バルーン、馬ル~ン

10月20日~22日 一関でバルーンフェスティバルが行われています。
バルーン、熱気球の競技会会場ではいろいろなイベントも行われており、今回凛ちゃん馬車も初参加いたしました。
本日21日だけですが会場内を馬車運行いたしました。

初めての会場、しかも大きな熱気球が膨らんだり、いろんなイベントでにぎやかな会場にビビらないかと心配していましたが、凛ちゃん、なんなくやり過ごして、お仕事に励んでくれました。

昨日は天候が悪くバルーンも飛ばずでしたが、今日はなんとか曇り空ながら雨も落ちず、バルーンも早朝と午後からも飛び立ちました。
小さな子供さん連れも多く、大勢の方にご乗車いただけました。

ありがとうございました!

バルーンが次々と膨らんでゆきます~
画像


馬車はバルーンが係留している広場の外周をパカポコ歩きました。
画像



画像


風船じゃないよ~ 
画像



このバルーンは牧場の上空にも現れましたよ~
バーナーの音が地上にも届くくらいの低空飛行でした。
画像


凛ちゃん馬馬車もバルーンものんびりゆっくり,ある意味似た者同士かも、ですね。

画像



愛しのつくし

我家の愛猫'つくし’ が10月1日早朝、旅だってしまいました。

異変に気が付いたのが、9月25日。夕方から呼吸がお腹を大きく動かすような感じになり声が枯れたようになりました。 ずっとうずくまったままのつくし。
その日の朝は相棒のネギと外に出ていたし、その前日には乗馬会の後、久しぶりに会う方がたに抱かれ、愛想をふりまいていたのに・・・

翌日すぐに、獣医さんの元へ。そこで告げられたのは余命1週間・・・・・
超音波検査の結果、肺に水が溜まっておりほとんど機能していないこと。
その原因は 心筋症という心臓の筋肉が厚く硬くなって動かなくなる病気であること。
その為に左心房がほとんど動いていない とのことでした。

体温も低く、取りあえずの処置として肺の水を抜きましたが、200ccほども溜まっていました。
根本的な治療法がない、水を抜いたことで体力、食欲が出てくれば延命的な投薬治療はできるということでした。

とにかく一番つくしが安心できる場所、家に連れて帰って安静にさせるしかないと思いました。
そして6日間、呼吸は楽になったのか静かに寝ているばかりのつくし。
水はほんの少し、ごはんはまったく食べる気力なく、しだいに脚力も落ちてきました。

このまま静かに看取ってあげよう・・・

土曜日の夕方、ふらつく脚でなんとか主人の膝に乗ったつくしは、安心したかのように、普段のようにリラックスした姿で眠ってしまいました。
画像


このまま静かに永遠の眠りにつくのか、安らかに逝ってほしい、と願いました。
しかし、神様は意地悪で、夜半から1時間毎ほどに、苦しい叫びをあげては倒れ、さすってやると、また静かに眠りにつく、というようなことを繰り返し、ついに早朝4時43分二度と目を覚ますことのない眠りにつきました。

2005年、春、ツクシの出る頃に知人から頼まれてもらった猫、つくし。
最初見た時はなんとも地味な毛色の猫だなあ~ と思ったものでした。

それから12年余り。
馬屋の見回り、ハンターとして、牧場を訪れる方々のおもてなし係り、主人のリハビリお散歩の付き添い係、最近では孫の遊び相手、そして何より家族全員の癒し係としてなくてはならない存在だったつくし。

まだまだ長生きしてくれるものと誰もが思っていたのに、あまりに突然の別れでした。
いなくなって、つくしの居ない生活に戸惑うこの1週間でした。

つくしはこの家族のもとで幸せだったかな?
私たちはとっても幸せだったよ・・・
ありがとうね。


お客様と。



引っ越し後、娘家族+猫との同居にも慣れて。孫の遊び相手にもなってくれました。
画像



お得意の柵渡り。いつもの真面目な渋い顔で。
画像



つくしの思い出アルバムです。

凛ちゃん馬車 in Eボート大会

Eボート大会会場での凛ちゃん馬車はまずまずのお天気にも恵まれて無事終了しました。
大勢のお客様やテントが立ち並ぶ中でしたが真面目にお仕事をこなしてくれた凛ちゃんでした。




画像


パパとママと凛ちゃんの応援!
画像



画像



凛ちゃんのまわりには人が集まります。
なかなかにお利口さんにしている凛。
画像



来月は市内2つのイベントに参加する予定です。
がんばって行こう~!

