選り取り見取り

長老シュルトン(30歳)が先週11日、夕飼いを食べだしたところで疝痛を起こしました。

極端に痛がる風ではなかったけれど、獣医師に来ていただき診察したところ便秘による疝痛だとのこと。
さっそく投薬治療を行いました。
胃ちゅうで腸の動きをよくする薬を入れてから曳運動をしました。
普通、結構速く腸の動きがよくなるのですが、聴診器を当てても弱い音しか聞こえないとのことで、また、運動。
結局、6時ごろから、獣医師が来るまでの1時間ちょっとと、治療後も1時間半ぐらい歩いて、ようやく落ち着いてきたのでした。
スタッフたちも10時近くまでがんばってくれたのでした。

しかし、翌日から食欲がなく、元気が戻りません。
しかも、普段あまり運動しない爺ですから3時間近いウォーキングが身体にこたえたようで、後脚が痛いのか歩かなくなってしまいました。
無理もないですよね。人間でいえば100歳、腹痛の後のウォーキングで汗もかき、疲れから風邪ひき気味と筋肉痛。

少しづつ食欲もでてきているのですが、ただでさえ歯がもうボロボロなので、食べにくくもあり、思う様に食べられません。

柔らかくしてみたり、逆にふやかさずに砕いてみたり、乾草、ヘイキューブ、ふすま、と別々に容器にいれてみたり・・・試行錯誤。
でシュル爺のお部屋の前は飼い桶がずらりと並ぶことになりました。
選り取り見取り、なんでも好きな物食べて~

昨日16日には北里大学馬術部の4回生3名がシュルトンに会いに3時間かけて来てくださいました。 皆さんからニンジンなどもらって嬉しくて頬ずりしたりしていたシュル爺。
少しづつ元気を取り戻しています。

人も馬も老いていく過程は同じですね。でも忍耐強いのは動物の方がはるかに上。
黙って耐えているからこそ何とかしてあげたくなる。見習わなければいけませんね。
画像


早く元の様に食べられるようになりますように。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

miha
2014年11月18日 07:48
お世話になります。
駆けつけてあげたいのですが、、、、泣   
代わりに小包が駆けつけます!!
じーちゃん、ふぁいとぉぅ!!!!
maay
2014年11月18日 12:50
寒さ厳しくなる中、シュルトンも、そしてスタッフの皆様も、頑張ってくださってるのですね・・・涙 ありがとうございます。青草をあげたいですね~!!
私も、シュルトンにはかなりお世話になっている身で、直ぐに駆けつけられないのが不甲斐ないです・・・。九州から、祈っております。
maay
2014年11月18日 12:51
寒さ厳しくなる中、シュルトンも、そしてスタッフの皆様も、頑張ってくださってるのですね・・・涙 ありがとうございます。青草をあげたいですね~!!
私も、シュルトンにはかなりお世話になっている身で、直ぐに駆けつけられないのが不甲斐ないです・・・。九州から、祈っております。
パカ子
2014年11月18日 21:41
mihaさんmaayさん、ジュル爺は15日には軟便がでてその後は良いボロをしています。脚腰の痛いのもよくなり、月曜日から放牧にもでています。食べる気はあるのですが、なかなか喉を通ってくれないようです。ふすまと麦をふやかしたのは完食していますが、ヘイキューブ、乾草はちびちびです。なんとか主食を食べるようになってほしいのですが。ヘイキューブはふやかすと今は食べないです。ニンジン、リンゴは食べています。青草も長いのはダメなのでヨモギやオオバコなど摘んでくると食べてくれてます。頑張って食べて元気になってくれる事と思います。

この記事へのトラックバック