テーマ:養老馬

爽やかな青空になりました。

今朝は久しぶりに朝から晴れ~ 青空が広がっておりました。 暑くなるのは嫌だけれどやはりお日様が出ないと、気分も調子も出ないですよね。 馬っこたちも雨に濡れるより、晴れた日の泥浴びのほうがいいようです。 セン馬3頭、アリダー、ガリバー、アビ君 牝馬2頭(スモモ、リンゴ)はセン馬君たちには興味がなくなってきたよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう6月!

3月に牧場を移転してから、早3か月。 季節も殺風景な冬の名残を感じる3月から、なんだかあんまり晴れやかでない桜の季節をすぎ、山の新緑が日に日に濃くなり気温も上がって夏を感じる6月になってしまいました。 牧草地の草も一番草はほぼ刈り終わって馬っこんたちの胃袋へと消えていきました。 お年寄りの馬たちは歯が悪くなって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

命の限り

牧草地のはじっこにある山桜の老木。 ほとんど枯れているようにしか見えませんでした。 しかし、かろうじて生きている枝に、薄紅色の花を咲かせてくれました。 他の枝、幹はもう皮もめくれ上がり、枯れている部分がほとんどなのです。 それでもまだ生きているのだよ~ とばかりに一枝に花をいっぱい咲かせて見せてくれました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ありがとう。

牧場は山桜が満開です。 そして新芽も柔らかな緑に包まれています。 そんな命の息吹を感じる季節に、2頭の白い馬たちが地上での命を閉じて天へと旅だっていきました。 マリーとリック。 昨年からそれぞれ、いろいろな病気や加齢による足腰の問題などを起こしておりましたが、私たちがもうダメかもと思う様な事態が何度もありましたが…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

春めく

もう桜が満開だ~ とかお花見だ~とかテレビから華やかな映像が流れて来ますが、こちらみちのくはようやく梅が咲きだしました。 お隣の牧草地の梅も咲いていました。 昨日は久しぶりの雨、植物には恵みの雨だったことでしょう。 これで暖かくなってくれば、一気に春の花々が咲き始めることでしょうね。 みんな春を待ち焦がれていたのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩再開

人馬ともに引っ越しのゴタゴタから落ち着きつつあります。 それに伴ってやらなけらばならないこと、が一杯また見えてきて、さて、どこから手を付けていけばよいのやら・・・・ なにしろ20年以上離れていた牧場ですから。 これからの展望も踏まえて、その超えて行かなければならない課題もまた、楽しみとも言えます。 少しずつ進んでいこうと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

早春の牧場風景

ようやく人の移動も終わりました。 4日かかって荷物の運び出し、それから新居での片付け・・・・・ 大変でした~ 引っ越しって本当に大変! でも友人知人のご協力のもと、なんとか引っ越すことができました。 そしてようやくカメラを持って牧場を歩く余裕が少しできましたので、23年ぶりに戻ってきた我家、我が牧場をご紹介しますね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2月11日に思う

今日は秀浪の命日です。 2002年2月11日、秀浪は34歳を目前にその馬生を全うして天へと駆けて行きました。 あれからもう14年。 秀浪が教えてくれた色々なこと、今も養老馬を預かるうえで貴重な体験となって活かされ、助けられています。 今日もちょっと心配なアクシデントがありましたが、ひとまず切りぬけることができました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移転しました!

突然ですが、牧場を移転いたしました。 諸事情重なり、もともとの居住地の一関厩舎へ戻ることに決心し 昨年より準備をしておりましたが、ようやく本日、人の引っ越しに先駆けて馬っこたちを移動させました。 高齢馬や、末期のメラノーマと戦っている馬など、移動に心配しましたが、みんな比較的穏やかにスムーズに運送もでき、馬仲間さんたちにも助けら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

門出

女子サッカーの澤ほまれさんの引退会見が行われておりましたが、我牧場でお預かりしていたホマレ君は、再び現役復帰、すべく17日に退厩していきました。 現役復帰といっても、もちろん競走馬としてではありません。 オーナーさんの勤める育成牧場でスタッフの教育係?としての復帰を目指すそうです。 ホマレ君は1999年生まれの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

