ラバ(Mule)

画像

(青森県黒石市津軽伝承館の雪祭りでの馬車運行、娘が御者にチャレンジしました)

馬車の動画がないかなあ~と探していたら、けっこうあるものです。

農作業や林業で木出しをしている馬たちの動画があってとても興味深く見飽きません。
そんな動画の中で 発見した 馬? ロバ?
耳が長くロバみたいですが身体は大きくてとても優しげな顔をしています。

‘ラバ’ なのでした。

ラバは父が馬、母がロバという掛け合わせで産まれた子供です。
聞いたことはありましたが改めて見たことがなかったのですが、なんともキュートですね。

今は犬などでも ミックスとかいって純血同士の混血?種が人気なのだそうです。
ラバも馬とロバのいいところを引き継いでいるようでたいへん働きもののようです。
でも声はどちらに似るのかしら?
ロバの鳴き声はブーピーブーピーとたいへんうるさかったと思うのですが・・・

4頭引きの馬車の動画です。



このラバは馬とロバの染色体の数が違うとかで繁殖能力がないそうで1代限りなのだそうです。
だから固定種として増えないのでしょう。

しかしアメリカのアーミッシュと言われる開拓時代そのままの生活を続ける人達は様々な仕事に馬を使い分けていますが、ラバも農作業に使われているようです。
(このビデオに登場する人たちはアーミッシュの人ではないと思います。)

次の動画(写真が主ですが)では 様々な農作業をする愛らしい2頭のラバが紹介されています。 

耕起、除草、砕土、堆肥ちらし、草刈、
そしてアーミッシュ風サーフィン! から ベビーシッター まで!
なんでも出来た2頭がどんなにか愛されていたかが分かる映像です。

今なおこんな生活を送っている人達がいるのですね。
なんだか羨ましいなあ。

少し長いですがぜひ見てくださいね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

とばちゃん
2010年03月21日 20:27
そういえば西部劇の幌馬車には2頭立てと4頭立てがありました。
心が和む風景です。
人と馬がこんな風に共生できる筈なのですが、なかなか出来ないもどかしさが残ります。
パカ子
2010年03月21日 21:05
とばちゃんも西部劇世代?ですよね。
You TubeやPercheron internationalを見ていると3頭立てや4頭立て、しかもそれが横一列だったり2列縦隊だったりの様々な隊形があってびっくりします。
やはり馬文化は外国の方がすごい!と思いました。
そして今なおその歴史が続いていることが驚きです。
ロバのパンやさん、復活しないかなあ~

この記事へのトラックバック