馬も汗っかき、だけど・・・

画像

夏だ。夏だったんだ!
梅雨明け宣言されたとたんに 34度の世界へ突入です。
夏の太陽をようやく拝むことができて、文句は言えまい。
そうよ、夏はこうでなくっちゃ!と思うけれどしばし覚悟を決めるまでに時間がかかります。
覚悟がきまるとしたたる汗も少しは快感にかわります。

地元の夏祭りに参加する為に帰省している娘。
大学で草刈り機の使い方を覚えたようで、汗をかきかき草刈りをしてくれました。
早く食べさせて~と首を長くして馬たちが見ています。

馬たちも放牧にでると汗ばむようになりました。暑さにアブも出現、馬たちのシッポの回転が速くなります。
犬やネコは汗はかかないけれど、馬は人と同じく汗腺があり身体中から汗をかきます。運動したあとは滴り落ちるほどです。
その分、水もずいぶん飲むようになりました。
ゴク、ゴクと10Lのバケツの水が見る見るうちになくなってイッキ飲みです。
一日40L前後は飲んでいるでしょう。

ポコ夫は後遺症で汗がほとんど出なくなりました。少し汗ばむ程度です。
暑い寒いもあまり感じないようですが、身体は気温が上がれば体温も上がっているはず。
しかし、汗をかいて体温調節ができないので、この暑さはシンドイようです。
汗をかけ!という指令が伝わらないのか、汗をかく機能に問題があるのか・・・
今までは人一倍汗をかいて外仕事をしていた人なのに信じられない変化です。

汗っかきのパカ子からみればうらやましいかぎりですが、ポコ夫には汗をかけることがうらやましい。
霧吹きで汗のかわりに水をかけたら?と用意してみましたが、本物の汗には敵わぬようです。
汗も身体を維持していくのに大変大きな役割を果たしているのを今更ながら感じます。
様々な身体の調節機能がうまく働かないポコ夫にとって暑い夏も辛い季節になりそうです。
ポコ夫にとってやさしい季節はほんの短い期間のようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック