思惑は、ハズレ!

ポコ夫とパカ子の思惑はみごとにハズレてしまった。
ポコ夫は猫の為に、パカ子は犬の為にそれぞれ暖かい寝床を作ってやったつもりだった。

ポコ夫は猫のペットマットがすっぽり入るダンボールハウスを作った。
パカ子は最近、夜は馬屋の隅っこでワラを敷いて寝るようになった犬のプーコのためにその場所にすっぽり収まるダンボールハウスを作った。床には断熱剤がわりのハッポースチロールを敷いてその上に毛布も敷いて、完璧!と自画自賛であった。

画像


しかし、結果はこの通り。
どちらも彼等のお気に召さなかったようで、さっぱり中に入って寝てくれない。
見事にハズレ!

よく考えてみれば 人だって一人で居心地の良いのは部屋の隅っこだったりするが、周りにはいくらかの余裕の空間があり、その中でのちょっと囲われたスペースなのだ。
まったくそのスペースだけ囲われたエレベーターの中のようだと息がつまるし閉塞感で恐怖もあろう。
ちょっと今回のダンボールハウスは"囲えば暖かさがこもるだろう”という考えから小さく作り過ぎたようだ。
ということであえなく撤収となった。
犬も猫もまた好きなところで丸まって寝ることになった。

そんな時、ばんえい競馬を応援してらっしゃるブログ ばん馬のいる風景-BANEI Photo Gallery -http://ch12066.kitaguni.tv/  で紹介されていた獣医さんのブログ
ハリケーンドクターが行く
http://harumi8374.blog77.fc2.com/blog-entry-43.html  を見てびっくり!
そうか~  これだったんだ! やはり手抜きはいかん!
それは ばんえいのジョッキーさんの飼われている犬と立派な犬小屋(小屋というのは失礼なぐらいすごい) の写真があった。
神殿つくりの御殿の中にムク犬が寝ている。名前がなぜか付いていないので名前を募っていらっしゃった。ブログで応募された中から、ビール好きのワンコの名前は 『ホップ』 となったらしい。
なんとか存続が決まった帯広のばんえい競馬の第一歩、ポップ・ステップ・ジャンプと飛躍するホップでもある。

最近良く見る、ばんえい競馬を応援する人たちのブログやホームページからはすごいパワーが感じられて、同じく馬を愛する人間としては陰ながら応援している。
岩手競馬も厳しい状況である。ようやく支援する会ができたようであるがどのような活動をするのだろうか?岩手競馬のホームページを見ても存廃問題についていまいち触れられていないようだ。
なぜ?
もっと県民を動かす必死さがほしい、と思うのだが。
競馬関係者の思惑がどこにあるのかどうも解らない。
 
画像

(外にはワンコハウスが3つ。1匹いなくなったので今は一軒空家です)









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

パカ恵
2007年01月15日 11:04
あらら。残念だったねぇ・・・。
うちの部室のジジ(猫)は最近は専ら電気ヒーターの前でしか目撃できません。しかも真正面。距離10センチもない至近距離でヒーターを占領しています。
犬2匹はすごく対照的で、チャラン(コーギー)は犬らしく雪に紛れて楽しんでいますが、ワカ(雑種)は低体温症で倒れたことがあるという全くもって犬らしくない子なので、最近では丸まって固まってしまっています。
プーもそうなっちゃってるのかなぁ???
昔はチャランみたいに雪大好きだったのにね。
寂しいねぇ・・・・
パカ子
2007年01月17日 14:09
プーも元気は元気ですが ずいぶん白い毛が多くなったかなあ。時々一人で穴掘りをしていますよ。猫は律儀にポコ夫の散歩に付き合っているようです。みんな雪遊びしたいけど雪はなし!
青森は雪あるんですね。

この記事へのトラックバック