春の風景

暖かい日が続いたと思ったら、冬に逆戻りのような天候が続きましたね。
今日は雨。
でも来週からは一気に暖かくなりそうで、足踏みしていた東北の桜も一気に咲きそうな感じです。

寒い日があっても確実に春を感じているのは動物たち。
馬っこも冬毛がモサモサと抜けております。
馬によって毛の性質も全然異なっており、猫っ毛の柔らかい子(シュルトン君)、長く硬い剛毛の子(ユキ)、綿毛が密に生えている子(ギンガ) などなど。
直ぐに冬毛が抜け落ちる子もいれば、初夏までなかなか抜け落ちない子もおりますよ。

そんな馬っこの毛を狙ってくる盗賊カラス団が出没!
ユキの毛を抜き取っておりました~
それも2羽も白昼堂々と背中に乗って抜き取っておりました。

なすすべもなく・・・・というより気持ち良さそうに抜かせているユキちゃんでした。
カラスも春、巣作りの季節なのですね。
画像


巣を作っているカラスは凶暴で巣の近くを通ると付きまとって威嚇してきたりするのでちょっと怖いです。


そして、農家の門さきで見かけた見事な桜の大木。
だいぶ蕾が赤くなってきました。
咲いたらさぞかし見事でしょうね。
東北の春は豪華ですよ!
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

ユキのお母さん
2015年04月12日 14:28
ユキが若かった頃背中に眠った猫を乗せて、静かに草を食んでいました。馬も馬、猫も猫と感心したものです。
パカ子
2015年04月12日 18:30
ユキのお母さん、赤ちゃん誕生で明るい春になりましたね!
そうなんですか~!
今の我が家の猫はきっとだめだなあ。先代の猫は馬と鼻づら付き合わせたりして平気だったんですが。 犬は相性のいい馬、悪い馬がいるようでちゃんと馬を選んで好きな馬の馬屋には平気で入っていきます。そういう基準なんでしょうかね?
ユキは冬毛が抜けると毛色が濃く変わりますね。
 

この記事へのトラックバック