ようやく秋晴れ

今日は朝は爽やかな秋晴れの一日となりました。
こんな青空、夏にも見たかったなあ~

気温も30度近くまで上がりました。
放牧から戻った馬っこたちも暑かったのか皆水を一杯飲んだようで水桶が空っぽ!
でも真夏のような暑さも日が傾くと一気に涼しくなりました。
やっぱりもう秋なのですね。

画像



画像



画像



画像


明日もさらに暑く晴れる予報。
そして明日は凛ちゃん馬車を運行します!
会場は Eボート大会が行われる一関市川崎の北上川河川敷です。
昨年に引き続き2年連続の参加です。
画像


お近くの方は遊びにきてくださいね~
画像



今日は猫も日蔭で一休み。
画像


トカゲも!
画像



霧・キリ・霧

8月頭からの雨・雨・雨の日々から、ようやく抜け出せるかと思われたここ数日。
今日はもう8月26日です。
約1か月も続いていたのですねえ・・・

朝日の差すのを本当に久しぶりに見ました。
雨で飽和状態になっている為に濃霧です。
下界も雲海のように濃霧に覆われて、なんにも見えません。

普通はこういう日はきっと日中は晴れて熱くなるはず。

でもねえ、朝に夕にとまだ降っております。

画像


画像



画像


画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



今日も早朝一降り、夕方一降り。
明日は乗馬会。先月雨で中止になった乗馬会から、1か月です。
お天気にはなるようですが、馬場の状態がよろしくないなあ~

来週も火曜日ごろから雨と曇りマークが続いているようです。

人も馬も畑の野菜もお花も木も、すべての生き物たちがお日様のエネルギーを渇望しております!

雨・雨・雨

早朝放牧を始めて、早1か月以上もたってしまい、8月も終盤になってしまいました。

その間、当初の10日ほどは暑い日が続いておりましたが、7月末に梅雨明けしたと思われる宣言がでてから、雨続き。
こちらは各地で連日報道されているようなゲリラ豪雨こそないものの、毎日霧雨に煙る牧場です。
気温も25度を下回り、お蔭でクーラーも扇風機さえもいらない日々。

しかし、お日様もでずの連日の雨ですから馬場は田んぼのようです。
いつもは雨降り後の泥浴び゙を楽しみにする馬っこたちも、こう霧雨に濡れる日々だと泥浴びもあまりする気がしないようです。

画像



画像


この天気、東北地方でいわれる'やませ’という現象でこちらだけかと思っていたら、関東地方も同じような天気が続いていたのですね。

画像



あと数日続いたあとはいくらか夏が戻ってくるらしいですが、こう涼しい日が続いてしまうと、また少しの暑さでもなんだかバテそう・・・ 

お盆も過ぎましたが、初盆だったオリエントランの遺髪を慰霊碑に納めました。
慰霊碑の裏に埋めてある箱にはリック、マリー、ヒデナミ、ホシも納めてあります。
昨年植えた白いキキョウも花を咲かせいました。
旅立っていった白い馬たちを思い出します。

画像


青空と白い雲、ひまわり!
こんな夏は、どこへ行った~?

畑のジャガイモは馬っこのたい肥のおかげで大豊作でしたが、そのほかの夏野菜は元気なし、草も伸び放題になってしまいましたが、濡れている草を取るのもなんだかおっくうで・・・

いや、でも 
天候不順で野菜も少なく値上がりですね。
畑のお世話を頑張って少しでも自給自足しなくっては!

画像



野生動物もこの天候、なにがしかの影響があるのでしょうか?
我が家への山道で 若いカモシカに遭遇しました。
元気で過ごせよ~

画像



画像





早朝放牧開始です。

大変な大雨被害が出ております。
広範囲に及ぶ被害状況を見ると震災の時の記憶が蘇ります。
どうかもうこれ以上、自然が荒れ狂う事がないようにと祈るばかりです。

こちら岩手県南は雨も降らず、先週末から猛烈な暑さになっています。
昨日、今日と34度~ 
例年ならば、7月一杯はやり過ごすことができるのですが、今年の暑さはもう無理!

馬たちも今朝から早朝放牧になりました。
少しでも涼しい時間に外でリラックスできれば・・・
でも日中は馬屋で我慢の一日。
馬屋では扇風機稼働です。

山の上なので朝晩は涼しくなりますし、下界よりも2度ぐらいは気温低いです。
画像




画像



ジジ様も必死に首を出して外の草を食べようとしております。
でも、噛み千切れないんです・・・残念!
画像


ジジ様はオーナー様から虫よけの服を送って頂いて1週間ばかり来ていたのですが・・・・
首出したりしているうちに柵にひっかけてしまって、ビリビリ・・・・・・
まあ、朝は虫も少ないので、服着ないでも大丈夫かと・・・・・
画像



本当にまだ7月になったばかり、これから先、長い夏、暑さとの闘いになりそうです。
みんな元気に夏を乗りきって欲しいと願っています。
まずはお世話する人も夏バテしないように7がんばらなくっては!
皆さまもどうぞご自愛くださいね。