トテ馬車

画像

動物愛護週間は9月20日から26日までとなっています。
各地で様々なイベントが行なわれることと思います。
奥州市では県獣医師会水沢支会による動物愛護フェスティバルが11日に行われたそうです。

で、その新聞記事、

『トテ馬車試乗も人気』

と写真が載っていました。

トテ馬車はお隣の北上市の桜で有名な展勝地でお花見の時に運行されるので、てっきりその馬車なのかな~?
と思ってみたら・・・・・

な~んと、大きなばん馬を御しているのは、先生!
お世話になっている老獣医師、岩清水先生ではありませんか!

先生は馬も牛も小動物も診る村の獣医さん。
自ら農耕馬の繁殖や牛の飼育もなさっています。
特にも馬がお好きです。

震災の時にも疝痛を起した馬をガソリンもないなか、駆けつけてくださいました。↓

今朝の一大事とガソリン

しかしポニーの引いていた馬車を買ったというお話は聞いていたのですが、大きな馬で馬車を御しているなんて!
いつの間に練習してたんだ~?
春にはチャグチャグ馬っこにも参加したそうです。(さすがに全工程は歩かなかったそうですが)

先生を見ていると、つい忌野清志郎さんが歌っていた、
『僕の好きなせんせ~い、僕の好きなおじ~さん~』
という歌が浮かんできます。

私の好きなせんせ~い、いつまでもお元気で、宜しくお願いしま~す!



ところで・・・
娘と凛ちゃんの馬車ですが、10月はハロウィーン馬車に変身するようです!
そのほかにも曳き馬乗馬やいろんなハロウィーン企画があるそうです。
青森、黒石温泉郷へどうぞ!

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

miha
2011年09月14日 19:07
すごい!!!

かっこいいですね☆

馬車、やってみたいです~☆

馬車競技、ビデオで見たことありますがなかなかの迫力でしたww
御者の技術は相当なはず!!!
パカ子
2011年09月14日 21:48
mihaさん、
先生なかなかのものでしょう!

馬車競技、私も見ましたがすごいですね。
馬文化の歴史の違いでしょうね。
でも、日本でも私が小さい頃は大阪でもまだ荷馬車があったのですよ。
ロバのパンやさんみたいな馬のパンやさん復活しないかなあ~。
のらじ
2011年09月15日 21:21
馬は、
ほんとに人を見ているな~
っていうのが
一番わかりやすいと思うのが
老人と接している時ですね。

相手が子供だと、
なめてかかる馬もいますけど、

これが同じ力ない人間でも
相手が老人になると一転
敬意をはらっているようで、

馬は力に非ず、と、
師従関係とはこういうことだ
と感心しちゃいますね。

馬には、お金も、お世辞も
通じないしごまかせないから
コワイですね。笑

私も精進せねば。
パカ子
2011年09月16日 12:55
のらじさん、馬に限らず、動物はそうだと思いますが、その人が自分に敵意を持っているかどうか、が判断の基準なのだと思います。
でも臆病な性格の子は過剰に反応して威嚇してくることがあってなんで~?という時もあり・・・

いづれにしても、お互いの信頼関係をつくるのに、馬にとってはお金持ちの人かどうかは関係ないし、人とってはその馬が名血であるかどうかは関係ないですね。
人と人とでも同じ! 

この記事へのトラックバック