馬をめぐる人々

画像


最近いろいろな方がパカポコ牧場を訪ねてくださいます。

先週は、いななき会の会員さんが、はるばる京都から馬っこたちに会いにきてくださいました。
二年ぶり、たしか3度目の来厩だと思います。
ご主人といっしょに、にんじんやりんごのお土産を持って、しかもナイフにまな板持参で!
ご自身も乗馬をなさっているとのこと。
馬っ子たちと再会のひと時を過ごされて帰っていかれました。

また、同じ日、神奈川から来られたご夫婦。
馬と暮らせる場所、家を探して北海道から岩手まで、旅してこられたとの事です。
我が家の事はホームページで調べてこられたそうです。
ご夫婦ともに乗馬を楽しまれているそうで、第二の人生を馬と共に過ごしたいと願ってらっしゃるようです。
しばし馬談義。
田舎では馬を飼えそうな所はいっぱいありそうな気がしますが、さまざまな条件がそろっている所となると難しいのかもしれません。
でも実現すればいいですね。

少し前にはやはりインターネットで調べたという男性が来厩されました。
馬が好きで、旅に出かける時には馬のいる所を調べて、旅のコースに組み入れられるようです。
好きなところを訪ねる旅、いいですねえ。
我が家のような小さな牧場を訪れてくださるとは、びっくりです。

インターネットの力はすごいですね。
昨日も、ホームページの方の掲示板に、我が家で預かっている馬を探しておられる方の書き込みがありました。
ロングシンク、改めトーレイ君に10年ほど前に阪神競馬場乗馬センターで乗っていらしたとか。
トーレイ君はその後東京大学の馬術部に移籍したところまではご存知だったようですが、その先の消息がわからずに探していらっしゃったそうです。
25歳の現在も元気な姿をこのブログで見つけて喜んでくださいました。

馬に魅了された人々、馬を巡る人々の輪がどんどん広がってくれれば馬たちの将来も明るくなるかなあ。
馬を中心にして馬繋がりの出会いがいろいろあり嬉しい最近です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック