早春の牧場風景

ようやく人の移動も終わりました。
4日かかって荷物の運び出し、それから新居での片付け・・・・・
大変でした~ 引っ越しって本当に大変!
でも友人知人のご協力のもと、なんとか引っ越すことができました。

そしてようやくカメラを持って牧場を歩く余裕が少しできましたので、23年ぶりに戻ってきた我家、我が牧場をご紹介しますね。

まずは一か月先に住人となっていた馬っこたち。
画像


28歳になったリック君、
画像



不屈の精神力の持ち主マリー
画像


アビ君。
画像


ポニーたち。
画像



牧場の風景・・・・・

牧草地のてっぺんの木
牧場は北斜面になるのでシルエットに見えます。
画像


その牧草地の上からは一関市内が一望できます。
夜景も綺麗ですよ。
画像


西側に目を向けると、遠く栗駒山。 
画像


アップで! まだまだ雪。
画像


さらに西から北に向くと、焼石連邦。
天気の最高に良いときには、遥かに岩手山が見えることもあります。
画像


東には束稲山。
その下に広がる平野には北上川が流れています。
画像



昔造った走路です。
ほんの30cmほどだったニッコウヒバがこんな並木道をつくっていました。
画像


これから牧草地や山の木々が芽吹いて緑の牧場に変身します。
楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

のらじ
2016年03月25日 08:18
また見にきちゃいました。笑

だって走路がとてもステキ♪
縦長の樹木と
横長の走路のバランス良し♪
ワクワクする風景です。

きちんと整備したら
スピード出せそうですよね。
乗馬ではそんなスピードは
御法度ですもんね。笑

ナリタブライアンは
最後の直線では
体が沈んだそうです…
まるでスポーツカー…
スピードに最適の体。
まさに怪物でしたね。

恐れ多いですが、
一度でいいから
乗って走ってみたかった。
私は重過ぎますけど。笑

腹痛での苦しい最期は、
スーパーホース中の
スーパーホースだった
彼らしい気もするけれど
かわいそうでしたね。
テンポイントと同じですね。

ま、私は、
前に出る競馬ではなくて、
上に浮かぶ乗馬でがんばります!
パカ子
2016年03月25日 21:11
のらじさん、実際はかなり狭い走路なんですよ。
でも引っ越す前にここで競走馬の乗り慣らしをする為に造成し、砂を入れ、柵の替わりになるようにニッコウヒバの30cmほどの苗木を数百本家族で植えたのです。
結局私はここを馬に乗って走ったことがないのですが。今はワンコとのお散歩コースになっています。これからは乗馬会で子供たちを乗せて歩いてみたいと思います。

この記事へのトラックバック