テーマ:馬と人

神様、仏様

パカ子の大学馬術部のず~っと若いお会いした事もない後輩で獣医師、しかも馬の!である‘きなこさん’のブログ『地上の楽園☆』に 『救馬渓観音』 (すくまだにかんのん、と読むのだそうです) が紹介されていました。 和歌山県西牟婁郡上富田町生馬にある救馬渓観音(すくまだにかんのん)は、今から約1300年前修験道の祖「役の行者(えんのぎょ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ピース!

12日は’はずみの里自然クラブ’の子供たちが乗馬を楽しみました。 朝から小雨が降っていたのですが、元気いっぱいのわんぱくっ子のパワーで雨もやんでしまったようです。 一番のわんぱく、ひょうきん者のタケちゃん。 こわ~い、乗らな~い、なんて言うだけいっておいて、この笑顔。 しっかり者の女の子たちは、引き綱もはずして、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

伝える事

お盆が過ぎるとまた曇り空になって朝晩はさらに涼しくなりました。 アブラゼミも鳴きだしたけれど曇り空に遠慮したかすぐに鳴くのをやめ、コオロギの合唱が聞こえています。 お盆といえば終戦記念日も迎えるのですが、年々報道で取り上げられることが少なくなっているような気がします。 私は ‘戦争を知らない子供たち’ です。 しかし、生…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

鉄の馬

お盆中はようやく夏の青空が戻りました。 我が家ではお盆休み、というわけもなく厩仕事に草刈、日ごろ気になっていた所の片付けなどして終わってしまいました。 唯一出かけた、というと アートトラック(通称デコトラ)の全国大会というのが隣町であったので車好きの息子と見に行ったことです。 デコトラの全国歌麿会主催のチャリティー大会には全国…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

爽快だ~!

一関市教育委員会主催の夏季自然体験活動の中で乗馬を行いたいという依頼を受けて7日に乗馬会を行いました。 市内の小学生4名中学生1名の5名の子供たちが元先生たちに連れられてやってきました。 まず馬と接する時の諸注意を兼ねて馬についてのちょっとした解説をします。 それから実際に馬たちにブラシをかけたりしてもらいます。 今回の子供…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

志縁とキーワード

人と人、物事と物事、いろいろな事柄が繋がっているなあ、とか、縁があるなあと感じる昨今です。 ひとつの事が起こったり、ある人との出会いがあったりすると、また同じような事・人とであったりさらに展開したり、と。 ポコ夫は週に1回岩手病院でリハビリを受けています。 6月からリハビリを行う作業療法士、理学療法士の卵である学生さんが何…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小さなお客様

曇り空の蒸し暑い土曜日でした。 お昼前になにやらポニーたちの放牧場あたりで賑やかな声がしました。 近隣の子供たちがおばあちゃんに連れられて遊びにきたようです。 おっかなびっくりその辺の草をむしって馬っこに食べさせようとしています。 うわ~、おっかねえ~、とか言いながら でもその顔はニッコニコでした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二人の青年

最近パカポコ牧場には若い人達がよく来てくれる。 先週の土曜日にも青年二人が遊びに来た。 タクヤ君、22歳は数ヶ月前から、乗馬会のボランティア講習会に参加したことのあるケイコちゃんといっしょに遊びに来る ようになった。 二人で乗馬会の時に、手伝ってくれたり、子供たちと遊んでくれたりする。 いつもニコニコと笑顔のやさしい青年で…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

汗とスイカと馬の一日

11日の土曜日、お天気もさわやかに暑く(?) 乗馬日和でした。 パカポコ牧場には午前、午後といろいろな方々が馬っこと触れ合って行かれました。 午前は いつも乗馬会で活躍してくれる 馬の雪ちゃんのお母さんがお店のスタッフといっしょに来られました。 お母さんは盛岡で 『スローキュア ナチュラルハウス』 という マクロビオテックのお…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヘリコプターみたい!

馬の歩き方は 大きく分けて常歩(なみあし)、速歩(はやあし)、駆歩(かけあし)と3種類の歩様があります。 乗馬となれば、どんな馬の歩様にでもバランスよく乗れなければなりません。 その練習の為には、調馬索、というものを用いて練習します。 調馬索は人と馬をつなぐ長い綱のようなもののことで、指導者がその綱の端を持って馬を操作し、円周…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もっと乗りたい!

土曜日、‘里山自然クラブはずみの里’の子供たちが馬っこたちとのふれあいを楽しんでいきました。 午前中、雷をともなう激しい雨が降りましたが、太陽君という元気いっぱいの男の子のお陰か?元気いっぱいの子供たちの願いが通じたのか 雨も上がり乗馬会を行うことができました。 そしてみんなのこの笑顔! この日は岩手の初夏を告げる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

達谷窟と馬櫪神

先日パカ子の中学時代からの友人が来厩してくれた時に、少しばかり平泉周辺をドライブしてまわりました。 友人T君とは高校(大阪ですが)もいっしょで就学旅行では東北地方、花巻~平泉にも来たことがありました。 30年以上も前のことで、もうほとんど記憶にないのですが・・・ 平泉といえば中尊寺、毛越寺が有名ですが、その平泉から一関の厳美渓…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

馬上も馬下も笑顔

24日は定例乗馬会でした。 先月は雨で中止だったので2ヶ月ぶりの乗馬会となりました。 乗り手の子供たちは3名だけでしたが、ボランティアさんがいっぱい来てくれたので、いっしょに楽しく乗馬をしました。 ギンガと雪ちゃんの2頭も久しぶりで張り切って乗せてくれました。 (ちょっと張り切りすぎだったかも・・・?) 若い人達がいっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

馬耕その2

先日、馬耕を実践した吉野さんのお家を訪ねました。 吉野さんから馬の爪を切りたいという連絡をもらい、八丸牧場さんを紹介しました。 八丸さんにできれば場所を教えたいと思い、昨日いらした獣医さんにだいたいの場所を聞いたので行ってみることにしたのでした。 パカポコ牧場から車で約40分、平泉を過ぎて衣川の山奥の小さな集落の中の農…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

草の匂い

お天気はよいのですが、寒い日が続いています。 雨は桜の頃に降った後、雨らしい雨は降っていません。 やはりこの処の気象は極端だと思います。 さて、雨の降らない乾草した天気は青草を干すのには最適です。 一番草も伸びて山の牧草地からの草が運ばれてきて厩舎の前で乾燥させていますが、風もあるので気持ちよく乾草になってくれます。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

連休中のあれこれニュース

大型連休中も牧場ではいつもと変わらぬ日常生活というより、堆肥運びやオガクズ運び、柵直し、畑作業etc・・・ かなりハードな毎日でした。 どこへも行かずに過ごしましたが、そんな中にもちょっとした出来事などを拾ってみました。 トーレイ君25歳の誕生日 5月5日はトーレイ君の25回目の誕生日でした。{%バースディケーキhdeco…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ニンジンの差し入れ

ようやくお天気も春らしくなり山桜が咲きだしました。 世間では大型連休が始まりましたし行楽日和でなによりです。 我が家はあまり関係がありませんが、お孫さんを連れて馬を見に来る方がいたりしてなんとなく休日だなあ・・・と感じます。 馬っこたちにはニンジンの差し入れがありました。 間引きしたニンジンを持ってきてくださったのです。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

馬耕

今朝、新聞を開いてびっくりしました。 『人馬一体で出来秋期待』 平泉の女性が馬耕に挑戦という記事。 そしてちっちゃな馬を引く女性の写真! あ~! 先月の乗馬会に来てくれた、そして馬で農業をしたい、と言っていたあの吉野さんだ! (仲間と友達) 彼女は本気だったのだ、そしてやっちゃったのだ! 11歳のポニーの菊間ち…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

仲間と友達

22日は3月の乗馬会でした。 春休みで遠出をされた方もいて (いいなあ~) 参加者が少なかったので馬は雪ちゃん1頭で行いました。 そのせいか、ちょっと最初ご機嫌斜めぎみの雪ちゃん。 馬はさびしがりやが多いです。 一頭だけ馬場に出されたりすると、落ち着かなくて馬やにいる仲間と呼び合ったりするものです。 雪ちゃんも 『仲間…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

楽しかった!

