雪に願うこと

画像


根岸吉太郎監督作品、 『雪に願うこと』  が来週27日に衛星第二放送で放映されます!(夜9:00~)

この作品は世界で一つ、ばんえい競馬場を舞台に、都会から挫折して帰ってきた青年がばんえい競馬に生きる人々、家族、馬との触れ合いの中で再生の道を探ろうとするかっとうを描いた感動作です。

ばんえい競馬を知りささやな応援馬券を買ったり、インターネットでレースを見るようになって3年。
ひたすら重いソリを曳き、一歩一歩ゴールを目指すばん馬たちの姿にいつも力が入り、がんばれがんばれ!
レースから、感動をもらっています。

ますます経営的には厳しくなっているばんえい競馬です。
少しでも多くの方に知ってもらって応援してもらって、この愛すべき大きくて力強い、そして温かく優しい馬っこたちの生きる世界が残ってくれることを願っています。

映画でもそんなばんえい競馬がいっぱい登場する事と思います。
ぜひ、ご覧下さいね!
そしてばんえい競馬を応援してね!

ばんえい競馬では5つのレースの1着を当てる5重勝という馬券も発売されました。

キャリーオーバーもあって100円で最大2億円のチャンス!
馬券も楽しいよ。


予告編です。


映画に登場する女性騎手の名前が娘の名前と同じでびっくり!
27日が楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ふぁるこ
2010年01月23日 00:25
こんばんは。
この映画でばんえい競馬に興味を持ってくださる方が増えるといいですね。

診療所さんのブログでミサイルテンリュウが亡くなった事を知りました。
彼はドキュメンタリー映画に出演していましたね。
とても残念です。

最近、メダマちゃんを応援しています。
最後の追い込みがフクちゃんみたいなんですよ!
ばんえい競馬おもしろいですよね~♪
健気で胸が熱くなりますよね~!
パカ子
2010年01月23日 21:35
ふぁるこさん、ミサイルテンリュウは本当に残念ですね。まだ10歳だったのに・・・
改めて昨年のばんえい記念の映像を見て涙してしまいました。
今日も出ましたね、5重勝!
いつか私も・・・ 私のお気に入りはコスモオーショウ君で~す。明日は勝つぞ~!
とばちゃん
2010年01月24日 09:51
ウィキペディアでばんえい競馬は今年が正念場とありました。経営的に苦しいのですね。
全国的にはばんえい競馬は地方のイベントのイメ-ジがあります。しかしネットで馬券を簡単に買えるのは知りませんでした。2億円に挑戦です(笑)
5重勝は今年からの発売なんですね。
東京や大阪でレ-スを開催するなど知名度を高めることが出来ればいいですね。ネット活用は正解だと思います。
パカ子
2010年01月24日 21:45
とばちゃん、ばんえいに限らずどこの地方競馬場もピンチです。経済が困窮している時にギャンブルなんて・・・という意見も有ろうかと思いますが、庶民のささやかな夢と息抜きの場として競馬も必要なものだと思います。
そこに働く人達、馬たちも大勢います。

ネットで馬券なら専用口座での購入なので自分で限度を決められるし、安心です。日曜日の運ためし、頭の体操にもいいですよ。自分の深層心理も発見できたりして。
ばんえい競馬は‘ばんえい十勝オフィシャルホームページ’http://www.banei-keiba.or.jp/  でインターネトライヴも見られて 競馬場にいるように楽しめます。
一度ライブ映像をみてくださいね。
5重勝も理論値よりはるかに高い確率でほとんど毎回当りがでています。お陰でキャリーオーバーはなかなか増えないですが、当るかも?という楽しみが大きいです。
ちなみに本日の結果、900円で1620円! 次回への貯金ができました。やったね!
ユキのお母さん
2010年01月27日 22:09
ばんえい競馬なんてかわいそうで見ちゃいられない、とそのときまではそう思っていました。知り合いのおじいさんの馬が出場し、付き合いだからと応援に行きました。経験がない初出場の馬は要領分からず必死だったと思います、おじいさんはそれを見ちゃいられずに馬の傍まで走って行って「そうら、そうら」と声をかけました、その声に応えるようにおじいさんの馬はもっともっと力を振り絞ったのがようく分かりました、私も勝たせたくて出来ることならお尻をたたきたかったです。
ばんえい競馬、ある意味かっこいい!!
ユキのお母さん
2010年01月27日 23:27
私が応援に行ったのは、ばんばというのだったでしょうか?そのへんのちがいがよく分かっていません。

パカ子
2010年01月28日 10:43
ユキのお母さんが見に行かれたのは たぶん‘ばん馬大会’の方ですね。
アマチュアの方たちによる乗馬大会のようなもの。
東北や北海道で行われています。
東北で行われているばん馬大会は 騎手がソリに乗って馬を御すばんえい競馬と違って、人はソリに乗らず、馬を引っ張り、馬といっしょに走ってゴールを目指します。
北海道ではちゃんとソリに乗って御すようですが。

ばんば大会はもちろん‘賭け’はなしです。
賞品だけで、本当に馬好きのおじさんたちのお祭りのようです。
以前はけっこう坂を越えられない馬に乱暴な扱いをすることもあったようですが、今はいっしょになってソリをひっぱったりしてますよ。

人も生きて行く中では越えなければならない坂がいくつもあり、逃げないで一歩一歩越えていくように努力しなければならないなあ、力の弱いものでも最後まで地道に歩めばゴールできるなあ、とか ばんえい競馬で教えてもらっています。

この記事へのトラックバック