念願の乗馬

台風の風雨も収まり静かになったパカポコ牧場です。
しかし、寒い!
ストーブをつけてしまいましたよ。

今日は大事をとって、馬たちも馬やで一日過ごしました。
明日は、台風みたいにグチャグチャの馬場で暴れまわりそうです。


さて先週末に、久しぶりに娘が帰ってきました。

日曜日にはタケシ君も来ていたので、チャンス到来、と かつてからのポコ夫の念願である 『フラッパーに乗る』
を実行しました。

5年前に落馬、頸隋損傷で身体が不自由になってから、ポコ夫は我が家のポニーたちでリハビリ乗馬は時々していました。
ポコ夫は身体全体に麻痺があり、運動しようとすると硬直してしまします。
乗馬の時も脚が自力では上がらず、介助者が必要です。
小さいポニーだと、パカ子と息子とでなんとか乗せることができました。
しかし少し大きいフラッパーだと、3人の介助者が必要だと思われました。
それに、フラッパーは我が家で生まれ育った馬ですが、もう24歳だというのに、今だに臆病で、些細なことでびっくりしたりします。
さらに騎乗するとハミや乗り手の脚に敏感に反応してしまう馬なので身体の硬くなるポコ夫が乗ったらどうなるか?
心配で、パカ子は許可しなかったのです。

しかし、ポコ夫は‘いつかフラッパーに乗ってみたい’ と夢みていたのです。

ついに若い人たちの手を借りて ポコ夫のチャレンジが決行されました。
馬にまたがるのは やはり反対側からポコ夫の脚を引き上げるのがたいへんでしたが、成功!
フラッパーもじっとしていてくれました。

引き綱も離していい、とポコ夫。

念願の乗馬です。
画像



速足になると馬の反動を受けて身体も硬く、手綱を持つ手も硬くなってハミが馬の口にガンガンあたるようになってしまいます。 でもこわばりながらも、バランスは保つことができました。
右脚はほとんど動かせないのですが、身体で覚えた感覚で馬を動かすことができます。
すごいね!
フラッパーもパカ子が乗るよりは落ち着いておりました。

10月3日は7ヶ月の入院生活を終えた 退院記念日でした。
そして退院6年目に入る初日の10月4日のチャレンジでした。
退院後もしんどい毎日で、前より動けなくなった・・・・・というのが口癖のポコ夫。
でも、退院した頃、馬に乗れるとは 思わなかったよね。
また、乗ってみよう!




土曜日のハンズさんの乗馬会では 娘と、娘の友達(いっしょに馬術部でがんばったマキマキちゃん) が手伝ってくれましたよ。

 どんな人にも馬上は安らかな揺らぎを与えてくれます。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ふぁるこ
2009年10月09日 00:20
ポコ夫さん、おめでとうございます♪
長年馴染んだ身体の感覚というのは凄いものですね。
私のようなものが、無駄に脚や手をバタつかせて乗るよりも馬の動きを邪魔することなく上手に乗っていらっしゃるようです。
最後に愛撫する様はとても嬉しそう。

このような馬との交流を拝見するだけでも安らぎを感じます。
とばちゃん
2009年10月09日 10:54
悠々とした乗馬はキャリアを感じました。
フルスケ-ル画面で見ましたが迫力があります。
動画はより雰囲気、感情が伝わってきます。
一層のご回復をお祈りします。
風花
2009年10月09日 18:27
ご無沙汰しています。

何年ぶりかのポコ夫さんの乗馬
姿素晴らしい~~
拝見出来て本当に嬉しいです。
やはり、昔とったきねづかと馬に
乗りたいという強い気持ちが実っ
たのでしょうか?
ポコ夫さんとフラッパ-の絆の
強さにも私、ウルウルです。

ちなみに、退院された10月3日は
?回目の私の誕生日でした。
奇妙なご縁だなぁ~なんて・・・

これからも、また凛々しい乗馬
姿が拝見できますように!!
無理せず、お怪我のないように
お祈りしつつ、またお邪魔させ
て頂ける日を楽しみにしており
ます。
パカ子
2009年10月09日 21:39
ふぁるこさん、私はいつもフラッパーには走られるのですが、やっぱり余計な事してるんでしょうね。
フラッパーを愛撫する手はゲンコツになってしまうポコ夫です。 でもフラッパーには通じたでしょうね。

とばちゃん、ようやく実現した乗馬でした。馬も高齢になってきて、人間と同じくあちこち痛い時もあったりして乗れないこともあったのです。
人も馬も無理せずにこれからもチャンスがあればまたトライしてみようと思います。
ありがとうございます。

風花さん、お久しぶりです!
お元気でしたか?
それとお誕生日おめでとうございます。
ろうそくの数は数えないことにして・・・
馬から落ちての怪我だったのに、それでも馬はやめられない、馬キチですね。
また、遊びにきてくださいね!

るる
2009年10月10日 17:17
ポコ夫さんすごい!
馬には気持ちがわかるんだね
いや反対に
馬の気持ちがわかるからかな?
乗馬の体験のない私には
その楽しさや面白さ
あるいは怖さや大変さも
想像するしかないけど
馬に出会い馬と共に生きる
なにがあっても
その生活を実践し継続している
パカ子さんもえらい!
どんどん寒くなるから
風邪引かないようにね

パカ子
2009年10月10日 21:17
るるさん、馬の気持ちが解らないから解ろうとわずかなサインやら何やらを見ようとすること、相手を知ろうとする事がいいのだろうね。 
馬との生活、毎日悩みは尽きねども進むしかなし。
馬たちに生かされていると感じます。

岩手は急激に寒くなりましたよ。
九州も油断大敵、るるさんも元気で!
ありがとね。

この記事へのトラックバック