藤澤賞

画像

RDA Japan の写真コンテスト(馬上の笑顔の記録) で藤澤賞という最高の栄誉を頂きました。
そしてその賞品と賞状が送られてきました。
藤澤賞のほかにもう一枚が入賞していました。

なんと立派な桐の箱に入った、バカラのグラスです。
そして箱の表には 藤澤和雄調教師直筆で

Happy People
  make 
    Happy Horses

と書かれていました。


藤澤調教師は、史上13人目のJRA通算1000勝を達成された名調教師です。
バブルガムフェローで初の天皇賞を制覇してから、タイキシャトル、シンボリクリスエス、ダンスインザムード・・・
数々の名馬を育てておられます。

こんな賞をいただけたのも、モデルとなったシュン君、ハンズスタッフの笑顔のお陰。

審査された中村義久カメラマンの総評にこうありました。

『普段馬と触れ合っている方はわかると思いますが、『笑顔』の先には馬自体の魅力、あるいは馬との適度な緊張関係など、直接の笑顔だけでない乗馬(馬)の魅力があると思います。
、今回は「馬上の笑顔の記憶」というテーマもあったとは思いますが、直接的なテーマに縛られず、「笑顔」の先にある、もっと乗馬(馬)を取り巻く、いろいろな場面も見たかった気もします. 
でもこの「笑顔」が起点となって、障害者乗馬、いやそれに限らず、馬を取り巻く環境が少しで
も良くなって行くことを期待しています。

【藤澤賞】 写真は、瞬間の捉え方、構図、また背景の選び方など、写真としてとても安定しています。その中でこの1 枚を選んだのは、思わず握り締めてしまったように見える「右手の拳」に魅かれたから。なんだか、その拳に「やったぜ」という気持ちが伝わってくる感じがしました。また、逆光気味の光も人が浮き出す効果を生んでいると思います。
(RDAJapan 第67号 会報から抜粋)

  
いつも同じ場所からしかファインダーを覗けないポコ夫としては偶然のシャッターチャンスだったので、ちょっと恥ずかしいような評価をいただきました。

昨年の記事にのせましたが、もう一度。
シュン君ありがとう!
RDAJapanの皆様ありがとうございます。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ふぁるこ
2010年02月06日 00:06
届きましたね♪
あらためて、おめでとうございます。
家宝になりますネ!

総評にもありましたが、笑顔の先には馬の不思議な魅力があるのですよねぇ…
私も馬の首筋をポンポン!と愛撫する時にはこんな笑顔をしているのかなぁ~
リクパレ
2010年02月06日 16:19
おめでとうございます。

雪ちゃんもおめでとうですね。
写真を見ると雪ちゃんも笑っているみたいに見えませんか?
シュン君が笑ってハンズのみなさんが笑って雪ちゃんも笑って
すてきな時間の写真です。
きっと撮られているポコ夫さんも笑っていられたんでしょうね。

たくさん笑って人も馬たちも幸せになりましょうね。


パカ子
2010年02月06日 19:42
ふぁるこさん、リクパレさん、ありがとうございます。
お二人とも馬っこといる時はきっと、幸せ笑顔!

そしてHappyな人といる馬もHappy!
とばちゃん
2010年02月06日 20:15
藤澤和雄調教師直筆の文章ははパカポコ牧場にピッタリですね。
写真からは明るい笑い声が聞こえてきそうです。
パカ子
2010年02月07日 19:33
とばちゃん、ありがとうございます。
人も馬も一つ年を重ねて行き、逆に子供たちは大きく元気になっていきますが、出来る限り今年も楽しくやっていきたいと思います。
どんな笑顔が見られるか楽しみです。
ユキのお母さん
2010年02月16日 20:50
わあ~い、やったぁ!!久しぶりにパソコン開いて見たら凄いことになってましたね、しかもユキちゃんじゃないですか、とってもいい写真です。わが子の活躍を喜ぶ親ばかみたいです。・・・いや、わが子でした?!
ポコ夫さんおめでとうございます、それとありがとうございます。
パカ子
2010年02月16日 21:49
ユキのお母さん、ありがとうございます!
こんな賞を頂く事になったのもユキちゃん達のお陰です。
ユキちゃんが来てくれて安心して大きな子たちも乗せてあげることができます。
今はもこもこ冬毛でぬいぐるみみたいなユキちゃんです。
来月には体験乗馬の申し込みもありました。
今年もユキちゃんに活躍してもらうことになりそうです。

この記事へのトラックバック