パカポコ牧場日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸子さんのニンジン

<<   作成日時 : 2006/07/04 22:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


今日、にんじんが大きな箱で送られてきました。
送ってくださったのは幸子さん。

その幸子さんが今年1月に脳出血で倒れ、手術されて今なお入院中であると、いななき会の方より先週来厩の際に聞き、大変驚き,信じられない思いでした。

幸子さんは、現在我が牧場でいななき会さんより預かっている2頭の馬(リンゴとスモモ)が千葉県の利根川の河川敷で放置されていた時、馬達を心配して餌や水をやったりしていた方たちの一人です。
2頭の馬はもっと多くの馬たちとともに古畳を餌に与えられて一応飼育?されていました。仲間たちは過酷な環境の中、次々命を落していったそうです。見かねたいななき会の方々などが飼育者に改善を申し入れたりしたようですが、一向に変わらず、ついに2頭だけになりました。そしてその飼育者も病死し、馬たちは完全にノラ馬となって河川敷を放浪していたそうです。
そんな馬たちをいななき会で引き取る事になり、馬運車に積み込む時、幸子さんもいっしょに馬たちの旅立ちを見送りました。馬たちを支援するいななき会にも入会されました。

その後、幸子さんはパカポコ牧場に3回ほど馬たちに会いに来て下さいました。
何度か馬たちの好物のリンゴや黒砂糖を送ってもくださいました。
涼やかな笑い声の優しい方です。パカ子とたしか同い年ですがずっとお若く見えました。
離婚という辛い時期と乗り越えて両親の面倒を看ながら、介護の仕事を始められ新たな一歩を歩み出された矢先でした。
数回しかお会いしない方ですが、旧知の友のような気がする、そんな幸子さんが病気でかつてのポコ夫と同じような状況にあるなんて・・・

電話で様子をお聞きしました。
お父様が辛そうに現在の様子を話してくださいました。

なんとか力になれないものか?
せめて馬に会いに来られない幸子さんの慰めにと馬たちの写真と、手紙を送りました。
ポコ夫も苦労しながら手紙を書きました。ポコ夫が一番幸子さんの気持がわかるはずです。

その荷物と入れ違いに幸子さんの方からも馬たちにとニンジンが届いたのでした。
中にはお父様の手紙が入っていました。
『娘は時々馬たちに会いたいと涙を浮かべます。馬たちに会いたい一身でリハビリをがんばっています。自分で立てるようになったら必ず逢いに行きます。』 と・・・

幸子さん、リンゴもスモモも美味しそうに、バリバリとニンジンを食べました。
ありがとうございます。みんなで幸子さんを応援しています。
お会い出来る日をずっと待っております。ゆっくりゆっくり、リハビリしてください。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はお世話になり有難うございました。おくればせながらお礼申し上げます。なにもかも忘れて至福の時を過ごさせて頂きました。それにしても利根川軍団・・には笑っちゃいました。りんごの人参の強烈なおねだりぶりには参りました!!
何年にも亘っていななき会の会報で伝えられてきた利根川の馬たちの様子にどれほど胸が痛んだことか、持ち主の死でやっとあの場での犠牲馬が出なくなると思った時は本当に安堵したのを、パカ子さんのコメントを読んで改めて思い出しています。
あの時、幸子さんもご尽力くださったんですね・・幸子さんの強い馬たちへの想いは今度は馬たちが幸子さんに必ず力を与えてくれる
・・と私は信じています。
幸子さん!りんごとすももがすっかりたくましくなって待ってますよ〜〜
遠くからですが、お元気になられることお祈りしています・・・
**今は亡きネコの風花ちゃん、前回お邪魔
した折、なんて素敵な名なの!飼い主さんのセンスに感激!ちゃっかり私のHNに拝借させて頂いてます。後釜のつくしちゃんの名も頂いてしまうかも〜
風花
2006/07/05 04:16
こんにちは。

存じ上げない幸子さんではありますが、
私からも「馬たちに逢えることを励みに頑張ってください!」と心から応援させて頂きたいと思います。
馬たちに逢いたいと思う気持ちが、馬たちが与えてくれる力ではないでしょうか・・・
P蔵の母
2006/07/05 17:41
こんばんは。
いななき会の会報「にんじん」で利根川の
記事が掲載されたとき、写真も(後姿・・)
載っていたのを思い出しました。
幸子さんですね。
きっと、誰よりもリンゴとスモモが一番に
幸子さんの回復を願い、会いたいと思って
いますよ!私、友達にも言った事無いのですが
生後一年足らずの時、原因不明の熱病で生死を
彷徨い下半身のひきつきの後遺症で左足が
不自由になり、もの心付いたころは毎日
接骨院に通い電気治療と運動(今で言う、
リハビリだと思います)足に筋力を付ける
為寝そべって左足に重量のある布みたいな
物を巻き上下運動をしていました。
小学校に入学しても、病院に通い〜
小、中、高の運動会は一度も走った事は
ありませんでした。きっと競走馬に思いが
馳せるのは、走れない自分を馬に託す気持ちが
あるからかも知れません。でも、きっかけは
どうであれ馬が好きになったのはみんなの
共通点です。馬に幸せをあげて馬に幸せを貰う
幸子さん、きっと、リンゴとスモモが幸せを
沢山くれますよ!早く会いに来れます様に
お祈りします〜
Yマダムスの1
2006/07/05 23:46
皆さんのやさしい思い、応援、幸子さんに届きますように。私たちもポコ夫の入院、その後もたくさんの方々のやさしさをいただいてそれがパワーになりました。幸子さんもブログ見られればいいなあ〜。
パカ子
2006/07/06 05:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
幸子さんのニンジン パカポコ牧場日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる