『わぁははクラブ』 の わぁはっは 

ずっといっしょに乗馬活動を続けているレスパイトハウス・ハンズ さんは 『わぁははクラブ』 という小規模作業所 も運営しています。
久しぶりに わぁははクラブのメンバーさんが乗馬にやってきました。(10月19日)

1999年、 ハンズさんが地域に暮らす障がいを持った人たちを様々な角度から支援する事しようと立ちあげた当初から、いっしょに乗馬活動を行ってきたパカポコクラブです。
子供たちの余暇活動として乗馬ができないか? との相談があった時には経験もなく不安もあったのですが、いっしょに講習会などに参加したりしながら、子供たちの笑顔を励みに続けてきました。
そしてもう10年も経ったのですね。

当時、現会長さんらに手を引かれてやってきた小学生だったシュン君も 今や作業所のメンバーです。
乗馬の方は最近なかなか来れなかったのですが、久しぶりの乗馬にテンションも最高潮!
最高に楽しそうだ!
スタッフも笑顔になります。
これぞ 『わぁははクラブ』 

画像



いつも車椅子のかわいい Iちゃんも車椅子とは違う 馬っこの揺らぎに満足してくれたかな?

画像


普段と違う温かい揺らぎの体験はみんなの心と身体によい刺激になってくれることを信じています。
また、来て下さいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とばちゃん
2009年10月27日 10:26
『わぁははクラブ』のHPを見ました。皆さん楽しそうです。パカ子さんの乗馬の笑顔が原点かもしれませんね。
サポ-トする皆さんの努力もこの笑顔で報われるといいですね。
かわいい Iちゃんに最高の体験になったのは間違いありません!
パカ子
2009年10月27日 21:48
とばちゃん、子供たちの馬上の笑顔につられてこれまで続けてこられました。
ハンズさんも地域で様々な活動を広げてがんばっています。これからもできる限りお手伝いしたいと思っています。

この記事へのトラックバック