やさしい気持ち

20日、土曜日はNPO里山自然学校はずみの里の今年度3回目の体験乗馬会でした。
今回は元気な男の子が5名に女の子1名。
ほとんどが始めての参加です。

馬やでは初めて身近に見る馬たちに‘でっかい~’ と歓声があがります。
お相手を務めるギンガとユキにブラッシングするときには最初は恐る恐るでしたが、冬毛になってぬいぐるみのようにフカフカになった温かな馬の身体に触れてまたまた歓声!

期待に胸躍らせての乗馬は緊張がすぐに楽しい笑顔に変わりました。
輪っかをもってバランスの練習をしたり、輪投げをしたり。
止まれ、進めの真似事もやってみました。
ちゃんと馬が止まってくれたり歩いてくれたりした感激が、

‘やさしい馬だね~’
という言葉になりました。

そう感じる君達もやさしい気持ちの持ち主だね。

そんな子供達の楽しいやさしい笑顔です。
画像




画像



乗馬会が終わるころには秋の日が早くも傾き始めていました。
元気なかわいいはずみっ子たちのお陰で楽しいひと時を過ごせました。
ありがとうね!
画像


で、この後、軽い疝痛(腹痛)を起した馬っこがいて、またまた日没までお馬さんとお散歩(腹痛の時には曳馬をして腸の運動を促進させます)する事に・・・・・
結局この日は延べ2時間半ぐらい、お馬さんとパカポコとウォーキングをしたのでした。
ア~いい運動だった! 疲れた!,

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

のらじ
2010年11月23日 18:16
そうなんですよねぇ~
馬の、この、暖かさ
馬の、この、におい
コレがいいんですよね。

馬は理屈じゃない

この言葉は、育成牧場にいた
コチコチの馬術選手だった人が
育成を体験して言った言葉です。

クラブで学問としての馬術論を
長い間うけてきたそうだけど、
育成の仔馬たちは、そんな学問、
フンッ!って蹴散らした。笑

私自身も、本気で泣いたり、
怒ったり、褒めたりしたら、
馬に通じたこと何度もあります。

人間を素直にさせる馬の力って
スゴイですね。(^_^)
パカ子
2010年11月25日 06:09
のらじさん、馬に限らず、人それぞれに理屈じゃなく好きになってしまうツボをもっている何かがあって出会ってしまうともう抜けなくなってしまうんでしょうね。
特にも馬のような大きな動物、子供達にとってはポニーだって怪獣ぐらいも大きく感じる出しょうが、それがフワフワしてて温かくて、その背中に乗せてくれて歩いてくれて~!!! 
もうわ~い!  ですね。
こうして馬大好き、動物大好きな優しい子が増えてくれれば、私の企みは成功です!

この記事へのトラックバック