猫、犬、馬の学習

画像


ネコの『ツクシ』の最近の朝の楽しみ?は窓の外を見ることです。
外で犬の鳴き声などがすると窓まで飛んで行って見るのですが、寒い時期、ガラス窓は曇っていて外は見えません。

そこで、ツクシは考えた!この窓ガラスに付いた結露を舐めることを!
偶然だったかもしれません。
なにせ、風呂場や洗面所についたしずくを舐めるのが好きなので、同じように窓ガラスも舐めてみたのかもしれません。
とにかく、舐めたら、外が見えた。
以来、毎日、丸く舐めてはそこから外を覗いているツクシです。

外では犬のプーコが ”忠犬ハチ公” よろしく、あばあちゃんの部屋の窓を見上げてじっと座っています。
何をしてるんだろう?
じっと座ってひたすら窓の開くのを待っています。
窓が開くと・・・おばあちゃんが仏壇のお供えのお菓子を投げてくれるのです。
たまたま、投げてやったのが、犬の方が覚えていてじっと待って催促するようになったようです。

これまた、学習。

今、ドサンコのギンガも学習中。

画像


冬の間、乗馬会も少なかったので、そろそろ春に向けて人の指示に従って歩く事を教え直さなくてはと、調馬索(長い引き綱をつけて馬を円運動させながら調教すること)をはじめました。
効果的面、ただ、わがまま元気いっぱいだったギンガがけっこう大人しく、おりこうさんっぽくなってきました。声がけで止まれ、歩け、ができるようになってきました。
あとは、我慢がどこまで長続きするか?
乗馬会では乗り降りする場所が決まっているので、そこに行けば終われると思っているので、嫌になってくると その場所めがけて走っていこうとするのです。
人の指示なくして勝手な行動は許されないのだよ、と、がまんを教えなくては。
なにせ、ギンガはつむじが2つあるもので・・・

ギンガの学習はまだこれからです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ふぁるこ
2007年02月23日 20:08
ツクシちゃんは、結露を舐めたら外を見ることが出来る!
一石二鳥を学習したのかしら?
いい写真ですねぇ~

やはり馬って、つむじが多いと気難しいのでしょうか?
以前、3つある子にブチ切れられて落とされた事がありました。(汗)
その子は、目つきで気分の分かる子でした。

珠目の位置で、頭の良さが分かるとか?もありますよね?
ホントかな??
とても賢いと言われていた愛馬は随分下の方にありました…(笑)
パカ子
2007年02月23日 22:37
そういう古くからの言い伝えってけっこうあたっていることが多い気がします。
シッポの付け根に白い毛が輪になって生えてるのは気が荒いとか・・・
ギンガも気持ちはすぐ表情に表れる子です。
珠目が2つのせいか大人しいなあと思うとだまされる。憎めない子なんですがね。
無表情で何考えているかわからない様な馬は突然切れたりするのでちょっと不気味ですね。
(たぶんギリギリまでがまんしてる臆病な性格なんでしょうね)

この記事へのトラックバック