復活

今年の猛暑の夏を みんな、さほど夏バテもしないで、乗り越えたな~ とほっとした9月。 ほっとしたのもつかの間、一番元気で心配のいらなかった東驪号がまさかの急逝、そしてその後もいろいろと不調を起こす馬たちが続いた10月・・・ まだまだ不安要素はいろいろありますが、少し落ち着きを取り戻しました。 進行のはやいメラノーマに侵され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安らかに

(撮影2015・8・13) お預かりしていた養老馬の東驪号(競走馬名ロングシング) が9月25日に天国へ旅立って行きました。  31歳4か月。 年齢としてはもう仕方のないことなのかもしれません。 しかし、身体つきもまだまだ若々しく今年の猛暑の夏も心配することなく元気に過ごしていた彼が、こんなに急に旅立つとは思ってもみない…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

マリー

猛暑も少し収まって、朝晩は過ごしやすくなりました。 こちらみちのくでも、先週まで35度を超える日が1週間以上も続き、馬も人もひたすら耐える日々でありました。 雨もほとんど降らない牧場周辺でしたが、お盆に入り、シトシト雨や夕立が降るようになりました。残暑もありそうですが、まずはもう少しと、がんばれそうです。 少しでも過ごしやすく…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

38度!

もしかしたら冷夏? なんて淡い期待は見事に吹っ飛ばされました! 昨日岩手県も猛暑予報が出されたと思ったら、今日はこちら一関も38度!!! 雨もさっぱり降らないし、カラッ、カラッ です。 なのに、馬も人もただいるだけで汗、汗、汗~ やっぱり寒い方がいいなあ~ 白いものが懐かしいな~ みんな我慢するしかないか・・・ 養老馬た…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

中学生の社会体験

あっと言う間に6月も終わり、7月も中盤へ突入です! いろいろあった6月ですがブログも更新できないでおりました。 学生さんの職場体験が行われる時期です。 高校生1名が2日間実習していきました。 そして先週は中学2年生7名が5日間、汗を流していきました。 朝早くから遠い道のりを(しかも坂多し)自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隣の青草

極地的には岩手県内でも豪雨が降ったりしていますが、こちら県南はほとんど雨が降っていません。いまだ梅雨入りもせず、カラカラです。 それでも青草は伸びて馬たちの胃袋を満足させています。 放牧場に置かれた青草に一目散に走っていくのが朝の日課です。 やっぱり青草は美味い! でも、どうも隣の青草、他馬の食べている青…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2週間

リックが起立不能騒動を起こしてから2週間が経ちました。 その日、放牧に出ていた馬たちをお昼に馬屋に入れ始めた時、リックが倒れているのを発見しました。 いつ倒れたのか解りませんが、おそらく砂浴びをして起きようと思ったけれど立てなくなってしばらくもがいていたようです。 初めて30度を超える気温になった日です。 リックは前脚は…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

雨あがりには

雨上がりの朝です。 冬の間食べられなかった青草、雨も降ってどんどん伸びてきました。 最近は馬たちも膝を折って柵の下から顔を伸ばして懸命に外の草を食べようと必死です。 待ち焦がれた青草、美味しいんでしょうね。 今朝は刈った草が用意してあったので、みんな並んでお行儀よく朝のオヤツを食べています。 さて下↓の写真には何頭の馬がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝! ご長寿

5月5日に31歳の誕生日を迎えたのは東驪君(競馬名 ロングシング) 昭和59年5月5日産まれです。 競走馬を引退後に阪神競馬場で誘導馬を務めたり、馬場馬として活躍したのち、東大馬術部に。その後個人オーナー様の元に移り岩手へやってきました。 30歳を超えたとは思えない体型を維持して若々しいでしょう! 人間でいえば100歳越えで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はるばると・・・

ずいぶん春らしくなりました。 鳥たちの声もに賑やかになり、あちこち緑の草が芽吹いてきました。 あっと言う間にもう3月。 春は旅立ちの季節でもあります。 今日は、お預かりしている大学馬術部出身馬君たちに旅立ちの前にもう一度会いたい・・・・。という方や、昨年卒業して 今日はクラブの追出しコンパに出席する途中に・・・というOBさん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

