芸術の秋

日に日に薄暗くなっている放牧開始時間、今朝は肌寒くて長袖を羽織ました。
そろそろ秋ですね。

秋といえば芸術の秋。

帯広のばんえい競馬場で馬達の健康を日々守っている診療所の有名なにゃんこ先生ですが、その多彩な才能を先日のブログで拝見いたしました~!

なんと絵画? サンドアート? にまで挑戦なさっていたのだ^^

その見事な造形美! 以外と几帳面な性格をなさっているようだ~

にゃんこ先生の作品はこちら ↓
‘世界でひとつ’ばんえい競馬の診療所謝罪


と感心していたら、今朝、シロを放牧に出してふっと馬場をみるとシロの足元に、なんとにゃんこ先生の作品と瓜二つのアートが!

画像


にゃんこ先生よりはラフな感じ、 題して‘太陽のフレア~’  (本当かい?)
盗作じじゃないよ~! とでも言いたげに、その中心部には太陽の目を表現しつつしっかりとつけた足形のサイン!

すごいじゃないかい、このオリジナリティ!

画像


この作品を作ったのはモチロン我家のにゃんこ、ツクシであることは間違いありません。

なんとこのタイミングで目立つ場所に作品を作るとは! 
きっと北海道のにゃんこ先生に感嘆しているパカ子を見て秘かに闘志を燃やしていたに違いありません。
あんたもすごいよ!ツクシちゃん。


寝顔もにゃんこ先生に負けてませんよ~
画像





"芸術の秋" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント