テーマ:馬と人

凛ちゃん、元気でね!

青森県黒石市の黒石温泉郷から休暇?に来ていた馬車馬修行中の凛ちゃんが2日に帰っていきました。 1ヶ月半という短い間でしたが、ずっと我家にいたような気がします。 厩舎に行くと馬栓棒の間から顔を出していた凛ちゃんの姿が見えなくなってさびしくなりました。 前日に迎えに来た娘と馬車スタッフのきょうへいさん。 冬場は黒石市から東北道で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

うれしいな!

まさに真冬の日々が続いています。 我家では、先週半ばから若干名風邪にやられましたが、本日からほぼ回復してホッとしています。 (インフルエンザではなかったです) 皆様もどうぞお気をつけてくださいね。 さて先週日曜日はそんな寒い中、第四日曜日の定例乗馬会が行なわれました。 昨年末は大雪の翌日となり、乗馬会どころではなくなってお…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

乗り馴らしー1

黒石温泉郷で馬車馬修行中の凛ちゃんが、休養に来て1ヶ月が経ちました。 我が牧場にも馴れて落ち着いてきました。 そこで馬車を曳くだけではなく、人を乗せることも覚えてもらおうと、乗り馴らしの調教を始めました。 凛ちゃんの馬車はテクテク歩く馬車です。 たまには人といっしょに原っぱを走ることも凛の気分転換や運動にもなるでしょうし、馴…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

真っ白な新年

大晦日の荒れた天気はうそのように収まり、静かな穏やかな新年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 真っ白な雪で始まった2011年です。 パカポコ牧場日記の真っ白なページに楽しく、穏やかな日々を綴っていけますように。 気持ちも新たに真っ白にしてがんばろう! 馬っこも人も健康第一、皆様方にも健康で…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

クリスマスプレゼント

馬っこたちに一足早く、ニンジンのクリスマスプレゼントがとどきました。 いななき会の会員さんでもあるふぁるこさんからです。 ダンボール箱にぎっしり詰まった瑞々しくおいしそうなニンジン  その名も‘ミネラルにんじん’ ご馳走さまです。 いつもあ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

凛ちゃん

5月から青森県黒石市ににある黒石温泉郷で娘と組んで馬車を曳いている凛ちゃんが冬季の休養にパカポコ牧場にやってきました。 馬運車に揺られること5時間あまり、到着したパカポコ牧場にはいっぱいの仲間がいて いままで7ヶ月あまり人としか接していなかった凛ちゃんは少々興奮気味でした。 凛ちゃんはハフリンガーとドサンコとのミックスで北海道生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

義足の馬モリー

義足をつけた馬がいる事を知りました。 2005年 アメリカ南部をハリケーン、カトリーナが襲い、多大な被害を各地にもたらしました。 ニューオーリンズで飼われていたポニーのモリーは台風から避難する飼い主に置き去りにされたそうです。 その後動物保護施設に、保護されたそうですが、そこでブルテリアに襲われて体中に深い傷を負い、なかで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

やさしい気持ち

20日、土曜日はNPO里山自然学校はずみの里の今年度3回目の体験乗馬会でした。 今回は元気な男の子が5名に女の子1名。 ほとんどが始めての参加です。 馬やでは初めて身近に見る馬たちに‘でっかい~’ と歓声があがります。 お相手を務めるギンガとユキにブラッシングするときには最初は恐る恐るでしたが、冬毛になってぬいぐるみのように…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

馬搬(地駄曳き)

遠野馬搬振興会 というのが設立されていることを知りました。 馬搬・・・馬を使って山から木を運ぶ仕事です。 現在では岩手県では3名しかこの仕事をしている方はいらっしゃらないそうです。 という事はいっしょに仕事をしている馬も数頭しかいない、という事です。 この伝統技術である馬搬技術の伝承をはかり、馬搬技術の宣伝・普及をは…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

曳き馬

大学の馬術部時代のことです。 パカ子の気付の馬(世話担当の馬)は暁浪(あけなみ)という小柄な馬でした。だからあだ名は‘チビ’ チビは乗っては軽く動くハミや脚に敏感な馬でした。 週に一度の休馬日には 部員はそれぞれの気付の馬にはだか馬(鞍を付けないで)で乗って運動させたり、曳き馬をします。 一年生のパカ子にとって、チビの曳…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏の乗馬

まだ猛暑が続いているところも多いようですが、こちら東北は今日は一日小雨が降り気温も23度ほどしかなく肌寒いくらいです。 先日までの暑さが信じられないくらいです。 明日からは馬っこたちも通常どおりの放牧時間に戻せそうです。 7週間も続いた早朝放牧、新記録です。 そんな暑かった日々でしたが、久しぶりのハンズさんの利用者のみな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホッ!

昨日は34度超えの気温、そして蒸し暑く寝苦しい夜でした。 でも・・・朝、起きると・・・・・雨が、雨が、降っている~! 何日ぶりでしょう。 もう連日の暑さと乾燥で畑の野菜たちも、山の栗の木なども枯れかかっていたのです。 そして、人も馬も疲れた~~~状態だったのですが、 この雨、そして昨日より10度近くも下がった気温に、 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

友、遠方より来る。

も~暑すぎて、何にもできね~! この1週間、また34、5度という日が続き人も馬も猫もみんなぐったりの牧場です。 畑の野菜も、山の木々も、葉を落としたり、黄色くなってきました。 あと1週間続くとか、もうどうなっているのでしょうか? チリの鉱道に閉じ込められている方々を思って、なんのこれしき、と思うもののやっぱりまとわり付くよう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

RDAジャパンのユニット会議&乗馬会

みちのくも猛暑です。 そんな暑い中、先週24日、25日と乗馬会が行なわれました。 この二日間はパカポコクラブが準ユニットとして登録になっているRDAジャパンのユニット会議の場としても設定されており各地で活動している7つのユニットの方々が来厩されました。 遠く山口県~北海道までの各地から13名の馬大好きな方々、そして馬がどんな人…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

キーワードは‘好き’

障がい者乗馬のボランティアを始められた のらじさんから次のような質問がありました。 『脳障害をもつ子供がレッスン中に飽きて馬上で動くので、先輩ボランティアさんが、一度落馬を経験させた方がいいなどと言うのですが、どうでしょうか?・・・』 その乗り手さんの様子や状況がわからないのでお答えのしようが難しいのですが、私たちの乗馬会で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パカポコ10年

(活動初期、講習会に行ったり、手探りしながら始めました。) NPO法人レスパイトハウス・ハンズさんが設立10年目を迎えます。 障がいのある方が地域で豊かで充実した生活ができるような様々な支援活動をすべく立ち上げられたハンズさん。 設立当初、何かよい余暇活動がないか探しておられた時に我が家でたまたま知人の障がいのあるお子さんが馬…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

元気に食べて、元気な○○○

(しっかり食べて、しっかり出すんだよ!) 今年は春から堆肥の売れ行きがとてもいい。 (といっても売っているわけではないのですが。) 冬の間に山とあった堆肥はどんどん減っていき、そろそろ春の植え付けも終わったので終わりかな?と思っていたら、まだ、一人二人と取りに来る方があり、すっかり古い堆肥はなくなり新しいものもなかなか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

にぎやか土曜日・その2

お客様がいっぱいで賑やかだった先週の土曜日。 お客様、その2 は いななき会のお世話役 4名です。 東京~神奈川からはるばると、馬っこたちに会いに来て下さいました。 揃っていらしゃるのは2年ぶりのこと。 久しぶりの馬っこたちとの対面に終始笑顔で笑い声が途切れない皆さんでした。 シロはいななき会に餓死寸前のところを助…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラバ(Mule)

(青森県黒石市津軽伝承館の雪祭りでの馬車運行、娘が御者にチャレンジしました) 馬車の動画がないかなあ~と探していたら、けっこうあるものです。 農作業や林業で木出しをしている馬たちの動画があってとても興味深く見飽きません。 そんな動画の中で 発見した 馬? ロバ? 耳が長くロバみたいですが身体は大きくてとても優しげな顔…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

馬で雪かき

気の早いウグイスの初鳴きを聞いた翌晩から大雪になりました。 大雪とはいっても岩手県南の我が家あたりは10~15cmぐらいの積雪ですが。 でも春の湿り雪はけっこうやっかいなもの。 地面は凍っていないのですぐに雪は緩み、ぐちゃぐちゃで歩くのが大変。 そんな春のお騒がせの雪に、久しぶりの雪かきに精を出した方もいらっしゃったよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

楽しいな!

3月6日、地元の子どもたちの体験乗馬会がありました。 年に3回ほど野外活動として乗馬を組み込んでいる ‘はずみの里’の子供たちです。 初めて参加する子供たちもいましたが、みんな元気に楽しく馬っこたちと遊びました。 みんなかわいいなあ~! 午前中、雨が降るという残念なお天気で、馬場はどろんこ。 歩ける場所にコースを作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Percheron international

(日本の働く馬、ばんえい競馬 斉藤由香さんの写真集より) フランスのJean Léo DUGAST ジャン=レオ・デュガス さんが書 いてらっしゃるブログにはまっています。 フランス在住のTomokoさん( From Normandy)  に教えていただいたところ、彼はペルシュロンを専門分野にされている写真…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

藤澤賞

RDA Japan の写真コンテスト(馬上の笑顔の記録) で藤澤賞という最高の栄誉を頂きました。 そしてその賞品と賞状が送られてきました。 藤澤賞のほかにもう一枚が入賞していました。 なんと立派な桐の箱に入った、バカラのグラスです。 そして箱の表には 藤澤和雄調教師直筆で Happy People   make …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

おめでとう!パクじぃ

笠松競馬場で誘導馬をしている ‘パクじぃ’ が地方競馬会から感謝状を受ける事が決定したそうです! パクじぃはなんと27歳という高齢にもかかわらず、元気で現役誘導馬を勤めています。 パクじぃは誘導の仕事だけでなく、お客様のお出迎えやふれ合いファンサービスで人気者になっています。 現役時代はかのオグリキャップともいっしょに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

笑顔 2009

2009年も残りわずかですね。 今年もいろんな人がパカポコ牧場を訪ねてくださいました。 そしていっぱい笑顔を残していってくださいました。 いろいろな出会いがあった一年でした。 いっぱいの笑顔にありがとう! 来年もいっぱいの笑顔に出会えますように。 なによりも自分が笑顔でいなくては、と、反省と来年の目標です。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

映画「いのちの山河」

インフルエンザに罹ってから2週間が過ぎたけれど、まだ喉の痛みと微熱と背中のザワザワ感がとれなくて今ひとつ本調子に戻りません。 すぐに眠くなるし、怠け癖がついたのかも・・・ さてそんな日々を過ごしている中、映画を見てきました。 八丸牧場さんのダイちゃんが映画デビューした 『いのちの山河  日本の青空Ⅱ』  です。 昨年…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

武者修行

21日、娘が馬術部の1年生を連れてやってきました。 毎年恒例となった1年生の試合前日の武者修行。 翌日に東北大学で行われる貸与馬による馬場馬術の新人戦に備えての練習です。 一日でなんともならないのですが、貸与馬、つまり今まで乗ったことの無い馬に初めて乗って望む試合です。 まだ乗馬歴の浅い一年生にとってはたいへん難題です。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ドサンコのポコ

先日古い家を片付けに行ったのです。 お宝は何か残っていないかなあ~? なんにも見つからなかったのですが、額に入ったこんな写真を見つけました。 ポコという名前のドサンコです。 ポコ夫(あれ!同じ名前だった!)の両親は戦後開拓で入植して乳牛の牧場を営んでいました。 当時は開墾するのも農馬を使って田畑を切り開き耕したそうです…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

 『ホースガーデン村山』 へ行ったよ!

昨年お預りしたハフリンガー君たちがいる『ホースガーデン村山』 さんへ念願かなって訪問することができました。ここには我が家にいる雪ちゃんの息子の雪原君も仲間入りしています。 その雪原君の‘実家’のお母さん、それにいつもボランティアに来てくださる洋一さんと我が家の3名、総勢5名は一路、山形県を目指し東北自動車道、山形自動車道を走る事3時間…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

馬をめぐる人々

最近いろいろな方がパカポコ牧場を訪ねてくださいます。 先週は、いななき会の会員さんが、はるばる京都から馬っこたちに会いにきてくださいました。 二年ぶり、たしか3度目の来厩だと思います。 ご主人といっしょに、にんじんやりんごのお土産を持って、しかもナイフにまな板持参で! ご自身も乗馬をなさっているとのこと。 馬っ子た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more