暖かいんだから~

暖かい日が続いています。 関東方面や日本海側が大荒れ・・・なんていう日も ここ岩手県南はほとんど荒れず、雪降らず・・・ 雪もすっかり融けてしまいました~ で、皆さん、泥んこパックに余念のない昨今です。 今日は本当に暖かい! 朝、今年最初のウグイスの鳴き声を聞きましたよ~ ホ~、ホケッ!  このまま春にな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

馬服を着たマリー

いよいよ午年もあと一日となりましたね。 今年の馬っこたちは、30歳を筆頭にご長老たちも暑い夏を乗り越え、少々獣医さんにかかる馬っこもいてそのたびに心配しましたが、馬っこたちの治癒力で復活しました。 皆で新しい年を迎えられることと思います。 先週あし毛のマリーが前日少し熱があって食欲がなかったので、熱は下がったのですが馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食欲復活!

もう秋も終わり、いよいよ冬に突入ですね。 お掃除刈りの今年最期の草をもらって、みんな並んで食べています。 少し枯草交じりですがそれでも青草は美味しいようです。 こちら もの欲しそうに首を伸ばしているのは2週間前、疝痛を起こした長老シュルトンです。 早く草持ってきてよ~ 疝痛後、なかなか食べることがで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ご長寿

敬老の日も過ぎてしまいましたが、我が家のご長寿馬っこたちです。 シュルトン君、30歳。 北里大学馬術部で活躍し29歳まで大学にいました。 顔がますます白くなってきましたねえ。 トーレイ君、30歳。 阪神競馬場での誘導馬の経歴をもち、東大馬術部にもいたエリート! 昨年の大病から復活、今年は夏バテもしないで過ごし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

命を繋ぐ

乾燥した天候から急転、東北地方も一気に梅雨らしいシトシト、ジメジメ天気になりました。 このお天気は人にも涙の雨を降らせたようでして、我が家では先週、ポコ夫のいとこ、そして娘婿の祖母が相次いで亡くなりました。 昨年の6月9日の娘たちの結婚式に遠く山梨から来てくださっていたお婆ちゃんでした。  深いお付き合いはなかったものの、ご縁の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

桜満開です!

牧場の桜が満開です! 先週末の寒さのせいでなかなか花が開かず、じらしていた桜ですがようやく満開となりました。  今年は数年ぶりにみごとなまでの咲きっぷり! 本当に見ごたえのある豪華絢爛な桜です。 今日はお空も青く晴れ渡り一層桜を引き立たせてくれました。 もう桜は散った~という地方の皆様も今一度お花見を楽しんでくださいね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なんの道具?

最近、古い道具が活躍しています。 それは・・・ 側面にこんな歯車がついています。 さあ、何でしょう? 反対側にはこんな文字が・・・  『金沢博最優秀金銀賞受賞』 (最優秀金銀賞? ってどういうこと? 上から見るとこんな感じ。 刃のついたレバーを上下に動かします。 そうする歯車が回って、上のド…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

モテモテ

気温変化、天候変化の激しい日が続いていますね。 先週も最低気温がー10℃になったかと思ったら日中の温度が6~7度まで上がったり・・・ なので、雪も降っては解け降っては解け・・・の岩手県南です。 今朝も気温はさほど下がらなかったのですが、5時半ごろからチラチラしていた雪、6時過ぎには吹雪となりあっという間に白くなりました。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

元気でよかった!

今日、電話がかかってきました。 '一関観光協会です。・・・’ 観光協会? なんだろう? 'そちらの牧場に行くには駅から歩いていけますか?' ちょっと無理だと思いますが・・・ (10kmぐらいあります。バスもありますが本数が少ない。) ’牧場に見学に行きたいというお客さんがいらっしゃるのですが・・・’ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オリエントラン

シロが旅立った翌日、新しく牧場に仲間入りする馬を迎えることとなりました。 なんだかシロが‘私はもう役目が終わったから、次の馬にバトンタッチするね・・・’ と言って逝ったかのようなタイミングで・・・ 新しい馬は岩手大学の馬術部で長年活躍してきた 『オリエントラン』 という26歳の馬です。 栗毛なのですが、右肩のあたりにおお…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more