馬たちの近況は・・・

今朝は雪がチラチラ舞っていました。
数日前はかなり暖かな日だったのに、やっぱりね、12月ですものね。

我家では馬たちの馬服は原則的には放牧に出す時には脱がせています。
寒くても陽射しのある時にはお日様を直に浴びた方が良いと考えています。
馬たちも雪の中、泥の中、平気でダイブして濡れていますもの。
馬服を着たままゴロンゴロンしても馬服が汚れるだけで、本来の馬たちの望むゴロンゴロンではないと思うのです。

またそういう最中に馬服のベルトなどに脚をひっかけないとも限りません。
事実、1か月ほど前、シュル爺さん、気温があがってきて虫が出てきたため虫を追い払おうとして揚げた後脚が引っかかってこけてしまったのです。
大事にはいたりませんでしたがお年寄りなので用心です。

とはいうものの、今朝は前日から気温が急降下しましたし雪も舞っていたのでお年寄りだけは馬服を着たままで出してみました。静かな日だったので暴れることも虫を追っ払う事もないとの判断です。

オリエントラン君の馬服、今年は亡き秀浪が着ていた馬服を着せました。
同じ栗毛、33歳まで生きた秀浪パワーを馬服から授かってほしいものです。
画像



先週の風の強い日、出しっぱなしになっている舌が風で刺激されたせいだと思うのですが、一時ヨダレが出っぱなしになって心配しましたが、回復したようです。
画像



シュル爺、ヌクヌクの馬服ですが、もうひっかけて転ばないようにね!
1か月ほど前、私たちが留守中に 馬見せて下さい~と訪ねて来た女性がいらっしゃったのですが、その後、シュル爺さんに真新しい無口が付いておりました。
きっと北里大学の馬術部関係の方で、シュル爺にと持って来てくださったのだと思うのです。
どなたか解りませんが、ありがとうございました!
画像



いななき会のガリバー君、食欲相変わらずです。
この間、隣の馬房のスモモとケンカしていたのか、はたまたお腹が空いたのか、馬栓棒をぶっ壊して脱走、準備してあった朝飼いをお先に失敬しておりました・・・・・

画像



リンゴちゃんは最近はヒズメの不調もほとんどなく元気です。
画像


今年は春にマリーやリックが旅立っていったり、寂しくなりましたが、長老はじめみんな元気で新年を迎えようね~!

新しい仲間も募集中です!

"馬たちの近況は・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント