黒石紀行その4~古さと新しさと 伝統を守る人

画像

黒石の津軽伝承工芸館では文字通り津軽の伝承文化、工芸品を見ることができます。
津軽の音楽といえば‘じょんがら節’、‘津軽三味線’
伝承館では毎日津軽三味線のライブが聴けます。
ステージには‘ねぷた’が飾られていて津軽三味線の迫力が倍増されます。
短いライブですがまじかで聞く三味線の音色は身体の芯に響きます。
小学4年生だという女の子、津軽の民謡をしっかり受け継ぎ素晴らしい声を聞かせてくれました。


黒石にも黒石ねぷたがあってお祭りには70基ものねぷたが出るそうです。
画像



こけし館ではこけし職人さんの仕事ぶりを見ることができます。
こけしは東北各地の温泉地で作られています。
その場所場所で特徴があるようです。
陽気な職人さんがいろいろお話してくださいましたが、半分?しか解らなかった!
津軽弁、勉強しなくては!
画像



伝統的なこけしもある一方、創作こけしもありました。
かわいいですね。
画像




実用と装飾を兼ね備えた『こぎん刺し』 の衣類です。
こぎん刺し(こぎんさし)とは、青森県津軽に伝わる刺し子の技法のひとつで、 津軽地方では、野良着の事をこぎん(小布、小巾とも)と呼んだためこの名前がついたそうです。 一般に青い麻布に白い木綿糸で刺す刺繍です。
目の粗い麻布に細かい刺繍をすることによって寒さを防ぎ丈夫になります。
画像




黒石駅の近くに 日本最古?のアーケード 『こみせ通り』 があります。
雪深い冬の生活から生み出された知恵でしょう。
今は町の中心街は郊外に移ってしまい、さびれてしまっていますが、数件の造り酒屋さんがありました。
ここで買った生酒 ‘あどはだり’ 美味かった! 
画像



木造アーケードの中です。
画像



黒石温泉のある町を行くとどのお家もたくさんの‘薪’が積んであります。
みんな薪ストーブ、など燃料として使っているそうで、朝などどの家からももくもくと煙が立ち上るのだそうです。
ほとんどがりんごの木のようでした。
リンゴ栽培が盛んな地域ならではこそ。
細い枝まできっちりと仕分けされて積み重ねられています。
大事に使い切る、その心に感心させられます。
薪ストーブを使う我が家としては羨ましい情景でした。
画像


きびしい自然環境から生み出された古い伝統を残しながら生活している津軽の人たちを見ることができた小さな旅でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ユキのお母さん
2010年05月25日 22:47
行ってきましたよ、黒石温泉郷。父も思いがけず馬車に乗ることができました。「昔は裸馬に乗ったもの」とちょっとカッコつけて娘さんに話してましたっけ(笑)。少し前まで寝たきりの生活だったのがうそのようです。
娘さんも凛ちゃんと息がぴったりでした。髪の毛と尻尾をかわいく結って、センスよくリボンをつけてあげて、普段のやり取りの愛情いっぱいな様子が見えるようでしたよ。おかげさまでいい思い出をつくることができました。
パカ子
2010年05月26日 06:03
ユキのお母さん、それはよかったです!
娘からはメールをしてもなんの返事もなく、(ほんと困った時しか連絡こない)土日の久しぶりの運行、どうなったか心配していました。
まだ、伝承館のまわりを回るだけですが夢としては温泉間をめぐるような馬車にしたいらしいです。
お父様の懐かしい馬話を聞けて娘も喜んだと思います。
また、機会があったら訪ねてやってくださいね。
るる
2010年05月26日 15:46
馬車にねぶたにこぎん刺し
温泉にあどはだり
もう行くしかない!飲むしかない!

いきたいなあ~あ~
地域活性化がんばっていますね娘さん
さすがです
本当に行きたいなあ
でもいついけるのかなあ
さすらいの旅に出たら
まっさきに

パカ子
2010年05月26日 18:23
るるさん、ほんま、‘あどはだり’は美味かった~
いつかいっしょに飲みたいね!
地域活性化はまだまだ難問だらけのようです。
黒石温泉は観光的な温泉街ではなく本当に昔から地域の人たちの湯治場としてしたしまれていたようでその面影がそのまま残っているのです。だから今の時代では厳しい。
でもなんだか子供達がとても元気に外で遊んでいて、そこに可能性があるような気がしました。
いつでも待ってるからね~
おかうーま。
2010年05月28日 13:42
主人が仕事で今晩黒石の落合温泉に
泊まるそうです。私は行ったことないのですが
いいところのようですね~
バナナ最中が名物?迷物?のようなので
お土産に頼みました~。
パカ子
2010年05月28日 21:02
おかう~ま。さん、わあ~そうなんですか!
バナナも最中? 気がつきませんでした。
静かなのどかな町です。

毎日伝承館のあたりで馬車の練習もしているようです。明日はお客さんも乗せるのかなあ?

この記事へのトラックバック