みちのくドライブ

先週末、土日と青森まで長距離ドライブに出かけたパカ子です。
免許を取り車を買った娘に納車になった車を届ける旅です。
馬術部に入っている娘が選んだのは、4人が乗れてなお且ついっぱい荷物が積めて、寝泊り?が出来る車、ということで軽の箱ワゴンです。(もちろん中古車)

9時30分、牧場を出てスピードが出ない事を良い事にのんびり高速道路を走らせました。
11時30分、県南の一関から120kmの岩手山サービスエリアで休憩。
あいにくの曇り空。
間近に見えるはずの岩手山は見えません。見えているのは八幡平の方の山でしょう。

画像


先週の雪の名残りか、誰がつくった雪だるま。
ここより先は車が激減するので、時速90kmのパカ子の車でも独走状態。
たま~にしか追い越されない。快適!快適!
もう少ししたらコブシの花が咲いていただろうに、ちょっと残念。


画像


安代JCで八戸道へ入り、さらに八戸JCで第二みちのく自動車道に進んで、下田百石で一般道45号線に入ったのが13時。

目的地は馬の街、十和田市にある北里大学の馬術部です。
娘は弘前大学ですが、春休みの1週間、他大学で修行?させてもらっていたのでした。

13時30分、ようやく北里大学に到着。家から270km、走ったぞ~
クラブでは4頭の馬がいました。
一部部員と馬は大阪の方に遠征中だとか。
放牧されていた馬は故障を克服しながらも長年学生たちの為に働いてきたそうで、そろそろ引退するらしいです。
長い間ご苦労さん、しばらくでもゆっくりさせてあげたいなあ。

画像


娘はクラブの猫、ニャーちゃん相手に部室に1週間居候させていただいたようです。
おなごりおしゅうございます・・・
ニャーちゃんのなめなめ、別れの挨拶に笑っちゃいました。
ありがとうね!お世話になりました。

ここから、娘の恐怖の運転となる。
14時30分出発!

画像


十和田市から4号線を走り、みちのく有料道路に入る。とはいってもどこからみちのく道だかわからない、山の中の道です。
雪が残っていていい感じ。
でも冬はたいへんだろうなあ。

画像


さらに道は青森自動車道、そして東北自動車道につながって、青森市内から、弘前に向けてようやく南下。
黒石インターで高速を降りて7号線に入ると、ようやく岩木山が見えた!

画像

16時30分。弘前に着き馬術部に顔を出しました。
家を出てから約370km。
十和田湖を中心に時計と反対まわりに円を3/4ぐるりと回った感じです。

クラブでは夕方の当番の部員が馬屋の掃除などしていました。
馬術部にお決まりの犬たちがにぎやかにお出迎え。
でも馬はいつものことだと、全然気にしないようです。

画像


翌朝、早朝練習に出かけて娘を見に行きましたが、みぞれまじりの雨が激しく降っている中、3人だけの寂しい練習。
画像


北里大学も、娘の弘前大学も部員不足でたいへんらしい。
部員が少ない為、馬も何頭も置く事が難しく、やむなく頭数を減らすため退厩させるらしい。
最近は馬術部のような、拘束時間が長く、肉体労働の多いクラブは敬遠されるのでしょうか?
学生も早くから就職活動などしなければならず、きついクラブは続けられないのでしょう。

でも、学生だから出来るのですよ。馬術は・・・
社会人になって一般のクラブに入ろうとしても本格的に乗馬をしようと思うとお金も半端じゃなくかかるのが現状です。
学生ならそんなに経費をかけなくても自ら働くことによって馬に乗れます!
新入生のみなさん!
馬術部に入ろう!

ということで、帰路は高速バス、新幹線を乗り継いで無事懐かしい我が家に戻りました。
東北は広い!
でも、のんびりドライブいいですよ。

長々お付き合いありがとうございました。
どんとはれ!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おがわじゅり
2007年04月04日 17:41
長いドライブお疲れ様でした~。
みちのく一人旅って感じで良いですね。
うちの夫は青森大学でした。なんでも大学のパンフレットに
馬術部があるって書いてあったから選んだのですが
面接の時に「もう馬術ないですよ」と言われたそうです…。
そして合格。横浜を離れて馬術部のない青森大学に
4年通ったそうな(^ ^)
ポコ夫
2007年04月04日 19:46
じゅりさんコメント有り難う。
何とも可哀想な旦那様ですね。4年間よく我慢できましたね 偉い 旦那の実家は宮城? 横浜?仙台のクレインで乗っていたとの情報も有るけど・・・?
rukamama
2007年04月05日 22:25
 長距離ドライブ、お疲れ様でした。
 私もじゅりさんの旦那様と同じ大学ですが、「馬術部」は聞いたことないなあ・・・。
 後半の2年ほど、私も青森で運転しましたが、みちのく有料道路は走ったことがありません。・・・ただのケチです^^;というか海沿いの道が好きだったので。ここにはないですからね。
 軽ワゴン、いいですよね。我が家の遠出も実家の軽ワゴン♪私の当時の軽自動車でも八甲田越えできたので、安全運転であちこちドライブしてみてくださいね~。(・・・なんか娘さん宛になっちゃいましたね)
パカ子
2007年04月06日 05:47
rukamamaさん、青森詳しかったんですよね。
海沿いの本来の4号線というのも走ってみたいです。
冬季閉鎖の八甲田越えもいつか行ってみたいなあ。

娘の運転はヒヤヒヤものですが、こればっかりは本人は乗って憶えるしかないでしすものね。
適正スピード!車間距離!安全確認!ずっと叫んでました!
おがわじゅり
2007年04月06日 08:46
夫の実家が横浜だったんですが、夫が青森大学に行っている間に
両親が宮城に引っ越したんですよね~。
そして夫は青森大学に在学中に宮城県の仙台クレインに
通っていたとのことです。やっぱり馬術部は幻だったんですね…(^ ^::
とばちゃん
2007年04月06日 23:52
長距離ドライブの楽しそうな様子が伝わってきました。
雪が残っているのですか。こちらではとうとう雪は見ずじまいでした。
岩木山は端正で美しいですね。富士山のようにも見えました。
白い馬も多いようですが、雪の中では見失うなんてことはないんでしようか(笑)
パカ子
2007年04月07日 05:57
とばちゃん、そうなんです、私も後から気が付いたんですが今回出会った馬たち、みんな白い馬だったんです!
青森の岩木山、岩手の岩手山、どちらもミニ富士山と言う感じで、でも間近に見られるので雄大で美しいですよ。
東北地方の山越えの道は今、除雪作業が始まったばかり。
ゴールデンウウィークあたりには雪の回廊が開通すると思います。

この記事へのトラックバック

  • 八甲田、十和田ゴールドライン開通

    Excerpt: 八甲田・十和田ゴールドライン開通(国道103号)で3月29日には、一般車両の通行前に雪の回廊を歩く八甲田ウォークが始まった。今年は、暖冬でしたが、八甲田の雪の量は平年並みだそうで、雪の回廊の高さは、6.. Weblog: 十和田湖 冬物語に出かけよう racked: 2007-04-09 00:34