春色の山

画像

(上の写真の中に馬が2頭、わかるかな?)

連休初めにはまだ咲き残っていた牧場の桜ももうすっかり緑の葉がみずみずしく茂ってしまいました。
でも、周りの里山は芽吹き始めた木々がパステルカラーの柔らかな春色を付け始めましたばかりです。
ナラやクヌギ、リョウブ、エゴノキといった雑木の芽吹きの色の中に、山桜の花の薄いピンク色が溶け合ってなんとも柔らかな色合いです。
パカ子もポコ夫も新緑や紅葉の頃よりもこの時期の里山の春色が好きです。

画像


連休も関係ない馬たち(私達も)。
お天気もまずまず、暖かい日が続いたので草もいっせいに伸びだし、馬たちは首がいっそう長くなったようです。
久しぶりの生草はうまい!のでしょうね。

もう少ししたら草刈開始、たっぷり食べさせてあげましょう。

牧場にこもりっきりの連休でしたが、臨時の乗馬会もできたし、花畑計画も第一段階が終わったし、日々変化する木々や草むらに出現する生き物たちを見つけたりしながらリフレッシュできた休日でした。

春色の山もすぐに鮮やかな緑へ、そして深い濃い緑へと変わっていくでしょうね。
緑に追われる季節になるなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おがわじゅり
2007年05月08日 08:11
暖かい日が続いて、日に日に緑が濃くなって
本当に良い季節になってきましたよね。
虫もいないですし、外にいても気も良いですし。
釣りをするなら今がチャンス!(夏は暑くて死んじゃいます)と言わんばかりに釣りに出かけてます!
パカ子
2007年05月08日 21:38
じゅりさんは海がすぐ近くでいいですねえ。
ポコ夫も昔はけっこう釣り好きでした。私は子供たちと気仙沼港でチカ釣りしたぐらいですが、ヒトデが釣れたり、竿を落したり・・・
でも塩の香りと海の風、のんびりしていいですね。
毎日、新鮮な魚が食卓に並ぶのかな?

この記事へのトラックバック