被災地で見かけた動物たち

29日に陸前高田~大船渡へ行く機会がありました。
沿岸地区はどこもかしこも復興工事が行われており、重機やダンプやらがいたるところで働いています。
そんな環境の中で見かけた動物たちです。

国道340号線から山越して陸前高田市内へ入ろうというところで、カモシカの親子を発見!
最初に見たときにはすっかり道路際まで下りてきて、まさに歩道から車道へと脚を伸ばそうという瞬間でした!
車道は工事車両などが頻繁に行きかっています。
だめだよ~!
気が付いた近所の方も心配そうに見ておられました。

その視線を感じてかどうか、しばらくウロウロしていましたが、ようやく斜面を登って行きました。 ホッ 
画像


斜面の上にはお寺らしい建物があり、その裏山から下りてきたのでしょうか?
よく見ると2頭、親子のようでした。
画像



陸前高田の市内(といっても何にもなくなった市内・・・) は今盛土工事が本格化しています。
写真右後方の山から土を出して、延々とベルトコンベアーで運ばれています。
こうしてあちこちで山が切り崩され、宅地になったり、土を搬出したりしていることもカモシカが人里にでてくる要因の一つでしょう。 カモシカだけでなく、そこに住んでいた様々な動物たちにも影響があることでしょうね。 
画像




大船渡では津波に被害にあった水産加工場などがある地域で、行きかうダンプカーにも動ぜず、スイスイ浮かぶカモを見かけました。
ここは池でもなく、地盤沈下したコンクリート舗装の上に雨水が溜まったところなのです。
そんなところでも餌になるものがあるのでしょうか?
高田でも地盤沈下で水はけが悪くなって沼のようになったところに沢山の水鳥を見かけました。
画像



すぐそばでは、水門?防潮堤?だと思われる大きな構造物の工事が行われていました。
これからどのような計画でどんな環境に代わっていくのでしょうか?
画像


震災の影響はそこに住む全ての者たちに生活の変更を余儀なくしました。
でも逞しく生きている動物たちを見て心配もありますが、少し元気をもらったような気もします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック