めごこ達

画像


この春から青森県の黒石温泉郷で地域活性化協議会の仕事をしている娘です。
どんなことをしているのか?といえば、一つが観光馬車の運行。
これは一日中やっているわけではないので 津軽伝承工芸館に隣接する‘津軽こけし館’での販売、企画、そして本来の協議会の仕事・・・などをやっているらしい・・・です。

最近こけし館の‘めごこ達’ (かわいい子達)を紹介するブログを作ったから見てね、とメールが来ました。

ほ~なかなか‘めごい’ ではないかい?

素朴なこけし達にちょっと癒されますよ。

よかったら覗いてみてくださいね。

こけし絵日記~津軽こけし館のめごこ達~

こんなかわいいこけし達もいました。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
かわいい かわいい

この記事へのコメント

とばちゃん
2010年09月27日 19:11
小さい頃は我が家にもたくさんのこけしがありました。
旅の土産にもこけしが定番でしたね。
娘さんのこけしブログを拝見しました。
小さなこけしからジャンボまで、皆絵になります。やさしい表情には心が和みます。
これからの時代、こけしはどこへ向かうのでしょうか・・・娘さんにも問われているのかもしれませんね。楽しみです。
パカ子
2010年09月27日 21:56
とばちゃん、見てくださってありがとう。
私は春にこけし館に行った時、たくさん並んでいるこけし達をなんとなくお土産ものの置物、という感じでしか見てこなかったのです。
じっくり見てみると単純な形の中につくり手さんの思いや性格や歴史が想像されたりするものだなあ、と思いました。
けっこう若い方にもこけしマニアがいらしゃるようですね。 
古き伝統を今にそして未来にも生き続けるようにすることは、それに関わる人達が生きていけることでもありますね。
こけしタイプ?の娘、そのお手伝いに懸命なようです。

この記事へのトラックバック