11月 3日

画像
         (雪、見えますか?  
11月3日、大変寒い日でしたね。
岩手県南のパカポコ牧場でも山の方から雪雲が来てチラホラと雪を舞わせていきました。

2001年の11月3日も冷たい風の吹く寒い日でした。
その日は息子の通う養護学校の学習発表会でした。
ホールで子供たちの発表を見ていたら場内アナウンスで呼び出されました。

家からの電話でした。
秀浪が倒れて起きられなくなった・・・ という連絡でした。
秀浪は大学馬術部を23歳で引退してからOB諸氏のご好意で余生を我が家で過ごしていました。
その時すでに33歳、人間でえばとっくに100歳は過ぎているという年齢でした。

すぐに帰るに帰れない状況で気もそぞろに発表会を見て子供を連れて帰ったのでした。
帰ってみると秀浪は放牧していた場所で座り込んでいました。
時折立とうとしますが、腰がきかない。

馬というのは立つのは下手、前脚を伸ばして上体起してからよっこらっしょ!とお尻をあげる、という立ち上がり方です。
腰の弱った老馬には自分の身体を立たせる力がなかったのです。

このまま立てなかったら・・・・冷たい風の中、いつまでがんばれるものか・・・
安楽死、という言葉も浮かびました。

しかし幸いにも、ユニッククレーン車を知り合いに頼み、馬を吊り上げる為のモッコを借りに行き、獣医さんにも来ていただきなんとか立たせることに成功。
獣医さんが 立っていてこそ馬だな、とおっしゃった言葉。 忘れられません。

その後正月にも今度は真っ白い雪の上で立てなくなり、またもやクレーンのお世話になりました。
もう自力では立てないと判っていて寝ることはなかった秀浪でしたが、限界が近づいていたのでしょう。
そして2月、歩いて散歩中に心臓麻痺で倒れて起き上がることはありませんでした。
最後まで自分の足で歩いて天国に召された秀浪でした。

そんな初冬の寒い日の思い出、秀の教えを思い出しました。

あまりの寒さに薪ストーブに火がつきました。
ぬくぬくと特等席で寝る猫、幸せだねえ~
画像

お・ま・け
ハロウィーンは過ぎましたが・・・ 我が家のカボチャにも火がともりました!
画像


もうひとつ・・・
笠松競馬場にいる現役の最高齢、誘導馬‘パクじい’にあらたなプロジェクトができたそうです。

パクじいのひとりごと より

パクじぃにNAR(地全協)の特別功労馬表彰を要請するプロジェクトです。

まずは パクじぃが生きてる間にその記録と功績を正式にとどめておきたいからです。

パクじぃは来年の誕生日で満27歳を迎えます。
満2歳で笠松競馬に所属してから 25周年を迎えます。

おそらく日本競馬史上単一競馬場所属最長を記録してると思われます。
内国産競争馬として笠松競馬を支えて25年 驚異です!

そして晩年の誘導の本業と愛ラブ馬の広報活動。

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌・インターネット等
すべてのメディアに取り上げていただきました^^

パクじぃが生きてる間に是非表彰を!! 》  

かつてはオグリキャップを世に送り出した笠松競馬場も寂しい状況のようです。
でもそんな中まだまだがんばっているパクじいを応援しよう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

名古屋のパクじぃファン
2009年11月05日 13:27
私もパクじぃにいつも元気をもらっています。
見た目は若々しいパクじぃですが、すでに26歳なので心配です。
何とかこの機会に表彰される事願っております。


パカ子
2009年11月05日 21:28
パクじぃファンさん、はじめまして!
テレビ番組を見ましたがパクじぃさん、元気そうに見えました。我が家にいた秀じいも28歳ぐらいまで時々乗せてくれていました。パクじぃを見ると秀じいを思い出します。
岩手競馬では誘導馬もなくなってしまいました。
寂しい事です。
25年近くも人の為に働いてくれているパクじぃ。
感謝の気持ちをわかってくれるかなあ~?
パクじぃに会いに行く事があったら、ありがとう!と伝えてくださいね!
そして秀じいに負けずに長生きしてね、て。
とばちゃん
2009年11月06日 10:56
パクじぃの表彰が実現してくれるといいですね。
馬の寿命は短いものです。私はすでに2世代以上です

誕生から寿命まっとうまで穏やかに願いたいものです。
パカ子
2009年11月06日 18:42
とばちゃんもプロジェクトに参加してくださったのですね!
ありがとうございます!
オグリといっしょに走った馬がまだがんばっていてくれるのです。
我が家にも上山競馬場(もう廃止されましたが)で誘導馬をしていたリック君がいます。22歳ですが元気ですよ。
人も動物も歩む道は同じ、精一杯生き抜くことを動物たちは教えてくれます。
名古屋のパクじぃファン
2009年11月06日 19:09
今月会いに行きますので必ず伝えますよ!
バカ子さんの思いパクじぃなら分かってくれるはずです!

        
パカ子
2009年11月07日 18:30
パクじぃファンさん、ありがとうございます!
パクちゃんとそれとつかさんにも岩手からの熱いメッセージをお伝えください!

この記事へのトラックバック