歯が抜けた!

画像

 
3週間ほど前のこと、オリエントランの飼い食いが悪くなりました。
食べる時もあるけど、残す時もあり、ヘイキューブはお湯でふやかしてあげるのですがそれでもふやけない芯の部分が硬くて残すように見えました。
なので残したのをさらに砕いてみたりしていました。

そうした日が続いたある日、馬房の壁に血が擦りつかられたあと、そして根っこのついた歯が飼い桶の中に・・・

飼い食いの悪くなった原因はこれだったのです!
しかし若い馬の歯の生え替わりで抜けた臼のような平べったい歯は見たことはありますが、こんな根っ子のついた歯は初めてです。
これがぐらぐらしていたのか痛んでいたのか、食べられなかったのも当然です。
オリエントラン、3月30日で30歳! 
歯も悪くなる年齢でしょう。

画像


歯が抜けて、噛むのも大変だろうとヘイキューブを砕いて、ふやかすことにしました。
幸いにも粉砕機もあったので試してみると、まずまずの出来。

画像



歯が抜けてからも傷口が癒えるまでしばらくかかりましたが、少しづつ飼い食いも良くなって、一安心です。
食べるのに時間がかかるので、残った飼いはパドックでも食べられるようにしています。
良く噛んで、しっかり食べてね!
画像



最長老のシュルトン(33歳)も歯が悪くなってきて長い乾草や生草は繊維が噛み切れなくて食べられません。 チューイングガムみたいに噛んでエキスだけを吸って?繊維だけが束になったのを吐きだしています。 ヘイキューブは大丈夫、食欲も旺盛です。
画像


人も動物も加齢による変化は同じです。
そして歯は食べる為、すなわち生きる為に一番大切。
オリももう抜ける事がありませんように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック