笠松競馬場の誘導馬パクじいさん

画像


オグリキャップという一世を風靡し競走馬はみなさんご存知だと思います。
オグリキャップは1987年5月に笠松競馬場でデビュー。
すばらしい活躍とした後に中央競馬でデビューすることになります。

その頃の活躍ぶりをオッズパークで見られます。

その中で1987年12月7日に行われた師走特別というレースの解説を見てびっくりしました。
現在、笠松競馬場で誘導馬をしているハクリュウボーイ(愛称パクじい)の激走も必見!とあります。

なに!
オグリキャップと同期の馬、1987年といえば、今から22年も前のこと。
とすると、ハクリュウボーイという馬は22歳以上ということになる・・・

なんとハクリュウボーイ君は26歳の現役誘導馬だったのです!
馬の年齢は1歳を3~4歳と見るので、人間でいえば80歳を超える高齢馬です。
我が家で余生を送った秀波は23歳で馬術部を引退し33歳で天寿を全うしましたが、ハクリュウボーイ、パクじいはまだまだ誘導馬としての仕事をこなし、笠松競馬場の人気者、PRに活躍しているそうです。

ファンも多いようですね。
ハクリュウボーイの写真集

パクじいちゃんの独り言

こんなパクちゃん応援サイトも見つけました。
パクじぃで繋がる友達の輪100人

今、地方競馬はどこも売り上げも激減、赤字が続き いつ廃止となるかもわからない状況にあります。
笠松競馬も馬の数も減り、1レースがたったの5頭、などということもあります。
賞金や出走手当てなども削減されているので馬主さんも馬を手放さざるを得ないのです。

文化としての競馬の魅力を多くの人に知ってもらって、愛すべき馬たちの生きる場所がずっと有り続けてほしいと願っています。
パクじいさんが元気で現役誘導馬を続けていけるように、ささやかな応援、100円馬券を買うぞ~
と心に誓うパカ子です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2009年06月25日 01:43
パカ子さん、はじめまして~!(^^)!

地方競馬大好きなナモトレと申す者です。

ハイセイコー、オグリキャップ……みなが熱狂する理由がわからず過ごした少年~青年時代でございました。

しかし今こうして省みると、庶民の星ですね。

競馬ファンにも、○地は無条件に消す人が多いようです。

ところが○地の馬は、複勝では案外によく当たったりします。

あっ、明日の笠松は11R乗鞍短距離特別 2カセギガシラに賭けようかと思っております。

それではごきげんよう(^^ゞ
ふぁるこ
2009年06月25日 09:41
誘導馬好きの私にとって良いサイトを教えていただきました♪
昨年、東京競馬場に来たオグリもまだまだ誘導馬がイケそうな元気なお姿でした。
パクじいちゃん、これからも元気で頑張ってほしいですね!
JRAで儲けて、地方を買う!で、いきまっせ~☆
パカ子
2009年06月25日 21:34
ナモトレさん、ようこそ!
地方競馬ファンとは嬉しいですね。
ブログ拝見しました。各地の競馬を楽しんでおられるようですねえ。
ささやかな庶民の夢と楽しみを与えてくれる競馬、大勢の方が気軽に楽しんでくださればよいのですが。
地方競馬は出走数が少ないから、確率からいっても絶対当たります!(でも、外れる? でもいいの!)
みんなで応援馬券買いましょう!

ふぁるこさん、我が家にも元誘導馬のリック君がいますよ。川崎の誘導馬たちも派手に飾ってがんばっているようですね。
パクちゃんの口もとが秀じいに似ていて懐かしかったです。パクちゃんもみんなに愛されているのですね。

JRAで儲ける!いいですねえ。
私は先日岩手競馬で元金増やして、ばんえいにつぎ込んでしまいました。
笠松も時々買ってますよ~
100円馬券だけど・・・今はささやかな応援、そのうちでっかくいけるように、がんばるぞ~


つか
2009年06月26日 23:32
こんばんは
今日記事を見つけましたm(__)mありがとうございます。
誘導馬は誘導するだけにあらず
馬の魅力を世の中に広める役がある。
見て ふれて 乗って
そうする事で競馬場に足を運んでいただく
キッカケ作りをと思い活動を始めました。

今のところ順調に「こそっとプロジェクト・・・」
は進化し続けてます。

岩手競馬は誘導馬はいますか?

誘導馬がいなければまた復活できるように
笠松で誘導馬の活躍を全国の人にアピールします。

一人と二頭の馬でどこまでもJRAに
負けない活動を
そして笠松で私とパクじぃだからこそ出来る活動
(競馬場の外へお出迎えなど)してゆくつもりです。

愛すべき馬達のために私が出来ること
考えながらコツコツと積み重ねていきたいです。

また馬の事でわからぬ事や迷いがある時は
ご相談することがあるかもしれません。
その時はお力をお貸しくださいm(__)m

パカ子
2009年06月27日 22:37
つかさん、コメントありがとうございます。
つかさんの熱い気持ちが詰まった『こそっとパクじぃを有名にするプロジェクト!』 の今後の進化が楽しみです。
つかさんのような方が岩手競馬会にもいればいいのですが・・・残念ながら岩手競馬では誘導馬は経費削減で廃止されたようです。

レースの誘導だけでなく積極的な来場者へのお出迎えや見送りなどふれあいも行ってらっしゃるのですね。
少しでも馬が人の素敵なパートナーであることを知ってもらえたらいいですね。

パクちゃんの体調も考えながらでご苦労も多いかと思いますが、これからも馬っこたちの為にがんばってください。
近くならパクちゃんとつかさんに会いに行きたいところですが、そうもいかず・・・ささやかな馬券とまたパクちゃんの紹介をさせてくださいね。
ブログからの写真、お借りしてもよろしいでしょうか?
パクちゃんにもよろしく!
TomokoF
2009年07月23日 00:41
パカ子さん、久しぶりにブログにお邪魔したら,
私の産まれた岐阜の隣町『笠松』の話題が!!
なんて奇遇なのかしら!

学生時代~サラリーウーマン時代、数年間は笠松あたりを電車で通ってましたので、当時、競馬場のピストの中に畑が或る風景や、堤防に”馬に注意”の標識がたっていたことなどを思い出しました。懐かしいわ。

パカ子
2009年07月23日 18:31
Tomokoさん、笠松競馬場は木曽川沿いにあるのですねえ。水沢競馬場は北上川のそばです。
馬注意の標識、今もあるようですね。
あっ水沢競馬場にもありますよ。競馬場に隣接して厩舎が建っているので、馬横断中、のことがあります。

フランスにも地方競馬場みたいなの、ありますか?

この記事へのトラックバック