タイキ君

画像

タイキ君は現在我が家に下宿中。
作業療法士を目指す彼は県立病院で7週間の実習中、我が家から病院に通っている。
他人の家で他人の飯を食うというのも大変緊張することでしょうが、さらに実際の患者さんと接して作業療法の実習をするのであるからさぞや疲れることでしょう。
でも、なんといっても若い!彼。
頑張って勉強に仕事に励んで1週間が過ぎました。

彼のお父さんとポコ夫は4,5年前の障がい者乗馬の講習会で知り合ってからのお付き合いである。
青森の出身であるが岩手に希望の土地を探しあて、アットホームな老人のグループホームを立ち上げられた。
そしてホームに隣接する自宅は現代の曲屋で、3頭の馬を飼っていらっしゃる。
堆肥が欲しくて馬を飼っている・・・といっておられるが。

そんなお父さんの息子であるタイキ君。
乗馬の達人でもあります。

少年のころから馬に乗っていたようで乗馬の達人です。たいへん馬に対する接し方がやさしく思いやりのある彼でもあります。
わがままギンガもタイキ君の手にかかってたてがみ振り乱して必死の様相。

ポコ夫が入院中作業療法、理学療法士の先生方にたいへんお世話になり、お陰でなんとか現在の生活を送ることができるようになりました。
その作業療法士の道を目指す青年と馬つながりで知り合うというのも不思議なご縁であります。
 
画像
土曜日はレスパイトハウス・ハンズの利用者の方たちの乗馬会を手伝ってくれたタイキ君です。
この日は自分で馬を動かしてみよう、という難しい課題に取り組んでいるグループです。

馬に乗る、そして動かすという為には様々な課題をクリアしなければなりません。
自分の姿勢、馬の動きについていけること、馬への合図の伝え方、etc・・・

誰でも、最初は馬の背に乗ると、手や足がいかに自分の思い通りに動かないか痛感するはず。

さらに馬という意思を持った動物とのコミュニケーションをとらなければなりません。
相手の動きを感じ、動きを予測し適切に対応しなければならないとなれば、もう誰しもパニックです。

そういった奥深い乗馬にチャレンジしている彼らです。
緊張の中にも楽しさも感じてきている彼らです。

今回は馬をよく知るタイキ君が手伝ってくれたのでパカ子は大助かり。
みんなもいつもと違うスタッフに新鮮さを感じてやる気が倍増したようです。

タイキ君も乗馬会の参加者も新しいことへのチャレンジに燃える若者たちです。
若さがまぶしいパカ子でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ふぁるこ
2007年06月14日 08:19
好青年がここにもいましたね。
ハンカチ王子、ハニカミ王子、、さて、タイキ君は何王子にしましょうか…(^^)
パカ子
2007年06月14日 18:32
そうですねえ~
『白馬の王子』?
(写真はドサンコだけど・・・きっと白馬だともっとかっこいいと思います!)
白馬の王子は立派になってあっちこっちの身体の不自由な人々を助けに行ってくれるでしょうね。
とばちゃん
2007年06月14日 20:12
馬に乗るのと馬をあやつるというのは別なんですね。
タイキ君の乗馬姿は素人の私が見ても、さまになっているのが良く分かります。
パカ子
2007年06月14日 21:57
とばちゃん、乗馬の達人は何にもしてないように見えても馬がちゃんと動くのです。人馬一体ですね。
さっそうと馬に乗りたい私ですが、彼のようにはとてもいきません。
タイムスリップできるのならば白馬の王子に乗せてもらうお姫様になりたいものですね!
(何十年、タイムスリップしなきゃならないことか・・・)
80yukiko
2007年06月15日 07:29
タイキくんから、人生における『心意気』のようなものを感じました。そして私も頑張ろう!と思いました。
パカ子
2007年06月15日 18:34
yukikoさん、真剣にがんばっているこんな若者もいるのに、最近のどうしようもなく、なさけない『大人』の姿にはがっかりしますね。
恥ずかしい大人にならないように私も頑張らねば・・・
たいき
2007年06月15日 22:39
は~、なんか恥ずかしいですね、、
さっきアパートに着きました。裏道は途中でよくわからなくなってしまったので半分は4号を走りました、でも信号が無いのでだいぶ早く感じましたよ。
また来週からよろしくお願いします。
パカ子
2007年06月16日 11:00
もう少し詳しく教えればよかったですね。
ごめん、ごめん!
今度は明るいうちに走ってみてください。
日曜日、安全運転で帰っておいでね!
Have a good weekend!

この記事へのトラックバック