がんばれ!ばんえい競馬 協賛レース

画像

ようやく東北も梅雨入りしたそうです。
そして今日は昼の時間が一番長い夏至だったって!
ということは、もう明日からどんどん昼間が短くなる・・・どんどん冬に近付くってこと!
あ~それは困る・・・

東北では梅雨寒ということがありますが、南の方では蒸し暑いのでしょうね。
大阪なんか最悪ですよね。
そんな時さわやかなもの、といえば水玉模様の洋服だったりするわけですが、ばんえい競馬をがんばっている馬っこもこんな水玉をつけたおしゃれさんがいましたよ!
また、『ばんばのいる風景』 より写真をお借りしました。

画像
芦毛のきれいなたてがみに涼しげなサイダーみたいな髪飾り!
マツノキヨシという馬っこだそうです。
とってもやさしそうな顔ですねえ。

明日、土曜日の6/23(土)ナイター10R(19:25発走予定)にて、協賛レース「GO!ばんえい 4th OPEN GATE。盃」が開催されますが、この協賛にはパカポコ牧場も入ってるんですよ!
レース表彰式には賛同者として名前を読み上げてもらえるそうです。
今回の協賛者は13名ほどです。
そして協賛金のプレゼンターをしてくださるのは地元の障がいしゃ乗馬の会の方だそうで、なんかご縁があるようでうれしいです。

この企画は東京在住のやまうちさんという方の発案で行われているものです。
ばんえいの写真で作ったオリジナル切手シートを購入(2500円)するとその一部が協賛金となりレース関係者に渡されるというシステムです。
1着賞金でも10万円、5着だと5000円というような苦しい状況の中、なんとか続けたいという思いだけで馬とともにがんばっている現場の方々、馬たち少しでも応援しようというこの企画。
今なら先着順にばんばの蹄鉄がプレゼント!されますよ。
詳しくは、このブログの右下、リンク集の下にある『がんばれ!ばんえい競馬』のバナーをクリックしてみてください!

岩手競馬でもこんな素敵な企画があればいいのに・・・
なんの解決策にもならない過去の検証や数字合わせしか未だに行われていないようで、なんとも歯がゆい岩手競馬。

応援企画で行われる協賛レースも3回目だそうです。

なんだかワクワクします。
レースはインターネット配信されるので見ることができます。
心は遠く帯広へ・・・
出馬表を見てどの馬を応援するか?これからじっくりかんがえようっと!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ふぁるこ
2007年06月23日 20:10
こんばんは。
10Rの応援結果はいかがでしたか~♪
協賛レースの名称一覧を見ていたら、おもしろい名称が沢山ありますね~
私もひとつ…なんて思ってしまいます。(笑)

競馬でお馴染みのフサイチの馬主さんが、ばんえいにも沢山出費なさっているのですね…。すごっ!!

マツノキヨシ君の涼しげな髪飾り、芦毛に良く似合っていますね。
関東には、マツモトキヨシというドラッグストアのチェーン店がありますが、岩手にもありますか?
あはは…
パカ子
2007年06月23日 22:13
8レースからずっとインターネットライヴ見てましたが、おもしろいですねえ。パドックでの馬の紹介、解説がおもしろい!
前走より45kg減だって!
すごい減量、でもまだ1040kg!

前走では隣の牝馬に気をとられて集中できなかった馬は牝馬のいる方にブリンカーを付けて雪辱を晴らす作戦だって!

ちなみにパカポコ牧場協賛レース。名前から岩手にちなんだ『アテルイ』とかっこよさそうな『アサノベッカム』を応援してましたが見事はずれ。アテルイはどうにか5着でしたが・・・
自分が少しでも関係していると思うと見る方も楽しいですよ!
あの1tを越えるばんば君の履いてた蹄鉄が送られてくるのがとっても楽しみです。
今度は馬券買えるようにしようっと。

先代にはマツモトキヨシはありますが、岩手はないかも?
マツノキヨシ号の水玉は私も昔三つ編みおさげに付けてた思い出があってとっても懐かしいです。
とばちゃん
2007年06月24日 08:51
北海道に一つ残ったばんえい競馬、関心はありますが、遠くでのイベントで実感が伴わないのが正直な気持ちです。協賛もされていたのですね。思わずこちらまで力が入ってしまいました。
パカ子
2007年06月25日 05:36
とばちゃん、ばんえいは北海道に一つ、そして世界に一つなんですよ。
人と馬の文化遺産として残って欲しいと思っています。愛玩動物でなく、人といっしょに働いてくれる動物というのは数少ないと思います。そういう人と馬の長い歴史の上にある競馬です。
協賛といってもほんの気持ちだけの協賛。少しでも多くの人に興味を持ってもらい盛り上げてほしいという願いで企画されているものです。

昨日は東北ばん馬大会に行って来ました。
ひたすら好き!だけでばんばを飼って草ばん馬にでている、いかついおじさん、お兄ちゃんたちが愛馬を連れて来ていました。
カメラを抱えたとばちゃんのような方も大勢でした!
その写真は後ほどアップします!

この記事へのトラックバック