猫と散歩

画像


夕暮れ時、馬屋の方から表通りの方を見やると、ポコ夫が歩いているのが見えた。

涼しくなったので お散歩だな・・・

お散歩というとのんびり楽しそうな響きがあるが、実際はポコ夫にとっては大変しんどくて緊張の連続の歩行訓練なのである。

頚隋損傷の後遺症があるポコ夫は脳からの指令が筋肉に上手く伝わらない。
損傷直後は首から下がまったく動かなかった。
7ヶ月の入院、リハビリで奇跡的にどうにか日常動作ができるまでに回復した。
受傷後3年を経た今、現状を維持するのに必死でがんばってはいるが、気圧や暑さ寒さといった自然条件でも体調は左右される。
運動すればするほど、筋肉が緊張してしまう。
毎日思うように動かない体にポコ夫は不安や苛立ちを覚えている。

毎日の日課であった表通りまでの散歩も最近は体調の良い時だけである。
無理をすると行きはよいよい、帰り道には脚が動かなくなってくるらしい。
小さな石にもつまづいてコケかねない。

今日はがんばってるな・・・

と、ポコ夫のそばで跳ね回っている黒い者が・・・ めざとい猫のツクシがポコ夫を追って行ったようだ。
ポコ夫の散歩のお供を自分の仕事と思っているらしい。
前に後になりながら、時には道草しながら、ポコ夫と一緒に付き添っている。

馬場まで戻ってくると、意気揚々と柵の上に飛び乗って歩いてくる。
ほんと変な猫だよ。
こんな猫でもいっしょについて行ってくれると気持ちも和み、励みになるようだ。

自由に駆け回る猫が何ぼ羨ましいことか、
ポコ夫の代わりに猫は走ってくれるから、ポコ夫は一歩一歩、少しずつでもこれからも歩き続けてほしい、と願うパカ子です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

80yukiko
2007年07月26日 23:44
ホントに素敵な写真ですね~。ポコ夫さんとツクシちゃんの間に流れる「優しくもあり、挑戦でもある」特別な時間の価値がこちらにも伝わってきます。お互いの心の中で、どんな会話をしていたのかなと気になるところです。まるでツクシちゃんはポコ夫さんのリハビリコーチみたいですね。
おがわじゅり
2007年07月27日 09:34
頼れる相棒ですね、ツクシは。
完全室内飼いなので外をこうして一緒に
歩けるのが羨ましいです。
パカ子
2007年07月27日 20:21
yukikoさん、じゅりさん。
ツクシはそれなりに人を選んで行動しているみたい。
特にポコ夫には。ポコ夫が外に居る時には傍にいるんでしすよね。
ちょっとやきもち?
犬みたいな猫です。
ふぁるこ
2007年07月27日 22:36
パカ子さんの写真はどれも素敵ですが、
私が最も好きな一枚が「リハビリ散歩のヘルパーは私に任せて(ツクシ)」です。
この写真も、ポコ夫さんとツクシちゃんの関係のとてもいい雰囲気がでていますね。
「お父さんのお散歩は私がついてなくっちゃ!お父さん、ガンバレ!!」
パカ子
2007年07月28日 22:06
ふぁるこさん、ありがとうございます。
今、ちょっと家の中でアクシデント発生!
ポコ夫がこけちゃって、ツクシもびっくりしてとんで来ました。気になるんですね、やっぱり。
ポコ夫はまず、だいじょうぶです。
Megu.y。
2007年07月29日 18:06
こんにちは!
とても素敵な写真ですね。
だんな様、気候の変化で体調も変化しやすいと思いますが、無理せず焦らずゆっくり元気になってください。
パカ子
2007年07月29日 18:39
Meguさん、ありがとうございます。
昨日は32度近い暑さ、そして今日は上着がほしいほど涼しくって・・・体がついていけません!
昨日の散歩は犬も加わって、“ももたろう”のようでした。
暑さでへたれている つくつくるる坊
2007年07月30日 14:17
猫の尻尾が天に向かっていて
宇宙の気をキャッチしているようです
ポコ夫さんにもその気が伝わりますように
博多の穴蔵より祈りつつ
書中お見舞い申し上げます
ポコ夫
2007年07月30日 19:20
つくつくるる坊さん 暑中見舞い有り難うございます。こちらからもお見舞い申し上げます。ところが、本日は寒中見舞いをもらいたい様な寒い日です。
宇宙ポワー 欲しいです。博多の穴蔵からの祈りを信じて夜空でも眺めて見ますか。アッ・・流れ星だ・・なんてね。 

この記事へのトラックバック