町内にある『NPO里山自然学校はずみの里』の子供達の乗馬会がありました。 昨日、一日中降り続いた雨。 変わって本日は強風が冷たい一日となりましたが元気な子供達8名は馬っこの手入れをしたり、馬屋のお掃除をしたり、そしてもちろん乗ったり、と短い時間でしたが楽しく過していきました。 まずは馬っことご挨拶。 ブラシをかけたり、馬のヒ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

志縁

昨日はポカポカ、春を感じる陽気でした。 暖かな日差しを浴びて馬っこたちも気持ち良さそうにのんびりしていました。 ドサンコのギンガも眠くなったのかすっかりお昼ねモードです。 さて木曜日のTVアンビリバボーでは八丸ゆきこさんとダイちゃんの物語でしたね。 多くの方々が感動されたようで、インターネットの検索にも ‘ダイちゃん 馬…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日曜日の楽しみ

第4日曜日の今日は乗馬会の日でした。 が、金曜日の雪がまだ厚く残っており、水分の多い雪は半ば氷化し表面は硬く でも歩くとズブッと入りとても曳き馬は大変な状態だったので残念ながら中止にしました。 月に一度の乗馬を楽しみにしているケイタ君が乗れないけれどニンジンを持ってきてくれました。 5歳の時に初めて乗ってからもう10年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秀浪メモリアル

(33歳の秀とポコ夫) 今日2月11日は秀浪の命日です。 平成14年の今日、33歳と9ヶ月の天寿を全うして天国に駆けていってしまいました。 秀じいが旅立ってもう7年が経ってしまいました。 我が家で11年間の余生を送った馬でした。 パカ子の大学の馬術部で19年間も学生たちの先生でありました。 奇しくも きなこさん(…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ダイちゃん馬車成功?!

2月7・8日に青森県黒石市で行われた‘雪の降るさとかまくら2009・黒石温泉郷雪まつり’での馬車の運行は無事終了したようです。 ひょんな事から娘がお祭りのイベントとして馬車を運行する計画をまかされることになり、八丸牧場さんにご協力いただいて実現した馬車運行でした。 雪道を想定して今回はタイヤのふといトロッコ風の馬車を使う事に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

木出し

岩手日日新聞社の写真コンテストの入選作が発表され別冊新聞としてとして入っていました。 第24回の写真コンテストの特選2点の中に 盛岡市の佐藤久江さんの作品 『木出し』が選ばれていました。 『木出し』 は間伐材などを馬を使って山から出す仕事です。 重機を使ってこの仕事をすれば、重機の通る道をまず作らなければなりません。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

雪の楽しみーその1

大荒れの土曜日が過ぎ、日曜日は快晴! 青空に真っ白の雪がまぶしい。 雪は30cm近く積もっていました。 雪かきもしなければならないけど、もうこうなったら焦ってもしようがない。 雪を楽しもうじゃないか! 久々の雪上乗馬を敢行! 雪ちゃんにご協力願いました。 最初に私、パカ子が騎乗、まっさら、真っ白の新雪を歩きまし…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

雪の降るさとかまくら2009

弘前にいる娘から届いた封筒に青森県黒石市で行われる  『小嵐山・黒石温泉郷雪まつり』 雪の降るさとかまくら2009の案内パンフレットが入っていました。  黒石市は藩政時代の古い町並みが残る情緒あふれる街です。 中町通りの「こみせ」は、夏は暑い日差しを遮り、冬は吹雪や積雪から人を守る藩政時代から今に残るアーケード状の通路です…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

馬とお散歩

1月の第4日曜日である25日は今年最初の乗馬会でした。 昨年末、12月の乗馬会は天候が悪く中止したので2ヶ月ぶりの乗馬会となります。 週末から少し冷えこんだので馬場はガチガチに凍っています。 雪でも降ればいいなあと思っていたのに雪もふらず、デコボコに固まった馬場は歩き辛いです。 そこで、参加者も少なかったので、ちょっとい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オルティズさんの写真

昨年、フランスよりメールが届きました。 フランスのノルマンディ在住のトモ子さんという方からでした。 パートナーの写真家オルティズさんは人と馬との文化を写真で追っていられるそうです。 トモ子さんの母国、日本の方々にもぜひ見て欲しいと願ってらっしゃいます。 ノルマンディ地方はばん馬たちのルーツでもあるペルシュロンとい…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

華足寺参り

我が家の例年行事である華足寺へのお参りに行ってきました。 宮城県登米市東和町にあるこのお寺はご本尊が鱒渕馬頭観音大菩薩という動物憐憫の観音さまということで古くから全国の馬、牛などを扱う人びとから信仰されています。 古い山門です。 境内には大きな糸ヒバやカヤの木などがあります。 例年雪があるのですが今年は雪なし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more