乗り馴らしー1

黒石温泉郷で馬車馬修行中の凛ちゃんが、休養に来て1ヶ月が経ちました。
我が牧場にも馴れて落ち着いてきました。

そこで馬車を曳くだけではなく、人を乗せることも覚えてもらおうと、乗り馴らしの調教を始めました。
凛ちゃんの馬車はテクテク歩く馬車です。
たまには人といっしょに原っぱを走ることも凛の気分転換や運動にもなるでしょうし、馴れてくれば子供達を乗せてあげることもできるでしょう。


10m角ぐらいに仕切った馬場に馬を放します。
真ん中で馬を追ってぐるぐる走らせます。
最初は なんで追われるの? ぐるぐる回らなければならないの?
と少し抵抗し、刃向かってくることもありましたが、だんだん、落ち着いて同じペースでぐるぐる廻り始めます。
画像


20分ぐらいも続けると、馬がもう勘弁して、ボスであるあなたに従いますから・・・というサインを馬が出します。
それを見届けたら、則、追うのをやめます。
そして馬と信頼関係を確認します。

馬具を付けてみます。
凛は馬車の馬具は付けていたので抵抗もなく鞍を置く事ができました。
凛ちゃん、おりこう~!
いっぱい褒めてあげます。
画像



まずは、鞍の上に腹ばいになって背中に重みが乗る事に馴れさせます。
そして歩いてみます。
画像



凛は全然背中に掛かる人の重みも気にする風もなかったのですぐにまたがってみました。
そして少しひっぱって歩いた後、思い切って追いながら走らせてみました。
一気に怖いことも経験して、でもだいじょうぶなんだ~と解らせます。
画像


ここまでの過程をスムーズにこなしてくれた凛ちゃん。
かなり優秀です。

サラブレッドの2歳っこの乗り馴らしをポコ夫が怪我をする6年前までしていたのですが、久しぶりに乗り馴らしの手伝いをしてパカ子はヘトヘトでした~

さらに凛ちゃんの調教は続きます・・・



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

フィ
2011年01月14日 09:18
パカ子さん、こんにちわ
ブログ~楽しみで、癒されたり励まされたりです。
寒いので、お風邪を引かれない様に
馬大好き
2011年01月14日 14:38
こんにちは。佐々木牧場のホームページが有る事を三週間前に知り、その日からくぎずけになっています。凛ちゃん頑張ってますね!それに、調教に携わってる方々も御苦労様です。近々凛ちゃんの成長ぶりを見に行きたいと思いますので宜しくお願い致します。
パカ子
2011年01月14日 18:50
フィさん、ありがとうございます!
今年は久々に寒い! 本当の冬です。
でも馬も人も白い息を出しながら外仕事がんばってます。

馬大好きさん、どうぞお起しください。凛ちゃんは1月末まではこちらにいる予定です。
のらじ
2011年01月14日 19:32
仔馬の馴致、
コレ、麻薬ですもんね~笑

ケガするし、大変だし、
こんな苦労して誰もほめて
くれるわけじゃないし、

苦労して育てた馬が
大事にされる保証もないし、
でもやめられない感じ。
まるで中毒。笑

どんな馬になってくれるかな
意外な弱点、意外な才能、
めきめき成長してくる仔馬が
かわいくてしょうがない。

私も、種つけするとか、
仔馬が生まれたとか聞くと、
馴致をお手伝いしたいな~
って思っちゃうんです。

馴致こそ日々の信頼関係が
ないとできないですもんね。
馬の一生を決めてしまうほど
大事な大事な始めの一歩。

馴致をする人たちの待遇が
もっと良くなって然るべき
だと思うんです、私。
パカ子
2011年01月16日 18:13
のらじさん、最初が肝心、大切ですよね。
馬の習性を利用しつつ、信頼関係を築いていけるこの方法が一番馬にもストレスが少なくいいように思います。
大きな馬を乗りこなせる醍醐味は危険と隣り合わせではありますが確かに麻薬かもしれませんね。

この記事へのトラックバック