お兄ちゃんといっしょ。

画像

マリーは白くて小さいお嬢さんです。
怖がり屋さんで、我が家に来た当時は洗い場に入るのが怖くて飛び出してしまいました。
きっとかつて馬を繋いでおく洗い場、枠場というような場所で怖い、嫌な思いをしたことがあったのだと思います。
だから無理強いはしないで少しずつ少しずつ、時間をかけて本人が納得して安心するようになるのを待ちました。
それには数年の時間を要しましたが、今ではすんなりと洗い場にも入れるようになりました。

そんな気の弱い、神経質なところのあるマリーが一番頼りにして安心していっしょにいるのが、ガリバー君です。
4頭いっしょの放牧ですが、マリーはほとんどの時間をガリバー君の一歩後ろをついて歩いて過ごします。

ガリバー君は本来はオトコですが、去勢しているセン馬です。
去勢した馬でも、まだオトコっ気が抜けない馬もいますが、ガリバーは本当に人畜無害(?) オンナの子たちにちょっかい出すこともなく、争いごとも嫌いなようです。

だから、マリーにとっては頼れるお兄ちゃんのような存在なのでしょう。
他の2頭の馬たちから守ってくれるお兄ちゃん。

私は二人姉妹の姉ですが、小さいころはお兄ちゃんがいたらなあ・・・と思っていたものです。
うん、うん、マリーも気持ち、解るよ~。

動きがシンクロナイズしちゃいますね。
画像



お兄ちゃん! 柵、壊さないでね。

時にはあんまりくっついているのでガリバー兄ちゃんに叱られてしまうこともあるけど、いつもいっしょにいたいマリーちゃんなのでした~。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

ふぁるこ
2009年10月03日 23:24
秋らしい風景と仲良し二頭の良い写真ですね♪

馬が合うというのでしょうか。
人間にもありますよね、そう云うこと…。

ところでガリバー君は器用に脚を折って草を食べようとしているのでしょうか?
マリーちゃんはお兄ちゃんったら!というところでしょうか。
パカ子
2009年10月04日 21:59
ふぁるこさん、馬の相性ははっきりしていますよね。
そんなところから、『馬が合う』と言葉ができたのでしょうか?

マリーは『お馬の親子は仲良しこよし~♪』
みたいに付いて歩いてます。
でもグルーミングなんかはしないのですよ。
‘自分に振り向いてくれない片思いの恋人’にいつか振り向いてくれるとひたすら待っている女の子、に近い感じなのかもしれません。

つれない彼氏、ガリバー君はひたすら食い気で、草を食べるのに必死の体勢なんです。
生草を食べられるのももうわずかですものね。

この記事へのトラックバック