桜満開・・・?

画像


今日は満開の桜の下、パカポコクラブの定例乗馬会が行われました!

というのは、ウソ です!

あいにく昼すぎまで昨夜からの小雨が降る天候の為、乗馬会は中止となりました。

電話がきたらどうしようかな?
乗馬会ができなくもない小雨で決断しかねていたのです。
みなさん、月に一度の集まりを楽しみにしてくださっているので来られた方には乗ってもらおうかな?と考えていたのですが・・・

毎月乗馬会に来る子たちの多くは自閉症といわれる障がいを持つ子どもたちで、決められた物事の流れが変わるのを受け入れられない事が多くあります。
毎月第4日曜日は乗馬、とインプットされている子には雨であろうが風であろうが予定変更は難しい、だから、なるべく乗せてあげたいなあと思っています。

そういう子どもたちの一人であるK君は今日もご両親と来られました。
でも今日はニンジンをあげるだけでいいんです、とおっしゃる。
K君も納得している様子です。
これはたいへんな進歩だと思います。
K君は小学校入学まえから乗馬に来ていて、この春養護学校の中等部に入学です。
本当に小さかったK君も最近めっきり大人の顔で身体もびっくりするほど大きくなりました。
お母さんが卒業式の写真を持ってきてくださいました。
もう6年以上のお付き合いになります。月日の流れる速さをあらためて実感しました。

来月はこの写真のように桜咲くなか (鳥に食べられて花が少ないと思いますが・・・) 楽しくみんなでパカポコできればいいですね!

この写真は昨年の桜の季節の乗馬風景です。障害者乗馬のリーダー的存在である特定非営利活動法人RDAJapanの写真コンテストに出品しましたが、参加31名、98作品の中から入賞5作品の一つに選ばれました。
ポコ夫、やったね!

今年もみんなの笑顔をいっぱい残したいですね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おがわじゅり
2007年03月26日 18:16
ずっと前にいた乗馬クラブで知的障害があるのお子さんが
馬に何度か乗りいらっしゃっていて、私が馬を曵いて
あげたのですが、いつも乗って歩くだけじゃつまらないから
馬上体操を教えてあげたんですよね。
そしたらすっごく楽しそうに笑うから
なんだかこっちまで楽しくなっちゃいました!!
ポコ夫
2007年03月26日 19:37
じゅりさんコメントありがとう。
パカポコクラブを立ち上げて8年に成ります、私が怪我をする前は、平日の午後も活動していて、年間で延べ千人位乗せた年も有りました。馬上体操、バトンタッチ、輪投げ等など、報酬は皆の笑顔、でも 今の私には馬を引くことも出来ません、その代わり 応援の声かけと、素敵な笑顔を記録に残す事 其れが私の仕事に成りました。彼らの笑顔、良いですよ。こちらが癒しを貰うようです。この活動が何時までも続けられる様頑張ります。

この記事へのトラックバック