回ほど参加してくれました。
性格もよさそうで、体格もダイヤより少し大柄で安定感があるような印象でした。

もしかして、お借りできないものか?
そしてずうずうしいお願いをしてみたのでした。
そして、願いが叶ったのでした!

ありがとうございます!

日曜日にタイキ君のお父さんが忙しい中、馬運車でユキちゃんを連れてきてくださいました。
長くて白いたてがみに、なんでも良く見て思慮ぶかそうな、可愛い目。


画像


さっそく、午後から娘たちがいたので、軽く調馬索のあと、障がい者乗馬の模擬レッスンをやってみました。
乗り手の動きにもさして気にせず、落ち着いた様子。
ポコ夫も乗ってみました。
ポコ夫を乗せて軽く速足。ホウ!止まれの声がけで減速OK。
まずは合格点。

慣れてきたら、我をだすかも・・・とはタイキ君の言葉であるが、きっとだいじょうぶ。
賢い、やさしいユキちゃんであると確信しています。
これからいろいろ、ユキちゃんにとって初めての経験が待っているかもしれないけれど、少しずついっしょにやって行こうね。
よろしくお願いします!

一つの願いが叶って、もう一つの夢はダイヤがお母さんになれないものか?ということ。
本当のダイヤの跡継ぎが産まれてくれたら、素敵なんだけど。
無理かなあ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おがわじゅり
2007年09月08日 07:55
ユキちゃん、本当に大きくてどっしりしていて
安定感抜群って感じがしますね(^ ^)
何の種類の馬でしょうか??ハフリンガー?
パカ子
2007年09月08日 21:49
じゅりさん、ユキちゃんはドサンコと何か?のミックスということで良く分からないらしいです。
でもドサンコとばん馬のミックス?という位、首の太い子です。一頭子供も産んでいるので、おかあさん!という感じです。
なるほど、ハフリンガーにも似てるかなあ、プラチナブロンドのたてがみが長~くてちょっと散髪しちゃいました。

この記事へのトラックバック