2011の終わりに、そして2012の始まりに。

画像


お昼ね中のポコ夫の脚の間にスッポリとはまり込んで熟睡している猫のツクシ。
安心しきって眠っている猫の姿ほどかわいく、安らかで、平和を感じるものはありません。

今年、そんな安心できる場所を失った多くの方々がいました。
家、学校、職場、そして家族・・・家庭

そして少しずつまた安心できる場所を取り戻そうとがんばっておられる方々がいます。
しかし、そこに家があるのに、田畑があるのに、帰れない方々がいます。

震災の夜、街の明かりの消えた漆黒の空は信じられないくらいの満天の星が輝いていました。
あ~ 生きている大きな大きな宇宙、地球の上に私たちはいるのだ。
いくら科学が進んでも宇宙の謎を解明しようともかなわないのだ、と感じました。

今、人は人が進んでいくべき道をもう一度考え直す時ではないでしょうか?
その警告が、今回の地震であり、原発事故だと思います。

豊かさや便利さや、経済的な繁栄ばかり追い求めるのでなく、すべての命を大切にしすべての地球上の生きとし生けるものが安らいだ生活を命をまっとうできる事を人は考えなくてはいけないのではないでしょうか?

2012年は安らぎの場所でみんなが笑顔でいられる年になっていけますように!

2012年もパカポコ牧場によろしくお付き合いくださいね!
来年はもっと出番を増やしてほしい~ ツクシでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

のらじ
2012年01月01日 10:25
昨年は、日本中に
不幸があったので、
おめでとうの言葉なしの
お正月ですね。

まちがいなく人類は
変革期に入っていると
思うけれど、
この閉塞感を早く打開
できなければ、
衰退期になってしまう。

ダーウィンの言葉に、
生き残る者は、
賢い者ではなく、
強い者でもなく、
変われる者であると
いう言葉がありますね。

本当にそのとおり。

空想の動物だけど、
力強くて、知的な
ドラゴンの年に
期待しちゃいますね。
とばちゃん
2012年01月02日 20:11
今年の龍はあなどれないような気がします。

地震の余波はまだまだ、長田町もグラグラ、経済もガタガタ、日本の外でもあっちこっちであっぷあっぷ・・・天災、人災のダブルパンチです。

一つ一つ解決していくしかありません。
絆が再認識がされていますが、人と国の絆、
国と国の絆が求められます。

年末、龍の審判はいかに・・・

TomokoF
2012年01月03日 01:34

パカポコ牧場のみなさん、謹んで新年のご挨拶を送ります。今年は辰年ですから「雲を得るが如し」の勢いで世界が良い方向に激変する事を祈ります。そちらは寒いですか?こちらは1世紀以上ぶりの暖かい年始だそうで、今夜あたりの強風に注意するよう予報がでています。ブエノスアイレスのBorges文化センターでは馬や津波後の東北を含めた写真50点あまりを展示する「経路」展が12月から開催中です。(1/15まで)紛争、自然汚染を含め人類のとってきた路、これから歩むべき路は何かを問う写真展となりました。そちらで「ご子息をヨーロッパに留学させたい」という方がいらっしゃったら、ご相談ください。喜んで情報収集に協力します。では、皆さんのご多幸とご活躍を心からお祈りしています。
パカ子
2012年01月03日 21:26
皆様、新年いかがお過ごしでしたか?
私は年末からの風邪による胃腸炎がいまだすっきりせず、気分も体調も低下↓ でいまひとつ・・・一年分の疲れを持ち越してしまったような三が日でした。  
明日からは馬屋も本格稼動、がんばらなくっちゃ!

のらじさん、そうですね勇気をもって変われる者にならなくてはいけませんね。

とばちゃん、そして変わる方向が問題ですね。
絆ということが認識されている今だから、一つの目標に向かってより良く変わっていければいいですね。

Tomokoさん、オルディスさんの写真展で問いかけてらっしゃる事、1人1人、そしてみんなで、国で、世界で考えて、今こそ変わっていかないと未来がないように思います。

この記事へのトラックバック