元気に食べて、元気な○○○

画像

(しっかり食べて、しっかり出すんだよ!)


今年は春から堆肥の売れ行きがとてもいい。
(といっても売っているわけではないのですが。)
冬の間に山とあった堆肥はどんどん減っていき、そろそろ春の植え付けも終わったので終わりかな?と思っていたら、まだ、一人二人と取りに来る方があり、すっかり古い堆肥はなくなり新しいものもなかなか溜まらない。
家庭菜園に、花壇にと売れっ子の馬堆肥なのだ。
先週、取りに来られた方とお話していたら、
『馬も便秘やお腹をこわしたりするのですか?』 と聞かれた。

もちろん!
物言わぬ動物の体調を見るのにボロ(便)は大切なこと。

毎日厩掃除をしながら、‘元気なボロ’かどうか見るのだ、と答えた。

その方は老人介護施設のケアマネジャーさんなのでお年寄りの事と重ねて考えられていたようだ。
馬は食べたら、吐く事ができないから、具合が悪くても下から出す、しかない。
便秘やガスが溜まるとたいへんだ。
馬の腹痛は命取りなのだ。
お年寄りも腸の働きが弱ってくるので便秘などが多いそうであるが、うかつに浣腸もできないらしい。
ショックを起されることもあるのだそうだ。

生きているもの、すべて食べなくてはいけない。
そして出さなくてはいけない。 
大事な基本だ。

体験乗馬にくる子供達にもよく元気なウンチの話をすることにしている。
何かで学校でウンチができないでがまんしてしまう子供が増えている、というような事を聞いたことがあるからだ。
たしかに友達のいるところでお便所にいくのはちょっと恥ずかしい事だ。
でもそれは自然なことであり、そういうことをまわりの子供もからかったりする事ではないのだ、ということを解ってほしいから。

‘元気なウンチ’をすることはとても大事なことなのだよ、と馬の病気のことなどを話してみる。
飼っている犬や猫ちゃんたちもウンチに気をつけてあげなくてはいけないよ。
そしてみんなもしっかり食べて、‘元気なウンチ’をしてね!と。

馬の元気なボロはきれいである。
ほとんどが1~2cmに刻まれた草の繊維である。
ゾウのウンチで紙を作る、というが、きっと馬でも出来ると思う。
もっとも作る気はないですが!
紙ではなく、畑で元気なボロの栄養をもらった元気な野菜をつくるのだ!


公園で見た綺麗なさくらんぼ!
甘みは少なかったけど立派に食べられたよ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ヒロ
2010年06月14日 11:16
こんにちは。パカ子さん!

元気なボロの話、共感いたしまーす!♪
パカ子
2010年06月14日 22:03
ヒロさんちのナノちゃんも元気なボロしてますか~?
元気なボロを見つけるとホッとしますね。
最近がんばって放牧場のボロ取りをしていますが、これ誰の? その違いが分かるようになってきましたよ。
ボロ研究家のパカ子、でした!

この記事へのトラックバック